タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

スポンサードリンク

  • f:id:taurs-0505:20180921005715p:plain
  • f:id:taurs-0505:20181004141436p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202405p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921195025p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202409p:plain

ブログをしている人なら知っているよね?相互RSSの事を・・・?

こんにちは^^タクヤンです。

 

さて、いきなり相互RSSの事を書いていきたいと思いますが・・・・・その前にRSSとは何ぞや?って話ですよね?

 

 

その話からしていかないといけません。

知っている方は大丈夫なんですが、知らない人のために書いておきます。

 

よく聞く相互RSSのメリット・デメリットなども出来たらしておきたいですね。

 

 

 

RSSとは?

f:id:taurs-0505:20171122165149j:plain

掲示板のようなもの



 

wikiから丸まるコピペするのも面倒くさいし、難しい話をするのもめんどくさいですので、滅茶苦茶簡単に要約してみますね。

 

 

RSSとはニュースや記事などの更新情報を配信するツールのようなもの

 僕はこのイメージを持っております。

よく、2chとかまとめサイトで色々な記事が文章一文だけで配信されているのを見たことないですか?

 

例としては

 

[速報!]アメリカで有名ブロガー(笑)のタクヤンが暴行事件

 

~~~~~をしてみた結果wwww

 

アニメの第8話の感想

 

とか。

 

こんな感じの記事を見ますよね?

あれがRSSです。

 

そのブログが使っているRSSのツールに登録されているブログの投稿した記事の要約したものを載せ、それをクリックすることでそのページに飛んでいけるというもの。

 

物凄く便利な配信方法で、有名どころなブログやまとめサイトは全て使っているといっても過言ではないでしょう。

 

相互RSSとは?

では、こういったものがある中で相互RSSとは一体何なのか?

 

これはAとBのサイトがお互いにブログをRSSで登録すると、記事を投稿したときに相手のサイトにその投稿情報を配信することが出来るというもの

 

 

相互RSSのメリット・デメリットとは?

 では、相互RSSのメリット・デメリットを紹介していきたいと思います。

 

メリット

メリットは結構あります。

 

  1. お互いのブログからの新規のアクセスを見込める
  2. はてなブログエントリーから外れても、登録してもらってるブログではまだ掲載されている。
  3. 横の繋がりが持てる
  4. お互いの新規だけでなく、ずっと同じ人からの断続的なアクセスが見込める
  5. SEO的に効果が上がる?(これが少し怪しいところ)

 

デメリット

 

f:id:taurs-0505:20171031102909j:plain

 

メリットのみでないのがこの世の法則。

 

  1. 逆アクセスを狙ったアクセス泥棒もありうる
  2. 相手が登録しているかどうか分からないこともあり得る
  3. 変なサイトと相互登録しているとペナルティを受ける

 

1番はどういう意味か?

 

これはアクセス数をランキング形式で掲載しているサイトとかがあるんですが、これは

 

このブログからこれぐらい自分のブログにアクセスがあります

 

という意味で、本当の意味は

 

 

これだけのアクセスがこのサイトからありましたので感謝の意味を込めてランキングにしました。

 

つまり、恩返しになるんですね。

 

そして、これを悪用したのが1番の意味です。

 

アフィリエイト業者がワザと大量のアクセスを行いランキングの1位に伸し上がり、アクセス数を奪っていく

 

要は

 

ランキングの乗っ取り

です。

 

こういったこともあり得るので注意が必要です。

 

まとめ

 

RSSとか相互RSSの仕組みは簡単に理解してもらえましたか?

RSSや相互RSSはお互いにメリットをもたらす便利なツールである反面、悪用されてしまうと一気にそのブログの信頼を失くしてしまう恐ろしいツールでもあります。

 

ですが、うまく使えればお互いのブログの信頼関係を築けるだけでなくお互いに感謝しながらブログでの活動を盛り上げることもできます。

 

 

では、皆さんまたいずれお会いしましょう。

良い1日をお過ごしください。

[sponser link]