スポンサーリンク

【読んで損なし!】大学生活を快適にするための必要なものをまとめて紹介!!

2019年8月13日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

今回は昔書いた記事をもう一度リライトしなおしました。

という訳で今回は

大学生活を快適にする為に

絶対に必要な物を紹介

していきましょう。

これは絶対に必要と自分は思っております。

とはいっても、今回紹介するのは物質も考え方の面でも含んでいます。

 

 

大学生活に必要なものって?

まずそもそも大学生活で必要なものになりますが、文房具なんてバカなことは言いません。

当たり前ではなく、意外と必要になってくるものです。

理系の学生の必需品:関数電卓

f:id:taurs-0505:20181013143424j:plain

これ無くして理系の大学生活は叶いません。

もしデザインコースを進むにしてもこれは持っておいて損はありません。

何故かって?

理系の大学生に勘違いして欲しくないのは問題はかなり複雑な計算があります

そこではただの携帯電話の関数では計算しきれません。

f:id:taurs-0505:20180930151856p:plain

頭悪いんじゃね?

俺は暗算で答えだしますからwww

マジですか!

指数関数やら熱力学の計算結果、化学の答えを暗算出きるんですか!!

ってなります。

あたりまえですが、試験には携帯電話そのものが持ち込み禁止です。

でも関数電卓なら持ち込みOKですよ~♪

つまり持ち込み可能→関数電卓がないと答えが出ないということです。

そんな時に関数電卓がないと、単位は取得できないでしょう。

もちろん、暗算で挑んだ友人もいますがあいつは・・・・・ねぇ・・・。

だからこそ、安物でもいいです。

理系の学生さんなら関数電卓は持っておいて下さい。

【送料無料】シャープ(SHARP)スタンダード関数電卓 EL-501J-X 10桁【郵便でお届け】

価格:1,190円
(2018/10/13 14:21時点)

[スポンサーリンク]

学生の必需品:ノートパソコン(もしくはタブレット)

これも必要ですけど、自分はタブレットの方をお勧めしておきます。

大学には学生が使える無料Wi-Fiがあります。

つまり、講義中に教授が前のスクリーンに映し出すレジュメを見る事が出来ます。

教室の前に座ってもいいですが、自分の近くで見てみたい。

そんな時にタブレットなどは使えます。

でも、

教授が講義中に電子機器を使うなと言われたら終わりです。

でも、小さい教室などで行う講義とかには基本電子機器類は使用できません。

管理人の経験上、少人数で行う講義は使用禁止とかでしたかね?

ですが、タブレットなどは電車内での移動時間などを利用して講義の復習とかにも使えますし、わざわざレジュメを紙に印刷する必要はないのでかなりおススメです。

 

そして、PCを買うならここ↓

  •  ゲーミングPCとして選ばれている!!
  • 安心のサポート体制!!
  • 自分で予算を決めてカスタマイズなどあなただけのPCも作れる!!

 

 

[スポンサーリンク]

学生の必需品:USBメモリ

大学の授業にはプログラムの講義が存在しますが、こういった講義は基本的には大学のパソコンを使います。

でも、自分の書いたプログラムなどを家で見たい時や動作を確認したい時に大学のパソコンは持って帰れませんよね?

ノートパソコンがあれば問題ありませんが、家にデスクトップがある人はそちらで開いた方が性能もいいでしょう。

ならそんな時に1番必要なのはUSBメモリです。

こんな時にUSBメモリは必要になってきます。

  • 友人のためのデータ受け渡し(レジュメ)
  • 自分の作成したパワーポイント
  • その講義の過去問
  • 大学で渡されたプログラミングのデータなど

問題点は容量などの問題がありますが、一番の問題は失くしてしまったときでしょう。

管理人はその心配はありませんでしたが、万が一のことを考えると個人情報を入れ無いような使い方をしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

USBメモリ16GB 東芝 TOSHIBA パッケージ品 ホワイト 送料無料 02P03Dec16
価格:770円(税込、送料無料) (2017/11/2時点)

[スポンサーリンク]

学生の必需品:スケジュール帳

f:id:taurs-0505:20181013143545j:plain

これも必要なものの1つと言ってもいいでしょう。

大学生なら絶対に必要になってきます。

それもそのはず。

高校生活や中学生活は毎日の生活がほとんど決まっておりましたよね?

それならスケジュール帳はそこまで必要ではありませんでしたが、大学生になったらある意味で生活は不規則で、カレンダーに何から何まで書くのはとても大変ですよね?

ですが、カレンダーなんて持ち運べますか?

恥ずかしくて出来ません。

ていうか嫌です。

かといっていちいち携帯に打ち込むのもめんどくさいですよね?

カレンダー開いて・・・・って考えるとちょっとめんどくさいと思います。

そこで必要なのはスケジュール帳などでしょう。

スケジュール帳は基本的に1年分のカレンダーが入ってます。

そこに予定などを書き込んでしまえば、いつでもどこでもすぐに予定を見ることが出来ます。

バイトと期末試験などの兼ね合いもそこで見ることが出来ます。

そしてそんなあなたにおすすめ↓

学生時代にタイム・マネジメントの考え方とスキルをみつけておくと、就職活動はもちろん社会人になってからとても役立ちます。そうした能力を開発できる商品を用意しています。

 

 

[スポンサーリンク]

学生の必需品:縦と横のつながり

f:id:taurs-0505:20181013143250j:plain

モノではなく、人と人とのつながりです。

特に、縦のつながりは作っておいて損はないですし、横のつながりも大事です。

要は友人を一杯作りましょうという事です。

情報は武器です。

しかしその情報源はもっと大切です。

自分語りになりますが、横と縦のつながりが乏しかった管理人は講義のテストで苦労しました。

もし友人たちがいたら、この講義の過去問とかなにかしらの情報がゲットできたのに・・・・・。

と後悔する前に・・・・友人は縦と横で作っておきましょう。

終わりに

記事をリライトして思ったことは、結構変わりましたがそんなことは置いといて、この記事を読んでいるあなたへ。

大学生活は普通は一生に一度しかありません。

そんな大学生活では必要なものを紹介しました。

 

自分は大丈夫、うまくやれると思っていても意外なところに落とし穴というのは存在します。

こういったものを揃えずにそのまま忘れてしまい、大学生活が楽しくなかったという話も聞きます。

特にスケジュール管理のミスで大変な目にあった後輩も知っています。

これを読んでいるあなたがそうならないように願っています。

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 大学生の休日を楽しく迎える最適な方法をいくつか探してみた
  2. 大学生なら派遣バイトの方がおすすめなのか?本当にしんどい?

スポンサーリンク