タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

【ブログ初心者用】ブログで直帰率はSEOに影響があるのかないのか?

広告

こんにちは^^タクヤンです。

 

今回はブログのGoogle analyticsに存在する「直帰率」というものを調べてみたいと思います。

 

直帰率はブログを運営していくことでかなり大切な要素になることでしょうし、自分も結構意識してます。

ブログを始めたばかりの人には良く分からない人もいると思いますので簡単に説明していきます。 

 

 

直帰率とは?

下の画像のようにGoogle analyticsの中に存在するデータの1つです。

f:id:taurs-0505:20180127144206p:plain

直帰率は

 

ある人が最初に訪れたページから次のページに飛んだか飛んでないかの割合を示すもの

 

 

例えば「A」と「B」というページがあったとします。

そこで20人の人が最初に「A」のページに来た。

その後10人は「B」にはいかずにそのままブラウザバックしていった。

 

とします。

 

この時の直帰率は50%です。(もし16人なら80%ですね。)

 

低いのと高いのどっちがいい?

 

基本的には直帰率は低い方がブログとしては成功しているのではないでしょうか。

直帰率が50%と100%ならpvは1.5倍の差があります。

 

直帰率50%

直帰率が50%なら1000人の時pvは「1500

 

直帰率100%

直帰率が100%なら1000人の時はpvは「1000

 

 

という訳で直帰率は低い法がpv数も多いという事が分かります。

 

 

どうすればいいのか?

上のように直帰率は低い方がいいんですが、どうしても上げないといけません。

 

内部リンクをしっかりすれば直帰率は下がるでしょう。

めちゃくちゃ短いですけど、例えばあるページと関連するようなページを作り、来てくれた人に興味を持ってもらいましょう。

 

もしくは記事の真ん中に他の記事への誘導するようなURLを貼ったりすれば直帰率も改善されるでしょう。

 

例としては

ブログの始めたばかりの人には下の記事を読んでみて少しでも為になってほしいです。

 

www.info-pile.com

 

 

露骨な宣伝ですが正にこういった対策を行うことで直帰率は下がっていきます。

 

 

SEOに影響があるのか?

こればかりはサイトによっては諸説あるかもしれませんが自分のブログではこう書いておきます。

 

SEOに直帰率は直接的な関係性はない 

です。

 

というのも理由はあります。

 

例えばシリーズ物の小説を投稿しているブログがあったとします。

普通なら連続で読んでいきますよね?当然面白くないなら次のページには飛ばずにそのままブラウザバックしていきます。

でも、もし直帰率が10%でもそのブログが「小説」というワードで検索の上位に並ぶことは低いです。

 

 

反対に「天気予報」なんてどうでしょうか?

みなさんはその日の天気を知れたらそのままブラウザバックしていきますよね?

でも、「天気予報」で検索するとyahoo天気とかが検索上位にいますよね?

 

仮に直帰率100%とかでもこういったジャンルによっては直帰率の影響は直接は関係していないという事が分かります。

 

 

 

もっと言えば、直帰率は簡単に操作することも可能です。

何なら1000人ぐらいの人にお願いして直帰率を無理やり下げることも出来るでしょう。

そんな事で検索順位を変えられない為に直帰率をブログの評価に使うことはないのでしょう。

 

 

終わりに

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。

勿論、直接的な関係性は無いとしても直帰率を改善することでSEOの改善に繋がります。

その為、直帰率が関係ないと書いてますが直帰率を蔑ろにしていいとも限りません。

 

ブログを始めたばかりの人にはそもそもコンテンツ量が少ないので直帰率の改善は厳しいと思いますが、初めのうちは直帰率は絶対に高いので初めは気にせずコンテンツの充実化を目指していきましょう。

 

 

(宣伝)

他にもこのジャンルでは記事を書いていますのでぜひぜひ併せて読んでみてください!

www.info-pile.com