スポンサーリンク

1人暮らしの大学生ならWiMAX2+で十分な理由とおすすめプロバイダを紹介!!

2019年5月16日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

今年で管理人は大学を卒業しました。

そんなことはさておいといて、今回お話しするのは

 

1人暮らしの大学生なら

WiMAX2+で十分

 

です。

新生活を迎える人間や一人暮らしを始める方向けです。

ちなみに、「WiMAX」は2020年にサービス終了して「WiMAX2+」が登場するのでここでは「WiMAX2+」で記載しますね。

 

 

 

 

1人暮らしの大学生が固定回線を使うメリット

 

固定回線というのは「フレッツ光」や「ADSL」などネットを使う回線のようなもの。

WiMAX2+と比べてかなり高速で安定したネットを使え、通信制限も気にしなくていいというメリットがあります。

通信制限を気にせずにネットを使えるから今の大学生には必要なものにはなってくるんです・・・・。

ですが、管理人は固定回線で3年間1人暮らしをしてきましたがこう思いました。

「ポケットWi-Fiで十分やん・・・・」

その理由を紹介していきます。

 

 

1:回線の共有での通信速度の低減

大学生 一人暮らし WiMAX

まず管理人はマンションタイプで一人暮らしをしていましたが、マンションタイプは1つの光回線を同じ居住者で共有しないといけませんでした。

そのため、本来の通信速度からかなり通信速度が落ちた状態でネットを使うことになります。

管理人もネットで急に動画が見れなくなったりと苦しむことが多かったです。

 

 

 

2:回線を敷く工事費とルーターの調達費

大学生 一人暮らし WiMAX メリット

そして回線工事を暮らしている部屋に繋げますが、その工事費は基本的に4万ぐらいします。

それをキャッシュバックで返してもらうか、月の割引をしてもらうかになります。

管理人は一括で返してもらいましたが結構手間取ります。

さらにパソコンやスマホを繋ぐためのルーターも自分で用意しないといけません。

ルーターを借りるという点もありますが、レンタル代がかかります。

無料では借りることは出来ず、自分で買うか、レンタル代を払う必要があります。

 

 

 

3:鬱陶しいぐらいに業者が来る

管理人は1年間で数回色々なプロバイダの業者がきました。

「すいませ~ん。あのですね、ソフトバンクの者なんですが回線を新しくしたんですよ~。今の通信速度って」

大学生 一人暮らし 業者

まぁ、確かにこういった業者が頻繁に来るのは仕方ないかもしれません。

営業なので。

しかし、こういった意味が分からない業者が勧めてくる契約に載ってしまうと変なオプションを付けられたりして料金が高くなったりします。

管理人はそういった人間の撃退法は

今の回線で満足してます

で基本は終わります。

普通は無視することなんですが、しつこい場合もあります。

鬱陶しかった・・・・

 

 

4:基本外出しているから

大学生 一人暮らし WiMAX

そして、大学生は基本的に大学にいるか外でバイトしてるか遊んでるかです。

固定回線の大きなデメリットは外では使えないことです。

大学に行かずに家でゴロゴロしている人にとっては気になったことはないでしょうが、管理人は基本生活が外だったので固定回線を使うことはそんなに多くはなかったです。

 

 

 

1人暮らしならWiMAX2+で十分な理由

では1人暮らしの大学生にはなぜWiMAX2+で十分なのか?

その理由を紹介していきます。

ちなみに、WiMAX2+は「UQホールディングス」が提供しているネット回線のことで、「Yモバイル」もあります。

そのあたりは別の所で記載しておきます。

 

 

回線工事が不要

WiMAX 回線工事不要

まず、回線工事が不要です。

固定回線は工事を完了させるには早くても2週間~数週間かかる可能性もありますが、WiMAX2+を受信できる端末さえあれば回線工事などは不要なので、早くて即日に利用できます。

 

 

 

ルーターも無料なプロバイダがある

そしてルーターは確かに買うか、プロバイダからレンタルという形になりますが、プロバイダによってはキャンペーンでルーター本体が無料になるという特典があります。

ルーター代が無料になるのは大きいです。

 

 

 

料金もお手頃

f:id:taurs-0505:20190222004142j:plain

そしてWiMAX2+はプロバイダごとに値段は異なりますが、安くて平均で2000円代で使えるプロバイダもあります。

固定回線などはプロバイダとの契約料金も発生したりするので安くても3000円~4000円と考えるならば外にいることが多い大学生ならば持ち運びルーターの方が料金もお手頃でしょう。

 

 

 

引っ越し先でもすぐにネットが使える

一人暮らし WiMAX 引っ越し

そして、固定回線は新しく引っ越す際に、引っ越し先が同じ固定回線でないと使うことが出来ませんし、転居先でもまた新しく工事費などが必要になってきます。

それが嫌な場合は解約するしかありませんが、解約すると違約金が結構かかります。

下手をすると数万単位で請求されてしまいます。

しかし、WiMAX2+ならば契約途中で引っ越ししても何の問題もありません

 

だって端末だけですから。

引っ越し先がWiMAX2+の電波の届く範囲ならばその引っ越しによる回線問題も心配する必要性がありません。

 

 

 

大学生の1人暮らしにおススメプロバイダ

そして管理人がおすすめするプロバイダは「GMOとくとくBB 」です。

これはまずキャッシュバックキャンペーンが最大で32000円あることです。

さらに割引で安くて2170円で月使用することが出来るという点で、どのプロバイダよりも安さを追求しております。

さらに、学生特典もありますので学生さんもよく選ぶプロバイダです。

そんな「GMOとくとくBB 」を考えてみてはいかがでしょうか?

↓キャッシュバックキャンペーンで申し込む

↓月割引で申し込む

ナイトメアクロノス

スポンサーリンク