スポンサーリンク

【ゴブリンスレイヤー】牛飼娘を知ってもっと物語を楽しもう!

2018年10月13日

今回お話しするのは

ゴブリンスレイヤー

牛飼娘

です。

 

 

牛飼娘とは?

牛飼娘とは?

CV:井口裕香

牛飼娘 | TVアニメ「ゴブリンスレイヤー」公式サイト

ゴブリンスレイヤーの幼馴染で、彼が居候している牧場の牛飼娘。

その年齢からは想像もできないボディを持っており、視聴者を魅了している。

 

 

なぜ牛飼娘になったのか?

なぜそもそも彼女が牛飼娘になったのかというと彼女の生まれ故郷はゴブリンたちによって壊滅させられており、たまたま叔父の家に遊びに行っていたのでそのまま叔父の家とその牧場が第二の故郷になった。

そして、叔父があまりにもいい人なので何不自由なく生きてきた。

 

だが、彼女自身はそのことを心苦しく思っており、何かお手伝いしないといけないと感じたので牛飼のお手伝いを始め、そこから牛飼娘という職業になった。

ゴブリンスレイヤーの外伝ではもしかしたら「冒険者」になっていた可能性もあったのでは?とも思っていた。

 

 

[スポンサーリンク]

ゴブリンスレイヤーと牛飼娘の関係性は?

キャラクター紹介でもありましたが、彼女はゴブリンスレイヤーの幼馴染であり、彼の小さい頃の素顔を知っている数少ない人物です。

また、理解者の1人

 

彼自身の普段の素顔をよく見ており、また、彼のことを常日頃から気にかけている

というのも、10年前に彼女は街に行くと言った時に幼き頃のゴブリンスレイヤーと口喧嘩してしまいそのまま村から街に行ったので彼とは喧嘩別れしたまま。

牛飼娘とゴブリンスレイヤーの離別

やはりそのことについて後悔の念もあったというわけで、まだ彼に対してこのことを謝れていないからだそうです。

ゴブリンスレイヤーには今は好意を持って接している。

 

 

[スポンサーリンク]

牛飼娘の両親は?(グロ注意)

 

彼女の両親はいずこへ?

という話なんですが、彼女の両親は10年前のゴブリン襲撃事件でゴブリンたちによって殺害されています。

その描写はありませんが、両親たちの亡骸が外伝の漫画では木に吊るされており、悲惨な最期を辿っています。

 

しかし残念ながら彼女はそのことを知りません。

正確には 死んでいるのは分かっていますが死体が残っていないので「どうなった」のかを知らないというのです。

 

 

 

[スポンサーリンク]

物凄い直観持ちの牛飼娘

そして、彼女はえげつない直観持ちでもあります。

というのも、彼女は村が滅んでから5年間ゴブリンスレイヤーの素顔を見ておらず、成長した後の彼の素顔を知っているわけでもありません。

なのに、その5年後彼が冒険者になろうと街に向かっている時、横切った男性が幼馴染では?と感じ取っている。

 

また、彼が初めて冒険を終えての帰り道、フルフェイス防具を被っているのにも関わらず幼馴染と気付いております。

(ある意味では彼女は運命のダイスによって導かれたのかもしれません。)

どこに気付く要素があったのか・・・・

 

 

 

 ダイナマイトボディの牛飼娘

そして何よりも抜群のプロポーションの持ち主です。

 

アニメのキャラ紹介でもかなりのダイナマイトボディであり、彼女自身が牛娘なのでは?といわれる根源です。

本編開始時では18歳で、外伝では13歳なんですが、外伝の彼女の姿を見てください。

13歳でこれです。最早犯罪です。凶器です。

深い意図はありませんが併せて妖精弓手を知っておきましょう。

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

彼女とゴブリンスレイヤーの関係性は昔なら姉妹のようなものだったんですが、やはりゴブリンのせいで本編のような関係性になっていったんでしょう。

牛飼娘は漫画でも小説でも外伝でも人思いの子なので、ぜひぜひ彼女にはこれからも幸せに、そしてちゃんとゴブリンスレイヤーに対して

ごめんなさい

が言えたらいいですね。

その日が楽しみです。

でも、5年であそこまで成長するか・・・・


試し読みも可能!! ebookJapan!

スポンサーリンク