タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

【ブログ初心者用】ブログの記事の型をあらかじめ作っておけば記事は物凄く書きやすくなる

こんにちは^^タクヤンです。

 

さて、冬は寒い!!冬は鍋を食べて温まるのが一番ですね!

 

さて、今回のお題は少し難しくなるかもしれない・・・・・・。

でも自分の今持てる力を頑張って総動員させて簡単にしてみます。

 

今回のお題は

 

ブログの記事の型をあらかじめ作っておけば記事は書きやすくなる

 

です。

 

一体どういうことだという方の為に今回は作ったので今はわからなくてもいいです。

この記事を読み終わったときにある程度分かっていたただけだら嬉しいです。

 

 

 

ブログの記事の型とは?

f:id:taurs-0505:20171201093615j:plain

 

ブログの記事の型とは簡単に言えば設計図のようなものです。

 

例えばゲーム系のレビューの記事をシリーズで書いていくなら

同じ項目を書かないといけないですよね?

 

そうなったときに、”目次”、”タイトル”、”見出し”などの部分は予め用意しておくんです。

 

<p>[:contents]</p>

<h2>タイトル</h2>

<p>何が出来るのか?</p>


<p>良いところと少し悪いところ</p>

<p>ここでは自分が感じたこのアプリの良いところと少し悪いところを紹介していきたいと思います。</p>


<h5>良いところ</h5>


<h5>少し悪いとこ</h5>

<h4>このアプリをお勧めしたい人</h4>
<p>ここではこのアプリを紹介したい人を書いていきたいと思います。</p>
<h4>まとめ</h4>

 

 

これははてなブログで自分が書いている無料アプリレビューの一部分です。

この部分をあらかじめ作って”メモ帳”などに保存しておき、記事を作成する際にこの部分をコピーして記事に貼り付けます

 

あとは、埋めたいところを埋めていくだけでOK。

 

なぜ必要になってくるのか?

こういった設計図をあらかじめ作っておくことは作業量の軽減につながります。

何故なら

 

 

わざわざ1から書かなくてもその部分だけコピペして貼りつければその部分の作業量が減る

 

だからです。

 

そのシリーズの記事を書いていくときには必要となってきます。

自分のブログでもゲーム系の記事や勉強アプリの記事を書く時にはこの方法を取っています。

 

 

作るメリット・デメリットはあるのか?

この型を作ることに本当に意味なんてあるのか?

一体どこにメリットとどんなデメリットがあるのかを書いていきましょう。

 

 

メリット

まず、1つ上げれるのは

時間の短縮です。この部分を書くだけで3分かかるならこの部分をあらかじめ用意しておくことで3分という時間を違うことに使うことが出来ます。

 

そして2つ目は

拡張性があります。つまり、新しい記事の型を作るときにこれをベースに新しい部分を付け加えることが簡単になるというところですかね。

 

デメリット 

デメリットはないといえばうそになるんですが、あえて挙げるなら型を作るのが

 

少しめんどくさい

 

なんせ、こういった項目と項目がいる・・・・タグはこうして~~とかしているのが少しめんどくさいぐらいですかね。

まぁ、その後の時間短縮できることを考えたら仕方ないことです。

 

 

 

 

 

どうやって作る?

これは説明する必要があるのか分かりませんが、一応書いておきます。

 

  • メモ帳などを用いてその記事のシリーズで共通する部分を先に書いておく
  • 後はそのコードを保存しておく

 

たったこれだけですけどこれだけで記事を書くところの作業量がある程度減ります。

正直これだけでも結構ありがたいです。

まとめ

 今回は私のいつも行っている時間短縮技術の1つです。

ていうかカッコよく言ってますけど割と当たり前な技術を使っております。

出来る限り短縮できるものは短縮していくのは大切なことです。

 

という訳で今回のまとめ!

 

  1.  記事の型とは設計図のようなもの
  2. あらかじめ作ることでコピペで使える
  3. 時間短縮に使える!
  4. 自分はよく使うので皆に流行らせようと画策中

 

今回はここ迄となります。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます!

 

良い一日をお過ごしください。

 

 

(他の記事の宣伝)

このジャンルでは他にもこんな記事を書いております。

ぜひぜひ読んでみてください!

 

www.info-pile.com

 

Copyright © タクヤンの情報発信部屋 All Rights Reserved.