スポンサーリンク

【ワニ男】アメリカにかつて実在した都市伝説的な男とはなんなのか?

2019年8月21日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しする都市伝説は

ワニ男

です。

 

 

*1

ワニ男とは?

ワニ男とは?

www.freaklore.com

ワニ男とはアメリカにかつて実在したといわれている半人半獣のミイラ

アメリカのロングビーチのマーシーズ・フリー博物館にワニ男のミイラがある。

  • 体長:約130㎝
  • 頭は人間
  • 腰から下はワニ
  • 研ぎ澄まされた爪
  • 尻尾と後ろ足

などの特徴がみられる。

ぱっと聞いただけでは作り物のような気がするがちゃんと目撃証言もある。

 

 

ワニ男が初めて発見されたのはかなり前

ワニ男が初めて発見されたのはかなり前

このワニが初めて発見されており、1880年代にテキサスの謝肉祭に老夫婦が目撃しています。

場所はニューオリンズの売春宿の見世物小屋で、タバコを吸ったり簡単な質問にうなずいたりと人間のような行動を示している。

他にもフロリダの沼地で見つかっているという目撃証言もある。

その後テキサスのカーニバルでも目撃されているがその時にはすでにミイラとなっており生きて目撃されているのは前述の例のみ。

そしてそのミイラは1967年に博物館の館長が今の値段で60万円で古物商から買い取り展示されている。

ちなみにだがこのミイラは今でもしっかりと博物館に展示されている。

 

 

ワニ男が実は作り物説

ワニ男が実は本物説

Sobek – Wikipedia

エジプトにはかつてワニとつなぎ合わせたミイラが存在する。

そのミイラはエジプトの神の神セベクを敬うために作られたのでは?

と説明されている。

しかし先ほども言った通り、1880年代に「ジェイク」というワニ男が見世物小屋に出演しているのでこのジェイクがミイラになったのがそうなのでは?とも言われている。

 

本物説

ワニ男は本物説

そして先ほどのワニ男の「ジェイク」という人が見世物小屋にいたといわれています。

とはいっても見世物小屋では割と誇張して話を盛ったりしているので本当にワニと人間の間の人かどうかは不明です。

とはいってもこの「ジェイク」がこのワニ男という説も捨てきれません。

 

 

終わりに

脚が人間ではなくこういった獣人の類で生まれるならおそらく突然変異しかありえないでしょう。

それでも確率はとてつもなく低いでしょう・・・。

そういえば最近人間の顔をした豚が産まれたとか聞きましたが本当ならどうなっているのやら・・・・。

 

⇒⇒次によく読まれる都市伝説

  1. 【人食い大蛇】全長10mもあるというブラジルの伝説の蛇とは何なのか?
  2. 【動物兵器】実際に使用された動物兵器と軍用イルカの噂とは?

*1:出典:噂の都市伝説

スポンサーリンク