タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

スポンサードリンク

  • f:id:taurs-0505:20180921005715p:plain
  • f:id:taurs-0505:20181004141436p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202405p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921195025p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202409p:plain

地球のプレートは14.5億年後には動かなくなり地球は変わるそうです

 

 

 

地球のプレートが動かなくなるとは? 

 

1: しじみ ★ 2018/09/03(月) 13:57:15.41 id:CAP_USER
 地球のプレート運動は、すばらしい芸術作品を生み出している。地球に山と海があり、恐ろしい地震や激しい火山噴火があり、今この瞬間にも新しい陸地が誕生しているのは、プレート運動がずっと続いているからだ。

 しかし、永遠に存続するものなどない。

 プレートを動かしているのは、その下にあるマントルの熱対流だ。しかし、時間とともにマントルの温度は下がり、やがて、地球全体を覆う“ベルトコンベア”の運動は停止する。
そのとき、炭素循環も、長い歳月にわたって生物進化の原動力となってきた地質活動も終息する。

 このほど、国際地質科学連合の会長で、中国地質大学の地質学者である成秋明氏が、プレート運動が終わる日が訪れる時期を予想した。
成氏の計算によれば、終わりは約14億5000万年後にやってくる。太陽が膨張して赤色巨星になり、私たちを飲み込むのは今から約54億年後と考えられているので、それよりもだいぶ前だ。

 学術誌「Gondwana Research」に8月に発表された論文は論争を呼び、一部の専門家は、プレート運動が終わる日を正確に予想することはできないと主張している。
けれども、地球の地質活動がいつかは停止するという点では、科学者たちの意見は基本的に一致している。

 プレート運動が終わるとき、地球はどんな世界になるのだろう?

■動き続けるジグソーパズル

 まずは、プレート運動(プレートテクトニクス)について理解しておこう。地球は、太陽系が生まれたばかりで非常に高温だった頃、45億4000万年前に誕生した。かつては完全に融けた状態にあったが、形成時の熱と放射性物質が発する熱が逃げていって温度が下がり、最終的に、内核、外核、下部マントル、上部マントル、地殻という層構造に落ち着いた。

 35億年前から6億年前までのどこかの時点で、地殻と上部マントルからなる「リソスフェア」が冷えて密度が高くなり、下部マントルへと沈み込みはじめた。リソスフェアはジグソーパズルのように数十枚のプレートに分割され、地球の表面でぶつかり合い、地質活動の時代が始まった。

 中央海嶺では、地下から上昇してきたマントル物質(マントルプルーム)が冷えて新しい海洋プレートを作る。
一方、プレートの端にあって特に温度が低く、密度の高い部分は、海嶺からプレート全体を遠ざけるように引っ張り、やがてマントルの深部に沈んでゆく(マントル中に沈み込んだ部分は「スラブ」と呼ばれる)。2つのプレートが出会うと、密度が高いプレートが密度の低いプレートの下にすべり込む「沈み込み」という現象が起こり、地表で火山や新しい地殻が形成される。

例えば、2つの大陸プレートが衝突すると、アルプスやヒマラヤのような山脈ができる。また、大陸プレートや海洋プレートの下にマントルプルームがある場合には、地殻やホットスポットの移動に伴い火山が点々と並んでゆく。

 けれどもマントルの温度は徐々に下がってゆくので、いつかは、プレートが沈み込まなくなるほど温度が下がるときがくる。この時期を予想する研究は、過去にもいくつか行われている。

 成氏の今回の論文は、30億年前から現在までの地球のマグマ活動の強さに基づき、数学モデルを利用して、マントルが冷える速度を推定するものだ。これにより、プレート運動が終わる時期を大雑把に知ることができると成氏は言う。

続きはソースで

https://cdn-natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/083100222/ph_thumb.jpg

ナショナルジオグラフィック日本版サイト
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/b/083100222/

 

ネットの反応(一部)

 

43: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 15:32:57.82 ID:ma+44Hhe
>>1
まぢかよ。ちょっと防災頭巾買ってくる

 

56: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 16:33:08.87 ID:+1HEwxf8
>>1
その頃には太陽の肥大化で地表に水がないから生物とか関係ないぞ

 

61: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 17:35:08.76 id:PxyMss2w
>>1
あと二億年ほどたつと太陽は徐々に老いを深め、
放射線が強烈になってくる
そうなると、深海のほかは生物が生存できない環境になる
さらに時がたてば深海も死の世界になる
14.5億年後なんて、生物にとってどうでもいいこと

 

66: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 17:48:49.14 id:yIeBCKjS
>>1

査読者は、1970年代か1980年代に、既に指摘されたことと知って受理したのか。
固体地球単独の熱史モデル依存の研究だったと思うが。

 

71: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 18:21:41.16 id:F30lC+FC
>>66
マントルとプレートテクトニクスの停止は確かに以前から言われていた
この論文に価値があるとしたら、マントル停止ではなく、
何らかの根拠の元にマントル停止の時期を算出した方法が、
今までの方法と違う事にある
そうでなければ、あなた言うようにこの論文に価値はない

そして、この記事の記者は、この論文で一番重要な算出方法について、
その重要性を理解できるだけの知識が無かったと思われる

 

105: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 20:41:05.68 id:KbssMsBt
>>1
その前に地球自体を宇宙船に改造して太陽系の外に旅立ってるだろ。

 

114: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 21:26:37.76 ID:0ebd+BrV
>>1
遠い未来だけど、いつかは来るんだよな
それを見届けられないのが残念だ

 

117: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 22:50:41.81 ID:1qelT8rp
>>1>>87
いや

それまでに宇宙移住して新しい星で日本星を作ればいいだけじゃね?

 

129: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/04(火) 00:26:44.55 id:gtJ6T/ec
>>62
そんなに遠い先の話ではなくて、色んな資源が枯渇して行くそうだね。
明治維新から150年だから、150年先は必ず訪れると言うのに。
>>1はあまりにも壮大すぎて、市井の平凡な人間にとっては想像もつかない。

 

2: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:02:26.45 id:GEjLS2Um
15億年後なんて太陽が巨大化して
地球は完全に溶けてるわ

 

3: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:02:51.16 id:lsMjrfww
まあ、その前に俺の世界は終わるけどなw

 

6: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:06:10.24 id:dkf4Trh8
もっともらしいコト言ってるけど当てにならん

 

53: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 16:22:09.49 id:y2eymDi4
>>6
誰も確かめることできないから、いくらでも吹き放題

 

7: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:07:48.90 ID:4Kw4i7L1
マグマの対流止まったら宇宙放射線浴び放題になるかもしれないのか

 

8: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:10:29.96 ID:+WDvGFMZ
太陽の寿命ってあと何億年だっけ?

 

10: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:13:57.80 id:Jb48kna6
>>8
>太陽が膨張して赤色巨星になり、私たちを飲み込むのは今から約54億年後と考えられているので、
>それよりもだいぶ前だ。

 

30: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:46:22.14 id:F30lC+FC
>>8
太陽の寿命全体は、太陽の重さ・質量から計算で求められる
問題は、太陽が出来たのは何時か? で、正確な求め方は知らない
ただ、地球や月の最古の岩石の年代は測定で判っているので、
シミュで地球や月ができた年代の推定はできる
そこから更に、シミュで遡って大凡の太陽が出来た時期が判る

それで、太陽ができたのは、およそ50億年前
赤色巨星になるまで、およそ50億年
赤色巨星でいるのがおよそ10億年
その後白色矮星になるのにおよそ1億年
その後褐色矮星になるのに何千年か

ただ、赤色巨星になる前に、天の川銀河とアンドロメダ銀河の
衝突があり、およそ40億年後
銀河同士の衝突で、恒星の衝突破壊はほぼないとされているが、
確率が低いだけでゼロではない

>>11
海が消えるのは、プレートテクトニクスが止まった後ということになっている
受け売りだけどね

 

9: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:13:01.57 id:xEhmPxUi
やべぇドンキでトゲ肩パッド買って帰る。

 

11: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:16:27.51 ID:5fQyd1MU
海が消えるのはさらにその前か?

 

107: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 20:54:04.53 id:Caj1maoW
>>11
7~10億年とコズミックフロントでは言ってた。

 

21: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 14:30:33.57 ID:Np/CA82R
そもそも、十億年後には太陽の膨張の影響で気温が上がりすぎて人は住めないんじゃなかったっけ?

 

70: ニュースソース検討中@自治議論スレ 2018/09/03(月) 18:03:35.21 id:tLuvRuMD
非常食買いだめしとくわ

 

 

 

終わりに

 

管理人はこの説を見た時は納得できるような納得できないような説だなと思いました。

 

掲示板には

「こんなのいくらでもでっち上げれる」

という意見の方が多くみられました。

 

 

でも、プレートが止まってしまうといろいろと地球にとってはまずいことが起きるのは分かりますが、それまでには管理人は既に死んでいるので気にしてはいけませんね。

 

 

人類もそこまで生きているのかどうか・・・・・。

 

[sponser link]