タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

~Sponsored Link~

大学生に必要なものを物質ではなく考え方として4つ紹介

こんにちは^^タクヤンです。

 

 

大学生活は高校生活や中学生活とは違いますから何が必要かという事なんですが自分は理系の大学生に必要なものを書いて記事に紹介しております。

 

 

理系の大学生活に必要な物を4つ紹介 - タクヤンの情報発信部屋

 

 

自分は理系の大学生となるので文系の大学生に必要なものが詳しくは分からないのが残念です・・・・・・・。

 

という訳で今回話したいことは

 

大学生に必要な考え方を4つ紹介する

 

 

です。

モノや道具だと思いましたか?

 

 

 

残念!!

 

 

 

今回は考え方です。

 

 

 

 

大学生活に必要な考え方

 大学生活が始まると必要な生活物資はいっぱいありますよね。

今回はそのお話で大切な考え方を4つ紹介していきましょう

 

どれも自分の経験から話せる内容です。

 

f:id:taurs-0505:20171211001513j:plain

 

その1:どうやって単位を取得できるようにするか?

大学生活において最も大切な考え方です。

単位がないと卒業できないどころか留年してしまう可能性があります。

 

実際うちの学部は毎年30人・・・・・もっと多いかもしれませんが毎年必ず多くの学生が留年してしまいます。

これは必要な成績や単位が取れずに留年してしまったからです。

 

その為、単位を必ず取るというのは必要最低限の考えです。

その為にはどうすればいいのか?

下のリンクからこの単位取得に必要なことを書いた記事を投稿しています。 

 

 

 

その2:大学生は真面目に勉強するという考えは捨てよう

 

その1と少し直結するかもしれませんが大学では単位を取得する事だけ目的としている人もいます。

そういった人たちは基本的に授業を真面目には聞いてません

 

 

 

どうしているかって?

 

 

 

 

その講義の過去問を手に入れたり、その講義の評価がテストではなくレポートのみの講義を選んでいます。

 

 

よほどのことがない限りテストは過去問と同じ様な問題がでます。

もしくは過去問と似たような問題を出題してきます。

 

 

 

それを手に入れたら学生は真面目に勉強しなくなります

 

 

その為、大学生は皆物凄い真面目に勉強しているんだ!!という考え方は持たないようにしましょう。

そんな理想的な学生は少数派でしょう。

 

 

というよりもそもそも大学の講義を受けるのは自由です。

つまり講義を受講はしているけど講義そのものを聞くのは自由です。

教授からすれば

 

 

講義を受ける受けないはその学生の自由。単位を落としてもその学生の自己責任だから

 

 

 

という考え方の教授がいるので学生はその話をもとにまともに講義を受けないです。

(自分も一応さぼったりはしてはいました。)

 

 

その3:講義中に分からないことはその時に携帯で調べれるなら調べよう

 

教授が携帯を使うことを禁止していないなら大切な考え方です。

分からないことがあれば講義中でもいいですし最悪講義後でもいいですけど携帯で調べましょう。

 

 

携帯使うなと言われていない限り携帯を使うことが悪いことではありませんので。

教科書読んでも分からない、教授の話を聞いても分からない場合は下手をしたらネットで調べても分からないかもしれませんが話を説明を聞き忘れたとかならネットで調べた方がいいです。

 

 

 

 

 

その4:バイトや勉強も大事だが空いた時間を何に使うかという考え

 

大学生活は人生の夏休みとも言われております。

その為に、大学の講義が入っていない時間をどのように活用するかが大切な考え方の1つと言えます。

 

例えば、旅行に出る(お金はかかるけど)、私みたいにブログを始めてみる、新しい趣味を見つけてみる、などなど

大学生活は長いようで短いです。ただ学業に専念しすぎて空いた時間を無駄に過ごすのは愚の極みと言えるでしょう。

 

 

その5:お金を稼いで使うのではなく、稼いで貯めておくという考え

 

これは賛否両論でしたが私はものすごい大切な考えです。

 

というのもお金を大学生活中に貯金しておくというのは将来の為ということなんですが、ある人にこういわれました。

 

 

大学生活中に貯めていても社会人になったら使う時間が全くない。

だから貯めておいても意味がない・・・・。

 

 

まぁこうなりますよね。

大学生活中に友人や会社の人と飲み会に行ったり遊びに行ったりするとお金はかかりますね。あとは個人の趣味の為にお金を使うこともありますね。

 

 

でも、こう考えてみてはどうですか?

 

 

大学生活中に月1万円から1万5千円を貯金できると大学生活中にめちゃくちゃ単純に考えて「48ヵ月 × 1万円」で48万円の貯金が出来ます。

 

たしかに社会人になると時間がありませんが結婚する時に資金の1つで使ったり、大学生活最後の旅行でお金を使うこともできますよね。

 

 

やはりお金を貯金しておくことは大切なことなんですね。

皆さんはちゃんと貯金してますか?貯金は大事!!。

 

 

まとめ

さて、今回は4つ紹介しましたね。

 

まとめてみると

 

  1. どうやって単位を取得するかという考え
  2. 大学生が皆真面目に勉強しているという考えは捨てる
  3. 空いている時間をどのように使うか
  4. お金は貯めておく

 

めちゃくちゃ簡単にまとめてみましたがとりあえずはこれだけです。

どうでしょうか?

案外少ないですよね?といってもいろんな人から

 

 

んなわけないでしょ・・・・・・

 

 

学生は真面目にみんな勉強している!!

 

という方もいるでしょう。

 

 

なのでこの考えは一応一個人の考え方です。皆さんの持っている考え方と照らし合わせてみてはいかがでしょうか?

 

という訳で今回はここ迄となります。

また次回もよろしければ読んでみてください!!

  

大学生活に欠かせないおすすめ生活スタイルを現役大学生が紹介! - タクヤンの情報発信部屋

 

↑私の初めての記事です。このブログで初めての記事なので至らないところもありますが読んでみてください。

[sponser link]