タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

【キャラクター紹介】 ”天華百剣 -斬-”に登場するキャラクターを紹介!! ”牛王吉光”編

広告

 

こんにちは^^タクヤンです。

 

天華百剣は楽しんでますか?

自分は楽しんでます。

天華百剣は下の記事で紹介しています。

 

【おすすめ】”天華百剣 -斬-”という無料ゲームアプリを遊んで色々と紹介していく 20作品目 - タクヤンの情報発信部屋

 

今回はこのゲームに出てくるキャラクターたちを(自分の所有しているキャラ)紹介していきたいと思います。

今回はこのゲームの登場キャラの一人、「牛王吉光」の紹介をしましょう。

 

紹介するのはゲームのキャラ(ステータスは公表しない)のCV,イラストレーター、その子の紹介。そして元になった刀の紹介です。

 

 

 

 

 

牛王吉光

 f:id:taurs-0505:20171205225257p:image

 

「薬に関してならわたしが一番。怪しいと思うかどうかは、キミ次第かな?」 

 

プロフィール

 

CV(キャラクターボイス) 千管春香
イラストレーター たかみ裕紀
人物紹介

薬と医療に精通した巫剣。

小柄だが大人びており、基本的には口数は多くはなく、興味がわいてきたことには首を突っ込みがち。

思わせぶりな態度を取ることもあるが、相手をからかうために意図的に節がある。

過去に霊的な洗剤である白狐を斬り、その力を帯びたため、巫魂の力について造詣が深い。

平和になり戦いから離れた後は、人間とは一歩引いたところで接するようになった。

 

元になった刀

 

刀の名前 歴史
牛王吉光

 牛王吉光は脇差しの分類となります。

元の持ち主は原田甲斐の父原田民部宗資が伊達政宗より拝領したもの。

原田甲斐宗輔が10歳の時に仙台の岩手山牛ほどもある白狐に襲われた。その時に甲斐がこの脇差しを額に当てて立っていると白狐は甲斐の頭上を飛び越え、それと同時に脇差しで腹を斬られて死んだという逸話が残ってる。(1629年頃の出来事とされている。)

 

魅力

この子って結構小さい感じが画像からでもヒシヒシと伝わってきますよね。

(でも、大きいところは結構大きい!

 

 

そして、この子が何故医療に精通しているのかというとこの子の名前がその由来となっております。

元々「牛王」は「牛黄」の名前とされており、この「牛黄」は本来千頭に一頭の確率で存在している牛の胆石から作られる漢方薬のことで物凄い貴重なんですね。

中国の皇帝に献上されるほど

 

こういった事からも彼女が医療に精通しているという設定が出来たんでしょうね。

(ちなみに、検索すると彼女の下着を見る方法があるそうです。自分はまだ試してません。)

 

 

そして、彼女は物凄く落ち着いていると思いますが実は虫やネズミが苦手とのこと。

ネズミを見かけると主人公の後ろに隠れたりもするが、いざネズミや虫に遭遇すると取り乱してしまう・・・・・

 

 

 

可愛い

 

 

 

終わりに

天華百剣は自分のブログでは特に攻略といったものは扱っておりません。

攻略をするよりも楽しんでいくのが目的となっておりますので期待した方はがっかりするかもしれません。

その点に関しましては申し訳ありません。

出来る限りこのブログではこのゲームに出てきてるキャラの魅力を伝えていきます。

 

他にもキャラを紹介しております。

以下の目次から見に行くことが出来ます。

 

城和泉正宗  f:id:taurs-0505:20171228134428j:image
桑名江  f:id:taurs-0505:20171228134431j:image
牛王吉光  f:id:taurs-0505:20171228134446j:image
小夜左文字  f:id:taurs-0505:20171228134450j:image
武蔵正宗  f:id:taurs-0505:20171228134459j:image

p>他にも下のリンクから各キャラクターの紹介を見ることが出来ます。