スポンサーリンク

【大学生活】大学を楽しく過ごせるための必要な生活スタイルを3つ紹介!!

2017年10月31日

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しするのは

大学生活を楽しむ為の

生活スタイル

です。

 

 

1回生からガツガツ単位を取っていくスタイル

大学生活に必要なスタイル

高校生活はものすごく頑張ったけど、大学生活も高校生活と同じでガンガン単位を取得する。

 

受験勉強はガンガン勉強して、大学に入ってからもガンガン勉強する。

当たり前のような話なんですが、多くの学生は「受験戦争を終えて勉強をまじめにしなくなる」・・・・といった方が多いです。

ですが、大学生活は初めの1回生からも大切なんです!

何故大事かっていうと、それは大学生活と高校生活との違いが大いに関係してます。

 

高校生活

皆さんは毎日高校に朝から通い、毎日お昼ぐらいまで?

勉強してクラブをして家に帰り・・・・・・・な生活

 

大学生活

皆自分が設定したスケジュール通りに大学に通いそこで勉強していく。

合間にクラブやサークルで趣味を楽しむような生活。

 

この毎日授業があるかないかでモチベーションは大きく変わりますよね?

大学生活で週3日だけ授業を入れて、あとは遊ぶかバイト・・・・・・な生活を1回生から送るのでは駄目です!

これだと2回生、3回生もこの調子になってしまい、後から後悔してしまいます!(体験談あり)

もちろん、1回生から頑張っておけば3回生あたりから楽になります。

どうしてか?

 

それはもちろん”単位”が関係してくるからで、大学では卒業に必要な単位を取れれば卒業は出来ます。

その単位は1年でとれる上限は決まってますが、1回生から頑張り続けて

All 単位取得

俗にいう”フル単”な人は3回生は週に2日大学に行き、あとは自分の好きなことを出来るという訳です。

事実、うちの母親もその生活を送っておりましたし、そんな生活スタイルを送ってみるのはいかがでしょうか?

 

 

[スポンサーリンク]

1回生は遊んで、2回生から頑張るスタイル

大学生活の2回生は頑張る

恐らくほとんどの大学生が無意識になっていくスタイルの一つで、これは私の友人に何人もいました大学の生活スタイルです。

せっかく大学生活が始まって新しい友達や環境にならすのには時間がかかりますもんね。

 

このスタイルはマラソンで例えるなら

初めはゆっくり走り、あるところで一気にスピードを上げる

といったところでしょうか。

 

授業は自分の”遊び”や”平日バイト”に支障が出ないところに入れていく。

そして、1回生で友達や先輩などを作り、大学生活の初めの1年生はゆっくり過ごす。

滅茶苦茶当たり前で、物凄く普通な大学生活への考え方ですよね?

 

でも、初めの単位を少なくすると後々苦労をしてくるのもこのスタイルにある問題点の一つ。

初めの生活に慣れてしまうと、それを変更してしまうのはちょっと苦労なところがこのスタイルの良くないところ。

 

 

[スポンサーリンク]

1~3回生を均等に頑張っていくスタイル

大学生活は

自分は完全にこれでしたね。

大学生活を送るにあたって、とりあえず1~3回生にとれる単位を下調べしてそれが3年間で均等になるような生活をしています。

大学の単位はまた今度綴るとして、この生活スタイルは可もなく不可もないような生活スタイルではあるんですが、問題点は

 

もし単位を落とした時の代替処置を考えるのがしんどい

です。

均等な生活を送るのは誰しも願う当たり前な生活なんですが、ちょっとした崩壊でその均衡を保つのもしんどいんです!

実際、自分が必要単位を落としてしまったときの処置を考えるのがしんどかったです・・・・。

 

 

まとめ

大学生活は人生の夏休みと言われていますが、当然一歩間違えば地獄になる可能性もあります。

そこのところは注意していきましょう。

 

という訳で今回のまとめ!

  1. 大学生活はガツガツ勉強を頑張るスタイル
  2. 大学生活はゆっくり生活していくスタイル
  3. 大学生活は平均的に頑張るスタイル

この3つのスタイル以外にも何かあれば教えてください。

では、無理なく楽しく大学生活を送っていってください!

またお会いしましょう。

 

スポンサーリンク