スポンサーリンク

SoftBank AirとWiMAX2+を比較するとどちらがおすすめか?

2019年7月31日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです

今回お話しするのは

SoftBank Air vs WiMAX2+

です。

 

ソフトバンクエアーとWiMAX2+はどちらがいいのか?

WiMAX2+ SoftBank Air

まず結論から言いますとWiMAX2+の方が断然お勧めになります。結論を先に出す形になってしまいましたが、もちろんこれにはいろいろと理由があります。

今回はその理由をお話ししていきます。

 

通信速度で比較すると?

まずはこの二つの通信速度の比較ですが、WiMAX2+とソフトバンクエアーではWiMAX2+の方が早いです。

ソフトバンクエア‐のプロバイダではホームルーターしかないので、比べるにはWiMAX2+のホームルーターになるんですが、

  • WiMAX2+: 下り最大440Mbps
  • SoftBank Air: 下り最大350Mbps

となっており、必ずしもこの通信速度が約束されるわけではないですがWiMAX2+の方が早いということが分かります。

 

通信機器では?

そして、通信機器の種類でもWiMAX2+の方が多いです。

SoftBank Airは「ホームルーター」しか存在せず、家でしか使用できません。

それに対してWiMAX2+は「モバイルルーター」と「ホームルーター」の両方が存在するので家と外の両方で使用することが出来ます。

 

しかし通信機器が多いということはプロバイダでは何を基準に選べばいいのかが難しくなってしまいます。(管理人は契約料金だけと思っていましたが、ルーターの種類も増えてきたので難しくなってきました)

その点、SoftBnak Airはルーターの種類も少ないのでプロバイダの選び方はそこまで難しくありません。

 

通信可能エリアでは?

これは先ほどの通信端末の種類と被るんですが、通信可能エリアを見ていきましょう。

通信可能エリアを見てみますが、今回見てみるのは関西でその可能エリアを見ていきましょう。

WiMAX2+の通信可能エリア

通信可能エリア

WiMAX2+はモバイルルーターも使用するので通信可能エリアは結構広いです。

 

SoftBank Airの通信可能エリア

SoftBank Air通信可能エリア

これらを比べてみると「SoftBank Air」は「ホームルーター」のみを使用しているので通信可能エリアも狭くなっています。

そういった意味でも通信可能エリアは「WiMAX2+」の方が広いです。

 

管理人おすすめプロバイダは?

そこで管理人のおすすめのWiMAX2+のプロバイダを紹介します。

WiMAX2+では「GMO とくとくBB」がキャッシュバックキャンペーンも高く、端末の種類も多いです。

「学生キャンペーン」など、新学生さんに対するキャンペーンも行っています。

もし選ぶのであれば管理人はこのプロバイダをお勧めします。

 

スポンサーリンク

WiFi

Posted by taurs0505