スポンサーリンク

1年契約がしたい人におすすめの「Drive WiMAX2」とは?詳細とメリット・デメリットの解説

2019年3月25日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しするのは

 

 

1年契約可能

Drive WiMAX2

 

です。

契約しようか悩んでいる方は参考にしてください。

 

 

 

Drive WiMAX2とは?

Drive WiMAX2+

「Drive WiMAX2」は3年契約する「ギガ放題プラン」の中で登場した新しい契約プランです。

 

1年契約の最安級でおトクにWiMAXを利用できる!

 

 というキャッチフレーズで最近で注目されているプロバイダです。

 

料金詳細

 

料金はクレジットカードでのお支払いとなります。

プランには「ギガ放題プラン」と「スーパーライトプラン」がありますのでそれぞれ見ていきましょう。

 

 ギガ放題プラン

f:id:taurs-0505:20190221083721j:plain

こちらはたっぷりネットを利用したい方向けのプランとなっております。

 

月額3880円

そしてこれに「事務手数料3000円」を入れると1年契約で払う金額は

 

3880×12+3000 =49560円 

 

となります。

 

スーパーライトプラン

f:id:taurs-0505:20190221083731j:plain

こちらはそこまでネットを利用はしない方向けのプランとなっています。

 

月額3196円

そしてこれに「事務手数料3000円」を入れると1年契約で支払う金額は

 

3196×12+3000 = 41352円

 となります。

 

他プロバイダと料金比較

これだけでは他のプロバイダの方が良いかもしれませんので他のプロバイダを見てみましょう。

他のサイトでもありますが、基本的には割り引かれた金額を記載していますのでこのサイトでも同じように計算します。

そして3年間の平均月額料金となります。 

(計算は2019年2月で行っていますが少し間違えているかもしれません。)

 

GMO 

とくとくBB

  • 7GB:   3609円
  • ギガ放題: 4227円

カシモ

WiMAX

  • 7GB:   3005円
  • ギガ放題: 3621円
BIGLOBE
  • 7GB:   3369円
  • ギガ放題: 4015円

Broad

WiMAX

  • 7GB:   2926円
  • ギガ放題: 3573円

@nifty

WiMAX

  • 7GB:   3420円
  • ギガ放題: 3948円

so-net

モバイル

WiMAX2+

  • 7GB:   3020円
  • ギガ放題: 3620円

DTI

WiMAX2+

  • 7GB:   3500円
  • ギガ放題: 3519円

novas

WiMAX

  • 7GB:   3599円
  • ギガ放題: 3913円

hi-ho

WiMAX

  • 7GB:   3680円
  • ギガ放題: 4027円

JP

WiMAX

  • ギガ放題: 3500円

SPACE

WiMAX

  • ギガ放題: 3680円

縛りなし

WiFi

  • ギガ放題: 3300円

 

 

その他オプション

f:id:taurs-0505:20190221084453j:plain

この他に任意になりますが以下のオプションがあります。

 

Drive 安心サポート

月額300円内部故障に対する端末修理のサービスを受け取ることが出来ます。

ただし、水濡れや外部損傷などは対象外です。

Drive 安心サポートワイド

月額500円で「内部故障、劣化、外部損傷、水濡れ、全損」などに対する端末修理サービスを受け取ることが出来ます。

 

注意点としては

  1. 故意
  2. 利用者の過失
  3. 改造で故障
  4. 盗難
  5. 紛失
  6. SIMの再発行

などは対象外となります。

 

 

利用できる端末

 

f:id:taurs-0505:20190215065114j:plain

Speed Wi-Fi NEXT W04

超高速下り最大: 440Mbps

同時接続数:   10台

連続通信時間: 訳10.5時間

待受連続時間: 訳850時間

 

f:id:taurs-0505:20190217082928j:plain

Speed Wi-Fi NEXT W05

下り最大: 758Mbps

同時接続数:   10台

連続通信時間: 訳10時間

bluetooth: 対応

WiMAX2+ / au 4G LTE

 

 

 

f:id:taurs-0505:20190217082809j:plain

Speed Wi-Fi HOME L01s

下り最大: 440Mbps

同時接続数:   42台

連続通信時間: 訳10時間

有線LANポート対応

WiMAX2+ / au 4G LTE

 

 

ここがメリット!

f:id:taurs-0505:20190221085033j:plain

1年契約と細かく区切れる

普通のプロバイダなら2~3年契約などが一般で、この「Drive WiMAX」1年契約できるプロバイダとなっています。

 

1年という短期で契約を考えている人ならこのプロバイダはおススメです。

 

1年契約でもキャッシュバックを受け取れる

普通なら3年契約や2年契約でないとキャッシュバックキャンペーンは受け取れないような気がしますが、この1年契約でもキャッシュバックは受け取ることが出来ます。

これは管理人はしっかりと確認を取りました。

 

1年契約でもキャッシュバックは受け取れる

 

しかし、1年以内に解約をした場合は受け取れないのでその点は注意してください。

 

月額料金がかなり安い!

そしてこの「Drive WiMAX」は月額3196円という料金で「WiMAX2+」を利用できます。

 

全プロバイダの中でも1年契約の金額としては最安値と言えます。

 

ここがデメリット?

f:id:taurs-0505:20190221085110j:plain

キャッシュバック額は実質5000円

 

キャッシュバックは公式では30000円と書いていましたが、これは

 

現金:5000円 + ウォーターサーバー:2万5000円

 

で3万円となります。

ウォーターサーバーなんていらない人にとっては「実質5000円」のキャッシュバックとなります。

 

 端末はいわゆる中古品

この「Drive WiMAX」で利用されている端末は全て新古品、中古品なのでメーカーの補償対象外なのでもし故障などの心配がある方は安心サービスなどに入る必要があります。

 

「WiMAXの端末ぐらい新しい新品を使いたい」という方は違うプロバイダを利用した方が良いでしょう。

 

端末発送日から料金発生

 

これは気にする人はあまりいないと思いますが、端末は発送されてから手元に届くまで時間がかかります。

2~3日の時もあればそれ以上かかるときもあります。

 

その使えない間も日割での料金は発生してしまいます。

2~3日分も勿体ないという方にはデメリットになるでしょう。

 

 

「契約期間を短くしたい」&「料金を安くしたい人」に対しておすすめ!

この「Drive WiMAX2」は上のように「短期間」かつ「料金を安くしたい」人に対しておススメは出来るプロバイダとなっています。 

もし1年未満の利用を考えており、途中解約の違約金を払いたくないという方には「縛りなしWiFi」もいいかと思います。

 ぜひそちらもご検討ください。

 

 

 

 

ナイトメアクロノス

スポンサーリンク