タクヤンの情報発信部屋

自分の生活を振り返って何か伝えれる事を伝えていくブログ。記事は不定期に投稿予定!

【おすすめ】”将皇”という無料ゲームアプリを遊んで色々と紹介していく 26作品目

広告

こんにちは^^タクヤンです。

 

さて、最近はボードゲームというものをすっかり見なくなってきましたね。

昔は祖父の家で将棋や囲碁など面白い卓上のゲームとかありましたもんね。

 

今はカードゲームや携帯ゲームに置き換わっていってますけど・・・・・。

 

今回の紹介するアプリは

 

将皇

 

です。

 

名前から豪華な感じが出てきますけど、普通に将棋のゲームです。

 

 

 

将皇

f:id:taurs-0505:20171211162256j:image 

将皇はken1からリリースされたゲームプリの1つ。

このken1は全部で3つのアプリしかリリースしていないが、そのすべての評価がかなり高くそのゲーム性や面白さが伺える。

 

このアプリの入門編というアプリもあるのでそちらの方もいずれ遊んでみたいと思う。

 

ゲームルール

  

まずは遊び方を選ぶ必要がある

  1. 対局開始
  2. 実践詰将棋
  3. 勝ち切れ将棋

この3つで遊ぶことが出来る。では1つづつ見ていこう。

 

対局開始

 

f:id:taurs-0505:20171211162411j:image

 

対局開始を選ぶと先に設定が必要となる。

”手番”では先手(先攻)か後手(後攻)かを選べる。

”手合”では初期のコマ数のハンデなどを付けることが出来る。(自分や相手から歩兵や飛車をなくしたりすることが出来る。)

”強さ”では相手の強さを選ぶことが出来る。

 

そして対局を始めることが出来る。 

 

実践詰将棋

実践入門は色々な場面に関する実践的な 駒の動かし方を考えるゲームとなる。

難易度を選び、問題が作られた日を選択して遊ぶことが出来る。

f:id:taurs-0505:20171211162310j:image

 

勝ち切れ将棋

勝ち切れ将棋は対局の途中からスタートしていく形となる。

更にはこちらが少し不利な状況から勝ち残らないといけないという難易度付き。

こちらも実践将棋と初めの設定は同じ。 

 

f:id:taurs-0505:20171211162402j:image

 

面白いところ

このゲームでは将棋を楽しめるだけでなく、色々なハンデを付け加えて遊んでみるのがとても魅力的なゲーム。

自分にとってハンデなルールもあれば相手にとって有利なハンデもある。

 

 

 そういったハンデの中でどう駒を動かすのか考えるのがこのゲームの醍醐味の1つ。

 

更には実践将棋や勝ち切れ将棋のようにあらゆる局面での対応を遊ぶことが出来るのはこういったゲームのおかげではないのかな?

 

将棋をしたことがない人にとっては難しい場面や分からない場面もあるかもしれないが、そういった人たちの為にヒントなど配慮があるのもこのゲームのプレイのしやすさの1つ。

 

 

お勧めしたい人

このゲームを紹介したい人をここで書いていきます。

 

  • 将棋ゲームを探している人
  • 色々な場面での将棋を楽しみたい人
  • 将棋を強くなりたい人

 

などなどですかね。

 

まとめ 

将棋はゲーム以外で遊ぶことはありませんでした。

それこそ10年ぐらい前に少しだけ祖父の家で遊ぶぐらいでした。

 

オンラインゲームをすることもなかったので、こういった無料で将棋を遊べるのは物凄く有難かったです。 

盤面を持ち歩く必要もありませんし、いるのはスマホだけ・・・・・。

 

 

便利な世の中になったものですね。

 

 

という訳で今回のまとめ!!

 

  1. 将皇はKen1からリリースされた無料ゲームアプリの1つ
  2. 将棋をスマホで楽しめる
  3. 色々な場面やハンデで将棋を楽しむことが出来る
  4. 将棋を強くなりたい人や学びたい人は遊んでみるのも一興

 

今回はここ迄となります。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます!

良い一日をお過ごしください。

 

 

(宣伝)

無料のゲームアプリランキングをこちらのページで記載しております。

ぜひぜひ立ち寄りください!

 

【TOP 1~10位】一度は遊んでみてほしいおすすめ無料ゲームアプリランキング