スポンサーリンク

ブログの記事の質は本当に文字数で決まるのか?

2019年8月19日

スポンサーリンク

f:id:taurs-0505:20180426003612j:plain

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話するのは

ブログの記事の質に関するお話

です。

少しでも為になればいいなと思っております。

 

 

ブログの記事の質が高い?低い?

今読んでいる方は絶対に「ブログ」を運営している方です・・・・。(多分)

きっとこれは一度は思ったことがあるんじゃないですか?

自分のブログって記事の質は高いの?それとも低いの?

いやいや、その気持ちは物凄く分かります。

なぜなら自分も記事を一つ書くたびにそのことに悩まされるからです。

今回はそんな悩みを抱えている方の為にも(自分のためにも)

色々考えれる理由を探していきましょう。

 

 

記事の質は文字数に関係しているのか?

まずは当たり前の疑問の1つ。

記事の質は文字数に関係しているのか?

です。

正直、文字数が多ければいいという訳ではありません。

文字数が多くても適当な情報しか書いてなければ文字数が多くても質の良い記事とは言えません

だからと言って文字数が少なすぎるのも正確な情報を伝えることは難しいです。

適切な文字数は1000文字ぐらいと言われています。

伝えたいことを書いていけば必ず1000文字には達成します

 

 

[スポンサーリンク]

記事の質はページ滞在時間に関係しているのか?

更にもう一つ考えてみた原因が

ページの滞在時間

です。

記事1つのページに例えば10分ぐらい滞在していれば質の良い記事なのか?

これは間違いではないですし、ある程度は質の良い記事の判断材料になるのでは?と思っています。

理由としては至って簡単です。

同じ様な記事の滞在時間が10秒と1分だとしたらどちらが長い時間読まれているのか?

という判断は簡単ですね。

答えは1分です。

10秒って普通に考えたら記事を開いて読むか読まれていないか分からないスピードで記事を閉じていますね。

であれば、滞在時間の長いの記事の方が質がある程度高い記事と言えます。

その記事を参考にして新しい記事を作ってもいいかもしれませんね。

 

 

[スポンサーリンク]

記事の質に関係する要因はいくつかある!?

いくつかのサイトなどを調べてみたところ、いくつか信頼できるサイトがありました。

そのサイトを見ているとある程度分かったことや自分の経験から納得できる結果を得れました。

今回はその中でもとても大事なことを6つ紹介していきましょう。

 

その1:短い間隔で同じ単語が何個も出ていないか

もし、短い文章内に同じ単語がものすごい数あればそれは改善した方がいいかもしれませんね。

例えば・・・・・

「この餃子は色々な地方の餃子に比べて味も違う餃子であり、新しい餃子と言えますね」

こんな文章はあくまでも例です。

ですが、こんな風に短い文に同じ単語がいくつも出てくる記事は読んでくれる人に対してしんどい思いをさせることになってしまいます。

 

 

その2:見出しは正しい?

これはSEO対策としても大切な1つです。

Googleでは検索エンジンのアルゴリズムの1つとして見出し(hタグ)を注目しています。

バズ部には以下の文章で書かれている

それは見出しタグの適切な使用には、

  • ページのユーザビリティを上げる
  • ページのSEO効果を上げる

という2つのメリットがある

まず一つ目の「ユーザービリティを上げる」というのはなんなのか?

「ユーザビリティ」は簡単に言えば

読んでくれる人に対してページの構造を伝えやすくするもの

それに対して「ページのSEOを高める」というのは

Googleの検索システムに自分の記事の構造を分かりやすく伝えるもの

です。

こういった意味合いでも「見出し(hタグ)」というのは記事の質を決めるのに重要な要素の一つとなります。

 

 

その3:統一ルールはあるか?

これは、自分のキャラを出していく上でとても大切です。

  • 始まりのあいさつはあるのか?
  •  なにか、独特の言い回しはあるのか?
  • オリジナルキャラクターでも使っているのか?

などなど、そのブログ自体の価値を作っていきましょう

(自分のブログの独自の価値って何だろう・・・・・)

 

 

その4:いくつものテーマを同じ記事に書いていないか?

これも、質のいい記事を決めるのに大切な要素の1つです。

例えば1つの芸能人に関する記事なのに

ゲームの紹介や映画の紹介

など、本来3つに分けて書くべき記事を一つにまとめてしまう。

これは質のいい記事とは言えません。

一つのテーマで記事を書くならそのテーマで、文字数が少なくてもかまいません

 

 

その5:画像や動画は見やすく配置されているか?

5つ目の動画や画像を正しく配置しているかの問題です。

文字だけで説明していくには読者にはイメージしづらいのが問題です。

私のブログではゲームアプリなどを紹介していますが、スクリーンショットの画像を使用しております。

でないとどんなゲームなのか?やどんな人物なのかがイメージしづらいからです。

もちろん、ただ画像のみを使用すればいいという訳ではありません。

文字と並行して使ってこそ真価を発揮できます。

 

その6:文字の飾りつけは正しくされている?

これはSEO対策?というよりも読者目線の考え方ですね。

この記事や他の記事のように

強調しておきたい言葉

伝えたい言葉

などなどの言葉を大きく、そして色を付けることでインパクトのある文章にしていきます。

淡々と書かれている記事よりも読みやすくなるはずです。

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 直帰率と離脱率の違いは何なのか?例えを使って分かりやすく解説!
  2. ブログで成功するとはどういうことか?成功する人と成功しない人の違いは何なのか?

スポンサーリンク