スポンサーリンク

未解決事件の「王将社長射殺事件」の詳細とは?犯人の目星はついているのか?

スポンサーリンク

こんにちは。タクヤンです。
今回お話しするのは

王将社長殺人事件

です。
結構最近の事件ではありますが、それでも未解決事件になってしまった事件です。

 

 

概要

王将社長殺人事件とは?

「王将社長射殺事件」は2013年12月19日に王将の当時の社長の大東隆行が京都府京都市山科区西野山射庭ノ上町294-1で射殺されるという事件。

事件近くの12校は事件が起きてから集団下校を行うなど事件発生時は緊張のままで、事件は警察の捜査でも犯人を見つけることが出来ず犯人の逮捕には至ってない。

 

 

事件の始まり

餃子王将社長殺人事件の概要
餃子の王将本社

事件の始まりは社長が6時ごろに出社し、本社の前の駐車場で車を降りた際、そこで待ち伏せしていた謎の男が至近距離で25口径の銃を用いて4発を

  • 胸部
  • 腹部

に撃たれ、犯人はまた隠れていた倉庫に逃走。そこからスクーター?らしきものに乗って逃走しているのが監視カメラで確認されている。

そして社長は午前7時頃に出社した社員さんによって発見され、病院に急いで搬送されたが搬送先で死亡が確認された。

被害者の車には現金が残されていたことから、強盗目的ではなく恨みなどを持った人間による犯行と疑われた。

 

 

射殺された大東隆行社長について

大東隆行社長
殺害された大東隆行社長

 

この殺害された大東隆行さんは本当に恨みで殺されるような人だったのでしょうか?

調べていくととてもそのような人には思えません。

  1. 社員の名前と顔を全て覚えている
  2. 直営店だけでなく、フランチャイズ店のオーナー全員の顔と名前を憶えている
  3. 毎朝本社に一番に出社し、掃除などをする
  4. 社員の誕生日には家族も含めてプレゼントをする
  5. 地元の高校サッカー部が準優勝した時には店舗を臨時休業して関係者も招いて30万円相当の食事をプレゼント

などなどいくつか本当か?と思えるエピソードがありますが、それだけ人望に溢れいている人だったといえます。

そして、なによりも「飲食店などは人が一番大切なので、私は社員を大切にする」といった考えが根本にある人なので、少なくとも社員から恨みを買うような人ではないでしょう。

 

 

数多く集まった目撃証言と暴力団の関与

王将社長殺人事件 犯人

当初、目撃証言が300件以上も寄せられていたらしく、正直愉快犯もいたでしょうが、結局のところ犯人に至るものは何もなかった。

と思われていたが実は事件当初、監視カメラで倉庫から犯人らしき男が逃げていたことと、そこから大量の吸い殻が発見されていたが、その煙草の吸殻の大半が事件に関係のない人間のDNAであり、残された1本の煙草だけが分からなったという状況であった。

その状況下で2015年に吸い殻のDNA型が九州の暴力団員のものと一致することが判明して、暴力団がこの事件に絡んでいるのではないかと疑われた。

しかし犯人はいまだに逮捕されていない。

 

 

餃子の王将と暴力団との関係性が大きく疑われた事件

王将社長殺人事件 暴力団

そして、この事件が起きる1か月前に王将が複数の企業グループと10年近く209億円の不適切な取引を行っており、さらに176億円が回収不能になっていた。

さらに、この不適切な取引を実は大東隆行が射殺される1か月前に社内調査報告書がまとめられていたが、事件の影響でこの内容は明らかにされていない。

 

この取引を行っていた男性は王将の創業家とも仲を持っており、政治家や芸能界にも人脈があるような人間で、暴力団とのつながりもあったという男性です。

このことから餃子の王将は暴力団と関係性を持っていたと言われており、このことで社長は殺害されたのではないかと疑われ、第三者委員会も設置され関係性の有無を調査された。

だが2016年1月に設置された委員会も同月29日には以下の結論が出てきた。

 

現時点で王将と反社会勢力の関係性は確認できない

 

 

 

中国マフィアが絡んでいるという噂まで流れた事件

 

暴力団だけでなく、今では王将が中国への展開を行おうとした際に仲立ちを中国マフィアにお願いしたがトラブルになってしまい中国マフィアから命を狙われていた

という事件の線まで出てきた。

 

というのも、犯人と疑われている暴力団員はその事件当初はアリバイがあったらしく、それは警察も確認がしているとのこと。

そして、事件直後は中国に展開していた餃子の王将は現地の会社が店の名前だけを変えて引き継ぐなどの動きもあった。

さらには、犯行で使われた25口径は日本では手に入りにくく、現場の状況からプロの仕業と疑われ、外国人が関与しているのでは?となった。

その捜査線で浮上したのがまさに中国マフィアであるとはいったものの、やはり暴力団の関与が一番高い事件ではある。

 

 

事件の影響

 

この事件が起きた後、全国で社長さんが無くなったことに対する悲しみなどが続出し、王将に足を運んで餃子を購入し、SNSに写真をUPするなどの「追悼餃子」があった。

そして、新しく就任した社長は

「つらい時にたくさんの支援を頂いた。御礼申し上げたい」

と発表し、不正取引の件の時には

「今後このようなことが無いようにしたい」

とも語っている。

 

終わりに

この事件は管理人も地元なので当時はTVでニュースにもなっていのでびっくりしました。

そして、実はこの記事を書いたのは2月ぐらいだったのですが、たっくーTVさんと言われるYoutuberさんがこの事件を公開したのをきっかけに、もう少し調べてみて公開しようと踏み切ったものです。

 

  1. 「城丸君事件」という日本の未解決事件の詳細と結末は?
  2. 不気味な犯人と誤認逮捕の「四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件」の詳細とその後

スポンサーリンク

日本

Posted by taurs0505