スポンサーリンク

【ゲーム 実況 乞食】検索するとグロテスクな画像が出るという単語とは何なのか?

2019年7月22日

こんにちは。タクヤンです。

今回お話しするのは

検索してはいけない言葉

ゲーム 実況 乞食

 

です。

 

 

”ゲーム 実況 乞食”とは

【ゲーム 実況 乞食】とは?

この単語で画像検索すると頭から下の皮が剥がれた女性のグロテスクな遺体画像が出てきます。

噂では頭の部分は本物で、胴体の部分が羊の合成画像と言われていますがどちらにしてもグロテスクな画像です。

 

 

なぜ検索してはいけない言葉になったのか?

【ゲーム 実況 乞食】はなぜ検索してはいけない言葉になったのか?

まず見ている人のほとんどは「どうして検索してはいけない言葉になったの?」でしょう。

確かにグロテスクな画像だから・・・・・で済まされることなんですが、問題はなぜこの画像が表示されるのか?ということです。

 

実はこの画像が投稿されているページのタイトルが「 ニコニコ動画 「ゲーム実況動画はゲームの売上にプラスになっている。メーカーは許容すべき」←反論できる? 」となっています。

そのまとめサイトであるユーザーが投稿した画像がGoogleによって登録されている・・・・といった経緯と考えられます。

しかし普通はグロテスクな画像を投稿しているサイトがわざと関係ない画像タイトルを付けて登録したりすることもあるそうで、油断はできません。

 

 

[スポンサーリンク]

見ることが出来るのか?

【ゲーム 実況 乞食】 見ることが出来るのか?

この画像を見ることは出来るのか?という話なんですが、

  1. Google画像検索:見れる
  2. Yahoo画像検索:見れない

Yahooではもしかしたらもっと下にいけば見に行くことが出来るかもしれませんが、TOPの表示では見れないので心配なく。

ちなみに、GoogleではTOPにでてきます。

 

 

関連で出てくる猪の解体画像は?

 

 

ちなみに、この関連で出てくる猪の解体画像は普通に狩猟生活の一連で出てくる画像なのでワザと猪を殺して解体・・・・では全くないのでご心配なく。

猪鍋を作るためのお肉の生成過程を個人ブログにしているサイトさんのページの画像がなぜこの単語で出てくるのかは不明。

 

 

[スポンサーリンク]

ゲーム実況行為は乞食行為にあたるのか?

【ゲーム 実況 乞食】 犯罪か?

ゲーム実況行為は果たして「乞食行為」に当たるのかという話なんです。

これは「他人が作ったゲームでお金を得ている!!」といった感じで「乞食行為」に当たると考えられるそうです。

 

確かに「ストーリー性」のあるゲームを実況してしまうと「このユーザーだけ見ればゲーム買わなくてもいいや!!」ってなりますね。

そして、YouTubeもこういったコンテンツは「再利用コンテンツ」扱いとして収益化対象外となっていくそうです。

 

もちろん、ゲーム会社によっては「制限付きの配信」、ゲーム会社と直接契約して配信、趣味で収益対象外にするといったこともしているそうです。

難しい問題ではあり、人によっては「ゲーム会社の宣伝になる」「作った会社に上の理由でお金が入らない」といった感じで賛否両論です。

これを読んでいるあなたはどう思いますか?

 

 

 

実際にゲーム実況等で乞食行為をするとどうなるのか?

乞食行為をするとどうなるのか?

そして、もし実際にゲーム実況や配信等で乞食行為を行うのは「軽犯罪法」にあたります。

騒音、虚偽申告、のぞき等33の行為がこれに当たるらしく、その中に「乞食行為」も当てはまるそうで、最高罰則

  1. 1年以下の懲役
  2. 100万の罰金

が課せられるそうです。

 

そして、2015年に香川県に住む当時23歳の男性が生配信で「お年玉下さい」と乞食行為を行い、ユーザーからの通報で検挙されました。

この行為が許されてしまえばマネする人も出てき、さらなる悪質な行為になると判断され逮捕されたという経緯があります。

 

だったら坊さんなどの寄付行為はどうなるんだ!?なんですが、彼らは

  • 信教の自由
  • 社会の秩序を乱しているわけではない

といった理由から乞食行為には当たらないと考えられてるそうです。

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

 

本当によく分からない単語とかを調べているとこんなグロテスクな画像が出てくるのが本当にネットの恐ろしい所です。

見たくないのに見てしまった人からしたら最悪なことですね。

 

  1. 【閲覧注意】”はじめてのかていか”という検索してはいけない言葉の優しい解説
  2. 【閲覧注意】「イメケン トラウマ」という検索してはいけない言葉の優しい解説

 

スポンサーリンク