スポンサーリンク

【福井県の心霊スポット】危険行くなら要注意な心霊スポット10選+α!

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話するのは

福井県の心霊スポット

10選+α

です。

※画像出典:Googleストリートビュー

 

北陸トンネル

福井県の心霊スポット「北陸トンネル」

 

タクヤン

北陸トンネルは福井県敦賀市樫曲20に位置する北陸本線用の線路。

長さは13870mもあり、1962年6月10日に開通。

1972年には火災対策の不備で30人の死者、714人もの負傷者を出した北陸トンネル火災事故もあり、この事故は地元では有名な様子。

その慰霊のための慰霊碑もトンネル敦賀側坑口の左側に立っています。

 

おばけ

不謹慎だけど心霊体験談もこの事故から来ているのが多かったり。

作業している作業員がトンネル内の退避溝に白い足が入っていくのを見て、その時刻がちょうど火災事故が起きた時刻と一緒・・・・。

運転席付近で景色を楽しんでいたら青白い火の玉を見かけて、そのまま気分が悪くなったとか・・・・・。

トンネルの中だから窓に映った光とかの反射を勘違いしただけだと思うけどね。

 

 

[スポンサーリンク]

東尋坊

福井県の心霊スポット「東尋坊」

 

タクヤン

東尋坊の由来になった僧は元々は優しい名僧で、寺領を騙し取られるのを防ごうとして謀殺されたという話なんですが、昭和になってから悪名高い人間に変えられたそうですね・・・。ひどい話です。

そしてその物語の舞台となったのがこことなります。

彼の最後は乗っ取りを考えていた僧たちにお酒の席で酔っ払わされてそのまま崖に落とされています。

 

おばけ

「東尋坊」では「自殺の名所で遺体は雄島へと流れつく」という話があるらしいよ。

そして崖の端に立ってみると分かるんですが、海の底に引きずり込まるような錯覚に陥ると・・・・マネしちゃだめ。

そして地元の方も言っていましたが、夜中は絶対に近づかない方がいいとのこと。

宿の窓を夜に叩く音や体が重くなってしまい、耳鳴りも酷くなるとかね・・・・。

 

東尋坊の命の電話ボックス

おばけ

そしてここで一番ヤバいといわれているのが近くにある「電話ボックス」。

ここは元々、自殺を考えている人向けに対して「ちょっと落ち着いて考えてみてください」の意味で建てられていて、中には煙草もあるよ。

そしてここでは、電話ボックスの受話器から女性の声が聞こえる・・・・・、ボックスが血に染まるなどといった噂もあるぐらいなので遊び半分ではいかない方が良いね。

 

 

[スポンサーリンク]

雄島トンネル

福井県の心霊スポット「雄島トンネル」

 

タクヤン

雄島トンネルはYoutuberのはじめしゃちょーが心霊スポット巡りでも行っていたトンネルですね。

雄島にあるわけではく、雄島に行くまでの道の1つにあるトンネル。

ここに来た人が恐怖のあまりスピードを上げたら警察に捕まるという恐怖体験があります。

 

おばけ

このトンネルのヤバい所はトンネル真ん中のらへんの横穴から進んだところにある観音像さまで、この観音様の噂は結構すさまじいらしいけど、実際は旅人の安全祈願と海の平穏のための観音様だよ。

体験談があるので1つ挙げると、観音様の写真を撮ったら目が赤くなって帰りに事故に遭ったというね。

それはただ単に撮った人の不注意・・・・。

まぁ、夜中に行くのは本当に怖いので行くならお昼に行ってみてね。

 

 

 

[スポンサーリンク]

山中トンネル

福井県の心霊スポット「山中トンネル」
出典:Googleストリートビュー
タクヤン

山中トンネルは南条郡南越前山中の県道207号線上に存在するトンネルのこと。

辺りは民家もなくて街灯もないので夜は真っ暗でトンネル内の照明が頼りにするしかない程度とのこと。

トンネル内で停車することはないと思いますが、もし停車すると心霊現象よりも恐ろしいことになります。

 

おばけ

このトンネルはちょうど真ん中辺りが危険と言われていて、赤い服の女性が現れることでも有名だよ。

他にも、トンネルを抜けると老人らしい霊が立っているという噂もあるよ。

他にも、歩いていた時に頭痛が起きたり、歩けることもできなくなったりして最終的に急に笑い出してしまったりするとか何とか・・・・・・怖いね。

最近は舗装されて中は明るいらしいけど、それでも怖いものは怖いよね・・・・。

 

 

 

九十九橋(つくもばし)

福井県の心霊スポット「九十九橋(つくもばし)」

 

タクヤン

九十九橋は福井市足羽川下流部に架かっている橋で。1982年に着工、1986年に開通した橋。

ここは大正11年4月24日に越前北ノ圧城に火が放たれて燃え盛る炎の中でお市と柴田勝家が自ら自害したという話があります。

 

おばけ

そしてその自害した日の丑三つ時になると騎馬武者の行列が橋を南に向かって渡っていくと言われているよ。

その行列を見たものは死ぬとか何とか恐ろしい呪いもあった。

でも、明治初期の橋の改修工事以降見れなくなったという話があるよ。

そして調べてみると首なし行列という昔話があって、そこから来ているのかな?と思っているよ。

春には桜並木が綺麗だから見に行くのもあり。

 

 

[スポンサーリンク]

一光(いかり)トンネル

福井県の心霊スポット「一光(いかり)トンネル」

 

タクヤン

一光トンネルは福井県福井市上一光町に存在するトンネルのことで、「いっこう」とは読まないそうですね。

調べてみないと分からないところが漢字の難しい所。

そしてこのトンネルは車一台ぐらいしか通れない空間で、息苦しさもうかがえます。

 

おばけ

ここは心霊現象がよく起きるのか、タクシーに乗った女性がいつの間にか消えてしまったり、挙句の果てはカルト集団の施設もあったとかで白装束の信者を見たとか(KKKかな?)で住民も引っ越しをしたりするんだって。

正直心霊現象よりもそっちのカルト集団の方が怖い・・・・。

 

 

福井少年運動公園

福井県の心霊スポット「福井少年運動公園」

 

タクヤン

福井少年運動公園は福井県福井市福町3-20にある公園のことで、子供たちがお昼に元気よく遊ぶことから「こどもの国」という名前があります。

いくつかの施設があり、「冒険の丘」「冒険の海」など遊び場として相応しい総合公園です。

 

おばけ

でも、そんな公園も夜になれば公園のトンネル型の遊具内から赤ん坊の泣き声が聞こえてきたり、なぜかひとりでに動くブランコとかね・・・・。

お昼に元気に遊ぶ子供たちに混ざりたい子供の霊がなぜか夜に遊んでることが多いみたい。

夜ここで遊ぶ子は少ないかもしれないけど、もし訪れた時に子供が遊んでいたら絶対に話しかけてはいけないよ。

 

 

[スポンサーリンク]

旧柳ヶ瀬トンネル

福井県の心霊スポット「旧柳ヶ瀬トンネル」

 

タクヤン

今このトンネルは滋賀と福井県の間にあるトンネルで、かつては鉄道路線時代のトンネルをそのまま使用したトンネルで、単線トンネルだったので車が1台しか入れないので鉢合わせになると結構大変だったと言われていますね。

今は赤信号が設置されており、その赤信号の時間は実に6分30秒。長い…。

 

おばけ

そしてこのトンネルでは1928年12月6日に蒸気機関車が走行不能になり、噴煙がトンネル内に充満して複数の乗務員が死亡するという事故が起きていたよ。

でもここでの心霊体験談や幽霊を見たというのはほぼ全て老婆の話

どうして老婆なんだろうか?乗務員の関係者なのか?それとも・・・それを調べるためにもみに行ってみるのもいいかもね。

だけどトンネル内は歩行・自転車は通行不可能なのでその点だけ注意!!

 

 

足羽山(あすわやま)

福井県の心霊スポット「足羽山(あすわやま)」

 

タクヤン

足羽山は福井市小山谷町に存在する山のことで、足羽山(あしはねやま)と打ってもこの文字が出てくるが、読み方は「あすわ」やまです。

山上が足羽山公園として整備されていて、日本さくら名所100選に指定されるほど、桜が奇麗。

ちなみに、調べてみると足羽山という名前は明治頃で江戸時代は木田山や愛宕山と呼ばれていたとのこと。

 

おばけ

ここではかつて焼身自殺や飛び降り自殺などもあったせいか焼け死んだ男性らしき男の姿が出てくるという・・・・。

慰霊碑や火葬場もあったので幽霊が現れる絶好なポイントでもあるよ。

そして、よく霊と遭遇するのは西墓地公園や慰霊碑塔あたりだそうだね。

 

 

[スポンサーリンク]

一乗滝

福井県の心霊スポット「一乗滝」

タクヤン

一条滝はJR福井駅から京福バス浄教寺・鹿俣行きに乗って40分で浄教寺下車後は徒歩で25分の所に位置する滝です。

佐々木小次郎が燕返しを身につけた滝でもあるらしく、歴史的にも非常に価値あるスポットですね。

佐々木小次郎は知っている方は知っている(FGO)でしょうし、興味のある人は見に行くのもいいかもしれませんね。

 

おばけ

でも、そんなスポットも夜になれば景観を損ねないためだろうけど、真っ暗だよ。ライトは必須だね。

そして、ここで写真を撮ると霊が映ることもあったり、落ち武者の霊が出るなどの心霊現象も起きるみたい。

ここに訪れると身体の一部に謎の痛みが起きて、離れてもしばらくは続いたりもした・・・っていう体験談もあるよ。

霊感が強い人は要注意だね。

 

 

 

(番外編)ワンダーランド

福井県の廃墟スポット「ワンダーランド」

 

タクヤン

ワンダーランドは福井県の国道305号線の途中に存在する遊園地です。

殆ど解体されており実質廃墟状態でしたが、入場無料で入ることも可能な遊園地でした。

営業はしているがアトラクションの多くは休止中になっているという残念なことになってました。

遊園地とはなんなのか・・・・・。

 

おばけ

この遊園地は建築の基準法に違反しているという警告文があるぐらいで、実際に死亡事故は起きていないけど、子供が重症を負うような事故が何回か起きたり、その他事故も起きたりするなど心霊現象よりも恐ろしいことが起きていたよ。

廃墟マニアにとっては有名なところの1つになるよ。

 

 

(番外編2)厚賀国際スキー場

福井県の廃墟スポット「厚賀国際スキー場」

 

タクヤン

敦賀国際スキー場は福井県と滋賀県の間の国道161号線西近江路沿いに位置している廃墟です。

1968年1月12日にオープンし、2002年03-シーズンを最後に廃業しました。

 

おばけ

老朽化も進んでいて殆どボロボロになっているけど、いまだスキー板や靴なども残っていて、錆びだらけだけし、建物内部も落書きなどもされていてまさに廃墟ってことが伺えるよ。

 

 

(番外編3)越前きらくや

福井県の廃墟スポットの「越前きらくや」

 

タクヤン

越前きらくやは福井県敦賀市大比田32-7に存在する20室ほどあった廃ホテル。

越前グランドホテルの名前でも知られていたが、人がいるところからは離れていたためお客さんも来ずに潰れてしまったという経緯があります。

簡単には入れないように工夫もされていますね。

 

おばけ

いかにも心霊スポットって感じがするけど、実際は廃墟。

日本海も一望できるから眺めはよかったのかもしれないけど、こういったホテルは他にもたくさんあったでしょうし、他に特徴があるわけでもないありきたりなホテルだったのかもね。

でも、何かが出てきそうな雰囲気も醸し出しており、ちょっとした探検などは面白そうだね。

 

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 【鳥取県の心霊スポット】行くなら要注意の有名な9個+αの心霊スポット!!

スポンサーリンク