タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

スポンサードリンク

  • f:id:taurs-0505:20180921005715p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202405p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921195025p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202409p:plain

【炎上】路上ライブで購入したCDを踏み付ける人としておかしい行動について

こんにちは^^タクヤンです。

 

2019年1月14日に起きた「路上ライブでのCD踏み付け行為」という問題に触れていきたいと思います。

今回の事件の概要とその他もろもろのお話です。

 

 

 

今回の事件の概要

事の発端は2019年の1月14日に下のようなTwiiterで投稿された一本の動画です。

 

見ていて気分のいいものではありません。

むしろ最低な気分になるかもしれません。

 

動画では踏み付けた人間や動画を撮影している人が笑っていることから偶然ではなく、意図的に踏んづけていることが伺えます。

 

当然この動画は瞬く間に炎上して特定犯やらTVが動くまでに発展。

被害者の女性まで炎上の対象になる始末。

 

 

そもそも路上ライブとは?

f:id:taurs-0505:20190122074645j:plain

 

そもこの事件に触れる以前にこの「路上ライブ」について触れないといけません。

これを読んでいる人は知っていると思いますが

 

路上ライブ

いわゆるストリートパフォーマンスの一種

金銭目的もあるが手っ取り早く自分の名前を売るという名目で行われていることが多い。

 

無名のアーティストによくみられ、日本でも大阪なら難波で普通に見れる日常的な光景

 

 

違法性は?

 

f:id:taurs-0505:20190122081335j:plain

もちろんこの路上ライブ。

 

警察署長の許可を取らないと違法です。

理由は

  • 周辺に対する騒音問題
  • 道路を聴衆で埋め尽くされる
  • そもそもそこで路上ライブがダメ

などです。

しっかりと「道路交通法第77条」に記されており、護らないといけません。

これは各都道府県によって細かい内容は変わりますが基本的には同じです。

 

 

演奏者には表現の自由がある

f:id:taurs-0505:20190122075437p:plain

たとえ無許可の路上ライブが違法となっていても演奏者には表現の自由があります。

今回の事件でもこの「表現の自由」と「道路交通法」が衝突してしまいます。

 

しかしながら「表現の自由」だから何をしてもいいという訳ではなく、「公共の福祉」に反しない限りは「表現の自由」が確約されます。

 

路上ライブも人によっては

  • 公共の福祉に反してないからいいじゃん
  • 公共の福祉に反しているからダメ
  • 警察の許可を取れよ

 

など様々な意見があります。

警察も黙認や通報されても注意喚起で済ませるのが現状です。

 

 

今回の事件の問題点

f:id:taurs-0505:20190122055154j:plain

今回の事件は当然「路上ライブの違法性」と「人間としてのモラル」が問題点です。

 

確かに今回の事件では「被害者」は許可を取っていなかったかもしれません。

それならば「違法」になってしまいます。

 

もっと言えば今回の路上での演奏自体禁止されていたのかもしれません。

さらに彼女のCDを購入した犯人が「購入したCD」をどうするかは加害者側の自由ではあります。

 

ですがハッキリと言います。

 

 

違法だから他人が作ったものをその目の前で壊していい・・・・・なんて理由には絶対にならない。

違法を訴えるのであれば当然別の方法はあった。

それこそ警察に通報などで事足りることです。

 

違法かそうでないのは行政や司法が決めることで個人の裁量で勝手に決めれることではありません。 

平和を訴えるために暴力に頼りますとか言っているようなもの。

こんな人として終わっていることをして自分の訴えが理解してもらえるわけがありません。

 

 

犯人は?

 

まず犯人は今回が初めてではないという事が分かります。

以前も同じように路上アーティストの妨害をしていることが分かります。

 

犯人のTwitterは上の動画がそれですが犯人の顔を晒す必要はありません。

自分から晒しているので。

 

当たり前ですがこの犯人は単独犯ではなく複数で行っており、男性、女性アーティスト見境なくTwitterで晒しています。

しかし

  • 警察への通報
  • 購入したCDの破壊

 

などは「女性」へしか行っていないようです。

あまりにも卑怯です。

路上ライブは違法だから潰してやる!!

なんと言っているのに関わらず対象は「女性」ばかり。

 

男性も対象にしているよ

と言われそうですが1月22日段階では男性アーティストは下の方たちが挙げられていました。

 

 

もしかしたらこの後警察に通報したかもしれませんが明らかに対応が女性と違いますね。

若い女性アーティストを中心に狙っている当たり卑怯さが滲み出ていますね。

もし先ほどの男性アーティストが身長180㎝以上あり、筋肉隆々の男性アーティストならCD踏み付け行為を同じようにやれましたかね?

出来ないでしょう。

 

 

そして最近判明したことですがどうやらこの犯人は「違法だから訴える」ではなく「楽しいから」という理由で行っていたそうです。

まさに幼稚。小学生でもそんな人として終わっていることはしないでしょう。


【大炎上】路上ライブ潰し、女性歌手の前でCDを踏みつける…本人と電話をしたら喧嘩に…

 

 

被害者の女性は?

 

そしてこの事件の1つ最低な点はこの被害女性も「犯人の一味なのでは?」という点です。

 もちろんこれが「被害者が炎上目的で行った」ならこの被害者女性は批判されるかもしれませんが、この女性は何の関係性もありません。

 

本当に被害者です。

 そのことでこの「小出美里」さんはしっかりと説明文を出しているので読んでみてください。

 

twitter.com

 

 

終わりに

f:id:taurs-0505:20190122075033p:plain

 

今回の事件は友人から教えてもらい調べてみると本当に胸糞悪くなる事件で、風化させてはいけない事件と思い記事にしました。

 

犯人は反省することもなくこれからも行っていくと言っていました。

もしこれを読んだあなたに路上アーティストの知り合いがいるなら応援してあげてください。

 

当然無許可で路上ライブを行うのは違法なのでしっかりと許可を取るようにしてあげてください。

愉快犯が出るかもしれませんが、そうなった時に相手が強く出れるのは「おまえらは無許可だろ?」が理由です。

 

そうならないように「許可」さえ取れればこちらの勝ちです。

事前の下準備だけは怠らないようにしてください。

 

もちろん管理人は無許可の路上ライブはダメとは考えていますが今回の行為は到底許されることではありませんという事だけはハッキリさせておきます。

[sponser link]