スポンサーリンク

【カルロ・グローチェ】日本有数のグロテスクサイトとは?ウイルスなどの危険性はあるのか?

2019年10月12日

今回お話しするのは

日本有数のグロテスクサイト

カルロ・グローチェ

です。

(正直取り上げるかどうかは悩んだ)

 

 

カルロ・グローチェとは何なのか?どんなサイト?

カルロ・グローチェとは何なのか?どんなサイト?

「カルロ・グローチェ」はグロテスク、ショッキングな海外のニュースや動画などを投稿しているサイトで運営の歴史自体はそこまで古くなく、2016年8月26日から運営されている。

それ以前のいろいろなグロテスクなサイトは軒並み閉鎖・更新されなくなったりとしている中でこのサイトは3年以上更新されている。

 

  1. サイト名:カルロ・グローチェ 閲覧注意
  2. サイト説明:国内メディアでは放送されないグロ動画、グロ画像、衝撃映像等を更新していきます。
  3. サイト運営者:(´・ω・`)

これが主なサイトの運営者に関する情報で、連絡を送ることもできないちょっとそのあたりが謎に包まれているサイトです。

 

 

カルロ・グローチェはどんな内容を扱っているのか?

主にカルロ・グローチェでは

  1. グロ動画
  2. グロ画像
  3. エロ画像
  4. 衝撃系
  5. おもしろ系

の5つを主に取り扱っていますが、メインとしているのは「グロ動画」のようで、ほぼ毎日のように投稿されています。(特にIS関連の動画も多く感じる)

動画や画像は主にYNCやLiveleakなどの海外のサイトからの転載がメインとなっています。

そして、その動画の下には

  • その動画に関する概要
  • 元気いっぱいなコメント欄

があり、特にコメント欄に至っては変なコメントも多く悪く言えばイキリが多い。

 

サムネイル等に関しては管理人の方が修正を加えているそうですが、警察の方が吹っ飛んでくるような無修正な動画や画像などは開くと転載元に飛んでいくようになっているそうです。

このあたりの視聴に関する法律的な問題は結構グレーで、自治体によってはアウトだったり?何も書いてなかったり・・・・。

 

↓実際に存在する動画や写真たち

 

 

 

[スポンサーリンク]

カルロ・グローチェにウイルス等の危険性はあるのか?

カルロ・グローチェにウイルス等の危険性はあるのか?

一応サイトの記載では「すべての動画は管理人が確認したうえでアップロードしています」と言っており、動画やサイト自体にウイルスがあるとは考えにくいです。

問題があるとするならば「広告」の方だと思います。

 

こればかりは管理人の方でも防ぎようがないでしょうが、広告主が広告を配信しているので、その広告先で変な問題がおきることはあります。(ソフトをインストールしてくださいや何かに登録してくださいの文章など)

結論としては「カルロ・グローチェを見に行きたいけどウイルスなどで怖い」と考えている人に対しては

  1. サイトや動画に関しては管理人がチェックはしている
  2. 怪しい広告には手を出さない

これだけしかアドバイスはありません。

 

 

[スポンサーリンク]

番外編:「きちがい新聞」という検索してはいけない単語はなんなのか?

番外編:「きちがい新聞」という検索してはいけない単語はなんなのか?

このサイト関連で面白い単語「きちがい新聞」というのがあり、これも検索してはいけない言葉の一つで「カルロ・グローチェ」と同じレベルだったそうです。

内容は「グロ動画」を扱ったまとめサイトとなっており、少し気になって調べてみましたが出てきたのは「キチガイ朝日新聞が~」など朝日新聞が「キチガイ新聞」とボロクソに言われてる記事が出てきます。

このサイトは閉鎖したのか今は確認することが出来ませんでした。

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

こういったグロテスクな動画って見るのは結構勇気がいると思います。

見たくない人は見ない方がいいんですが、忘れてはいけないのはドラマや映画のように事故や自殺は綺麗な死に方は絶対にありえないということです。

 

管理人はあれを見て絶対に「自殺だけはするもんか」と心に改めて誓いました。

そしてIS関連でやっぱり思ったのが、いかに日本が平和な国なのかということも改めて実感することが出来たのが思わぬ収穫でした。

 

スポンサーリンク