タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

~Sponsored Link~

【ブログ初心者用】ブログって相互リンク?それとも相互RSS?果たしてどっちがいいの?

こんにちは^^タクヤンです。

 

みなさんブログ生活は充実していますか?

私は結構充実していると思います。(ここ最近はpv数も増加しているし・・・・・嬉しい限り!)

 

 

さて、実は私のブログにはこんなページが存在しています。

 

  

簡易記事まとめ掲示板

(読者登録してくれているブログさんの中からRSS配信させていただいております。)

 

素敵なブログの新着記事を見ることが出来るという訳ですね。

 

さてさて、こんな素敵なツールがこの世には存在している中この世には”相互リンク”というものがあります。

 

 

 

f:id:taurs-0505:20171207080949j:plain

 

この違いは何なのか?

 

一体どっちを選ぶべきなのか?

 

 

 

今日はそのお話をしていきたいと思います。

少しでも参考になればいいなと思っています。

 

 

 

 

相互リンクとは?

 

まずは相互リンクについて。

相互リンクというものはお互いのWeb同士URLを貼っていきお互いにつながっていくというもの。

 

例えば「AとBのブログがあったとしたら、AがBのブログのURLを、BがAのURLを張る」という事がそれにあたる。

 

 

少し前まではGoogle先生の評価の大きな要素の1つで、

 

リンクされている数が多いほど評価はかなり良かった

 

 

という。

 

しかし、今現在はこのリンクされている数が多いほどペナルティを受けやすいという事も可能性として出てきた。

というのも、アフィリエイト業者やアダルト関連の業者がこういった行為を行い過ぎて全体的にブログに対する評価が下がってたことが原因の一つとなっている。

 

 

だが、それでもGoogleから評価されているブログからの被リンクは高い評価を得ることが出来るという。

 

 

相互RSSとは?

相互RSSというものは一応下の記事にも概要は簡単に乗せてはいます。

 

www.info-pile.com

(上のような形態もリンクとなる。ただしこの場合は自分のブログ内からのリンクとなるので内部リンクという。)

 

 

もう一度簡単に説明しますが、RSSとはブログの新着記事などを表示

させるためのツールです。

 

これも例として

 

AとBのブログで相互RSSするとAにはBの新着記事が、BにはAの新着記事が表示される

 

ということ。

 

こういったツールを使うことも先ほど言った通り業者や質の低い悪質なブログ達のせいで相互RSSのサイトが多すぎるのもGoogle先生からペナルティを受ける可能性もあるとのこと。

 

どちらを選んだ方がいいのか?

 

ではこういった事を含めたうえで一体どちらのツールを選んだ方がいいのか?

 

これも目的に合わせて使ったらいいと思います。

その目的を紹介していきましょう。

 

相互リンク

相互リンクを使うなら自分のブログの中同士での繋がりを作りたいときに使った方がいいでしょう。

 

しかしこれはちょっとした問題があります。

もしリンク先がすでに存在していなかったらページ同士繋げても特に意味もありません

 

ブログ同士も同じです。リンク先のブログが存在していなかったら繋げても意味が無いので・・・・。

 

 

相互RSS

相互RSSはお互いのブログ同士の記事を表示したいときに使いましょう。

 

これは相手のブログがなくなっていても特に問題ありません。

 

何故ならRSSは記事を表示するだけのツールなので相手のブログの更新がなくなると記事更新の表示がなくなるだけです。

 

相手の記事を表示させてあげたいときに使ってあげましょう。

 

まとめ

 

相互RSSや相互リンクにはメリットやデメリットはありますがしっかりとしたブログ信頼が高いようなブログ同士でのリンクなどはブログを大きくするための必要なものです。

 

もしリンクやRSSの依頼をするときはしっかりと相手のブログの信頼性がるかどうか調べてから申請しましょう。

そうすることで自分のブログや相手のブログにとってメリットのあるものとなるでしょう。

 

 

という訳で今回のまとめ!

 

  1. 相互RSSや相互リンクはお互いのブログにとってメリットのあるもの
  2. お互いの方法もGoogleからペナルティを受けることもある
  3. 目的に合わせて使い分ける必要がある
  4. 相手のブログをしっかりと見極めてから申請しましょう

 

今回はここ迄となります。

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます!

また次回もお会いしましょう。良い一日をお過ごしください

 

 

 

(宣伝)

こちらのジャンルでは記事を色々更新しております。

ぜひぜひ読んでみてください。

 

 

www.info-pile.com

[sponser link]