タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

~Sponsored Link~

【心霊スポット】弦巻マキと学ぶ北海道の心霊スポット

 

このページにはVOICEROIDによる解説があります。それでも大丈夫だという方はこのまま進んでください

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
やっほー!弦巻マキだよ!
今回は
北海道」の心霊スポットを紹介していくよ!

 

 

f:id:taurs-0505:20180609131437j:plain

 

 

(出典:実録 怖い話)

 

 

 

 

屯田墓地

f:id:taurs-0505:20180610032200j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

北海道でも有名な心霊スポット!(奥の赤い看板)

1891年に北海道北区頓田篠路村(今の琴似村)に入植した屯田兵とその家族の為に用意されたもので、8550坪にも及ぶ敷地面積だよ!

(1坪で畳2枚分ぐらいなので8550坪は畳17100枚ぐらいの大きさです。)

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

周囲には街灯がないらしくどんよりとした空気が漂ってその場にいるだけで息苦しさを覚えたり 視線を感じたり、肝試しに来た若者がうめき声をあげ、泡を吹いて気絶した人もいたらしいよ。

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180610032226j:image

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
ここでは本当に数多くの怪奇現象が起きているよ。

設定していないはずの着信音が流れたり、入り口付近の墓では何者かに足首を掴まれたり、黒い大男に追いかけられたりと紹介しきれないよ・・・。

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

他にも近所の子供が墓石に登り何もなかったと言っていたけど後日足を骨折したり・・・。

ラップ音や複数名の会話、お経を読む声などね・・・。

 

 

碧血碑

f:id:taurs-0505:20180610033739p:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

土方歳三をはじめとする旧幕府軍の戦死者約800人を弔うために建てられたのが北海道函館市にある「碧血碑」だよ。

名前の由来は中国の思想家荘子の「義に殉じた武人の血は3年経つと碧色に変わる」なんだってさ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

霊感が強い人なら悪寒が走ったり吐き気を催すなど留まるのすら困難になるほど。

他にも無念の形相を浮かべた男の顔や写真に光る玉のようなものが写りこんだり、森の中から苦しみもだえる声が聞こえてきたりするんだよ。

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
また、根拠は不明だけど美女が訪れると神隠しに遭う・・・とも噂されているんだよ・・・。

 

f:id:taurs-0505:20180610033836j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

そしてこの慰霊碑には鉄でできた扉があって内部には遺骨があるわけではなくてただの空洞らしいよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

実は数十年前まではこの扉には小窓があったんだけど、中を覗いた人曰く紙垂が祀られていて血痕が付着していたとか・・・。

下部には血を受け止める小さな壺まであったんだってさ・・・。

 

松前城

f:id:taurs-0505:20180610135655j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

歴史でも学ぶ北海道にある松前城。日本で唯一の日本式城郭として重要文化財に登録されているよ。

でも今の天守閣は再建されたもので元の天守閣は焼けて消失したって知ってたかな?

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

不思議な伝承はいくつか残っているよ。

一つ目は松前藩7代目の藩主の側室が暗闇の中歩いていると、突如池から手が伸びてきたんだよ。

その手から「青磁の皿」を手渡されて「手長池」と呼ばれるようになったとか・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

2つ目は本丸にある光善寺に咲く「血脈桜」にまつわる話。

伐採されそうになった時、住職の目の前に桜の精が現れて伐採を思いとどまらせたとかね。

毎年春になると美しい九重の花をつけるよ。

(これら2つはあくまでも創作の域だそうです。)

 

 

f:id:taurs-0505:20180610135707j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

実話に基づいた話もあるよ・・・。

耳塚」と「やみ夜の古井戸」の2つだよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

一つ目は松前城が出来る前、「シャクシャインの反乱」というアイヌとの北海道の統治をかけた戦いで起きた出来事・・・・。

結局アイヌは負けてしまったけどその時に見せしめとしてアイヌの反乱軍の耳を切り落として松前城の一角に埋められたり・・・。

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

さらには先端を牛の角に結び、それを兵士の足首に結び牛に走らせ体を引き裂く「牛割き」という処刑も行われたんだよ・・・。

 

 

 

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

そしてその耳塚の近くにある石造りの井戸が「やみ夜の古井戸」だよ。

何度も埋められそうになったけど土砂をいくら入れても埋まらないと伝えられているよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

かつて九山久治郎兵衛という藩主に仕えていた人がいて、死を覚悟して藩主に意見を述べたんだよ。

でも、当時の藩主はシャクシャインの耳を切り落としたのちに発狂していて彼の言葉を聞くことがなかったよ。

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

彼は結局罠に嵌められて井戸の中に落とされて頭上に石を落とされて殺されたらしいよ。

月の出てない夜には「苦しい、苦しい・・・」といううめき声が聞こえるとかなんとか・・・・

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

軽はずみな気持ちでここを訪れると耳に激痛が走るとか言われているよ。

でも、実際耳がここに埋まってると思えば耳が痛くなるのも仕方ないのかもね・・・。

 

 

地球岬

f:id:taurs-0505:20180610135727j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

親なるもの断崖」という漫画の舞台が北海道室蘭市にある「地球岬」だよ。

アイヌ語で「ボロ・チケブ」という言葉に由来するんだよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

歴史が浅い北海道では「宗教施設」ではないところに地蔵が並んでいるのはいわくつきと言われているよ・・・・。

この断崖絶壁が約14km続く「地球岬」もまさに自殺の名所として知られているんだよね。

 

f:id:taurs-0505:20180610135753j:image

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

カップルが心中した時に男性は即死だったけど、女性の方は壁の側面に生えていた木に引っかかり死にきれず・・・。

さらに、生きたままカラスの餌になって1か月誰にも気づかれずに放置されるといった恐ろしい噂もあるほど・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

ここで起きる怪奇現象が鳴らすと幸せになる「幸福の鐘」付近で起きることが多いんだよ。

深夜で無人にもかかわらず鐘が鳴ったり、女性がせせら笑うような声が聞こえたりするとかね・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

他にも鐘近くの灯台の柵で背中を押されたり、足を引っ張られるような感覚がして危うく落ちかけたりとか・・ね。

また、釣りが趣味な人が断崖の側面の写真を撮ると崖全体に顔が浮かび上がったとかなんとか・・・。

 

 

 

20180609123709

最後に、かつて身投げする人が多かったころは崖下で取れるヒラメは平均的なサイズよりも大きかったらしい・・・。

なんで大きいのかは・・・・言わなくても分かるよね・・・?

 

 

中国人墓地

f:id:taurs-0505:20180610135815j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

旭川市から東川町に向かう国道213号線を忠別湖の手前で側道に入っていくと林の砂利道があるよ。(画像が多分入口かな)

もしかしたら日本で最も怖い心霊スポットとも言われるほどの場所だよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

入口には戦前に起こった一家惨殺事件の供養の為に建てられた7体の地蔵があるよ

そしてその敷地内には「中国人墓地」の由来となる「中国人殉難烈士慰霊碑」があるよ。

(この碑は第二次世界大戦末期に強制連行で連れてこられた338名の中国人の内、11か月で遊水地工事で命を落とした88名の中国人の為に建てられました。)

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

霊感があっても無くても心霊現象に会い、写真を撮ろうとするとスマホが壊れたり、慰霊碑にしがみついて泣く女の子の姿を見ることがあるとかなんとか。

肝試し目的で来る人も多いけど取り返しのつかない事になることもあるんだよ・・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180610135904j:image

 

 

 

20180609123709

一晩中国人墓地で過ごしたら喋れないはずの中国語をうわごとのように呟いて精神病院行きになったり塔婆を折った人が折れた塔婆で首が切断されたり・・・。

ふざけて慰霊碑に放尿した人が交通事故で行方不明になったりとね・・・・。

(中には帰る途中に高速道路で四つん這いの男に追いかけられたという話もある。)

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
最近だと2010年に中国人墓地から帰る途中の男女8人の乗るワゴン車が横転して全員が死傷するという交通事故も起きているよ。

ここに来る時は軽はずみな行動はやめようね。

 

泣く木

f:id:taurs-0505:20180610141837j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

夕張郡栗山町の国道234号線の北端の何度かカーブを繰り返している沿道。

一段高くなった場所に1本の木が生えていて「泣く木」と記されているよ。(恐らく写真はその跡だと思われるよ。)

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

この木は通称「呪われた木」と言われているんだよ。

始まりは約120年前ともいわれているよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610163447j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

ここの道路は敷設時には近くの囚人を使っており、その時に30人以上があまりの過酷さから死亡したんだよ。

その大量の亡くなった遺体を埋めたのがこの「泣く木」の根元だったんだよ。

 

 

(一説にはこの工事に従事していた従業員が炊事場で働いていた女性を何度も強姦し、その女性が首を吊ったのがここといわれている。)

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

それから1930年にこの木を切ろうとしたけどノコギリは折れてしまい、斧を使うと斧の刃が折れその刃が使用者の腹に突き刺さって失血死する・・・。

馬を使って折ろうとしてもロープが切れて、馬が転倒馬は死んで下敷きになった人も大けがを負う・・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

しかも伐採に関わる人が謎の病にかかるなど作業員が恐れるほどだってさ。

 

 

 

この後は色々な出来事があります。

 

まず、1954年の台風のせいで上半分が折れたけど幹は残りそのまま放置。

1970年には拡張工事でこの木の処置も議論。

 

 

だが、この工事現場で作業していた従業員が酒に酔ってかつ仲間の「木を切れば15000円」という煽りに乗ってしまい木を伐採してしまい、切り株だけは残った。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

この後さらに交通事故が多くなってしまったんだよ。

週刊誌の記事に「呪いの切り株に怯える町」と掲載されるようになったんだってさ。

 

 

(この後、切り株の近くに石碑を建てお地蔵様の設置、近くのハルニレの木を切り株に移植するなどして今に至るそうです。)

 

 

支笏湖(しこつこ) 

f:id:taurs-0505:20180610142908j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

千歳市にある最大深度360mもある「支笏湖」。日本第2位の深さで日本最北の不凍湖ともいわれているんだよ。

でもここでは自殺者が多い場所なんだよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610142850j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

この湖で写真を撮る湖面から手が伸びていたり顔覗いていたりその光景を実際に見たら湖に引きずり込まれるとかなんとか・・・・

これには理由があるんだよ。

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

ここで自殺すると水温が低いから腐敗しにくく、山の窪地に出来た湖だからガスの溜まった死体が木の枝に引っ掛かり浮かびにくいんだってさ・・・。

名前は「死骨湖」に由来するとまで言われているんだよ。

 

(この湖周辺の森でも自殺する人が多いそうです。ここを車で通る際は定員の上限まで人を乗せないと霊に乗り込まれるそうです。)

 

 

高砂駅

f:id:taurs-0505:20180610142754j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

北海道の石狩平野に存在する江別市。そこの市役所の近くに函館本線の「高砂駅」がそうだよ。

一日 3000人ほどの乗車数なんだけど自殺者の数が多いことで有名だよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610142827j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

多いときは一ヵ月に複数の自殺者があり、自殺を誘発する霊でもいるではとも言われているんだってさ。

以前は線路を跨ぐ自由通路があってそこで自殺する人が多かったんだよ。今は廃止されているけどね。

 

 

20180609123709

実はここでは昔から多くの自殺者が多く駅が出来る半世紀以上前から列車による事故死が多かったんだよ。

幽霊の目撃談も多くて牧歌的な響きの駅が少し不気味に感じられるよ・・・。

 

 

 

悪魔の家

f:id:taurs-0505:20180609145345p:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
旭川市の郊外、畑や林に囲まれた山中に「悪魔の家」があるよ。(うっすらと見える建物がそれ)

吹き抜けになったリビングには大きなシャンデリアがあり2階につづく螺旋階段があるなど洋風の造りの建物だよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

別荘としても謎が多く家の前にはコンクリートでできた用途不明の建物もあるんだよ。

どうやって開け閉めしたのか分からないカーテンのついた窓もあるんだよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180610142714j:image

 

 

20180609123709

この家に訪れると2階から子供の声や何を引き摺る音が聞こえ、さらには女性の霊に見下ろされている事があるんだって・・・。

2階には上ると命を落とすから行かない方がいいよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

実はここではかつて「黒魔術を使った儀式」があったんだけど入居者は失敗して命を落としたんだって。

その影響らしいけど、玄関の脇には動かしたり座ったりすると呪われるイスが野ざらし状態で置かれているらしいよ・・・・。

 

 

大雪グランドホテル

f:id:taurs-0505:20180610150214j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
北海道河東郡にあるぬかびら源泉郷

そこに存在するのは「大雪グランドホテル」だよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610150233j:image

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

その近くにはダム湖があり、村や墓地がそこに沈んでいるんだってさ・・。

建設に携わった従業員などを生き埋めにしたという話もあるぐらいだよ・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

このホテルは営業中も色々出る宿として客足も減って今は廃業。侵入は難しいらしいけど、侵入しようとした人がロビーのエゾ鹿の剥製の目が赤く光ったのを見たという話もあるんだってさ・・・・。

 

 

西岡水源地

f:id:taurs-0505:20180610150246j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

西岡水源地は昼間は人々が穏やかに過ごしていて恵庭岳が望んでいる・・・。

とてもきれいな場所だよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610150324j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

でも、夜になると地元の人ですら行きたくないといわれるほどの心霊スポットに変わるんだって。

キャンプ場では人魂が出たり、遊歩道では何かに追いかけられたりなどなどいろいろ起きてるんだよ。

ちなみに、ここでは一度殺人事件も起きてるんだってさ。怖いね・・・。

 

 

 

旧小別沢トンネル

f:id:taurs-0505:20180610150348j:image

 

20180609123715

チョー有名な心霊スポットだね。

新しいトンネルが出来て閉鎖されたけど中には入れるみたい。

 

f:id:taurs-0505:20180610150407j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

地元の人からは「おばけトンネル」とも言われているんだって。

なんでも工事中に生き埋めになった方の幽霊が出るとかなんとか・・・。

 

 

円形校舎

 

f:id:taurs-0505:20180610150032p:plain

 

20180609123709

美唄市の我路の「円形校舎」はものすごい有名。

肝試しで訪れる人も多いけど、行方不明者も出たこともあるので無暗にいかない方が身のためだよ・・・。

(行方不明になった子が数年たってもまだ見つかっていません。)

 

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

一緒に肝試しに行って消えた友人を警察が探したのに遺体すら出てこないのはおかしいと思わない?

円形校舎だと分かっているのにだよ?

 

f:id:taurs-0505:20180610150435j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

有名な体験談は何人かの肝試しに入ろうとしたとき、入口の上から「錆びついた鎌」が落ちてきたんだよ。

その時はみんな逃げ帰ったけど、そのうちの一人が後日自宅の物置小屋で草刈り鎌で指を切り落としたんだってさ・・・・。

 

 

雄別鉱山病院跡

 

f:id:taurs-0505:20180610152346j:plain

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

北海道釧路市に存在した炭鉱の町にあるのが「雄別鉱山病院跡」だよ。

1969年に起きた爆発事故が原因で鉱山は廃坑。その影響でゴーストタウンと化した町で使われていた病院がここ。

 

f:id:taurs-0505:20180610152800j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

最も霊の目撃情報が多くて、しかも当時遺体を置いていたらしい映画館、よく出るという煙突などなど・・・・

ちなみに、集落の周辺はヒグマの生息地電波も繋がらないほど危険な場所だから興味本位でいくのはオススメしないよ。

 

 

常紋トンネル

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

JR北海道石北本線の生田原駅~金華駅間にあるのが「常紋トンネル」だよ。

十勝沖地震で崩れたトンネル壁面から人骨が出たという話があるんだよ。他にも周辺には大量の人骨が埋められていて多くの心霊現象が報告されているよ・・・。

 

f:id:taurs-0505:20180610154111j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

このトンネルを採掘していた網走刑務所の死刑囚たちが作業最中に寒さで亡くなって、その処理に困った刑務所側が人柱として埋めたとか。

だからトンネルの中を走っている時に壁を見るとドクロを見ることがあるんだってさ。

 

 

ここでいうのもあれですが、網走刑務所の死刑囚は死刑執行の直前まで労働の一環としてこのような作業に多く働かされていたそうです。

 

 

鎖塚

f:id:taurs-0505:20180610154034j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

北見市端野町緋牛内842-2に存在するのが「鎖塚」だよ。

明治時代に酷使された囚人達を弔うために作られたんだって。

 

f:id:taurs-0505:20180610154039j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

・・とここまで聞けばどこにでもあるような話だよね。

でもここに埋葬された囚人は逃走できないように両足に4kgの重りを付けられていて、死ぬときも付けたままだったとか・・・。

ここの名前の由来はその埋められた囚人たちを最後まで縛っていた鎖や鉄球が見つかったからその名が付いたんだよ。

 

 

 

 

平和の滝

f:id:taurs-0505:20180610154125j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
札幌・西区に点在する「平和の滝」は「投身自殺」や「焼身自殺」などが多く、いろいろな怪奇現象が多く目撃されているんだって。

 

f:id:taurs-0505:20180610154140j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
その滝の近くのトイレで焼身自殺した女性の霊がそこにいる話だったり・・・。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
滝に白い着物を着た女性がいてこっりを手招きしていた」などなど

 

 

 

神居古潭(カムイコタン)

f:id:taurs-0505:20180610154510j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain

近くに事故の多いトンネルがあり、自殺も多い事で有名なのが

神居古潭」だよ。
とある霊媒師がここに来たときは「呪われた場所ですね」といったこともあるほどの場所なんだよ。

 

f:id:taurs-0505:20180610154526j:image

 

 

20180609123709

川に掛かっているつり橋は夜中に行くと誰かとすれ違うことがあるらしいよ。

川を見つめる女の子作業員の男性の目撃者も数多いんだって。

旭川市内のある病院長の自殺の場所としても有名なんだって。

 

 

 

 旧大函トンネル

 

f:id:taurs-0505:20180609145215j:image

 

20180609123709

温泉街から20分程走ると左側にお土産屋がある駐車場の近くに位置するのが

旧大函トンネル」だよ。

網走刑務所の囚人の手堀りで作られたという噂があって倒れたものは人柱にされたという話もあるんだよ。

 

 

f:id:taurs-0505:20180514193012p:plain
今は遊歩道化されているんだけど、中を歩くと「血の手形が見える」、「電灯が消える」、「うめき声が聞こえて何者かの気配を感じる」といった話が多くのころ場所。

 

 

中間あたりに慰霊の為のお地蔵様があり、これに悪戯した若者が事故にあい亡くなるという話も残っています。

 

 

 

 

[sponser link]