スポンサーリンク

【閲覧注意/画像あり】”スープおじさん”という検索していけない言葉の優しい解説

2019年6月2日

スポンサーリンク

ここで伝えることは必ずしも検索を推奨する為ではありません。

怖くて見れない方のための簡単な解説ページです。

管理人も調べて何回も後悔した単語もあります。

今回紹介する「検索してはいけない言葉」は

スープおじさん

です。

注意事項ですが、ここでは画像は用意していますが、文章だけでも十分に気分を害することもあります。

気分が悪くなった場合はすぐに引き返しましょう。

それを踏まえた上でお進みください。

画像は最後に用意しています。

 

 

 

スープおじさんとは?

スープおじさんとは?

(画像はイメージ)

スープおじさん”という言葉を聞いて何を想像しましたか?

スープを飲んでいるおじさん?

それとも

スープを作っているおじさん?

もし上のようなものと思っているならそれは大きな間違いです。

答えは

 

 

お風呂でスープみたいに溶けてしまった男性

 

のことです。

 

 

 

スープおじさんの状況

 

スープおじさん”は話によると入浴中に亡くなって死後2週間(1年とも言われている)発見されなかった90前後?の男性とのこと。

警察によると男性が一人暮らしということもあってか「孤独死」であるという可能性が指摘されているのだが、残念なことにはっきりとした死因が分かっていない状況。

しかし、入浴中の死亡なので「沸かしたお湯」に浸かり続けたせいで結果として腐敗が進んでしまった。

そのため警察が発見して遺体を回収しようとした時、足を持って体を風呂の外に引き上げようとした時に肉がツルっと滑り落ちて骨しか取れなかったという話もある。

遺体は後日清掃業者が来てすくい上げて回収したとのこと。

 

 

 

画像?動画?

スープおじさん”は「画像」での媒体となります。

画像自体は警察が撮ったもので、ネットにどうやって流通したのかは不明です。

動画はない方が幸いです。

画像の概要は簡単に示しておきます。

  • 浴槽の中には黒くてドロドロしたものが溜まっている
  • おそらく膝と思うものが水面から確認できる
  • 性別は判断不可能
  • 腐敗がひどく、顔がどこか分からない

これだけでも十分にひどいものです。

多くの人にトラウマを植え付けたと思われる画像である。

管理人は画像を初めてみた時は「?」となりましたが、人が腐乱して溶けてしまうとこうなってしまうのか・・・・。ということを初めて知った画像でもあります。

 

 

ちなみに英語で「スープおじさん」と調べるとある動画が出てくる

この英語で調べる単語は「soup man」。

この単語で調べてみると深層Webに挙がっていたある動画がTOPに上がると思います。

 

タイトルは「freaky soup guy

スープおじさん

男性が放心状態でスープを飲んでおり、その後ろから謎の着ぐるみ(なんかの映画で使用予定の着ぐるみ)がゆっくりと2体近づいてきて男性の背中をさすってあげるというもの。

もちろんこれだけなら多少不気味な微笑ましい男性の食事風景になるが、深層Webに挙がっていたことで色々な噂が出てきた。

男性のスープには彼の恋人(妻)の肉で作ったスープとか、麻薬入りのスープだとかなんとか・・・・。

 

あくまでも噂の域にしかないが、それだけの噂を呼ぶだけの動画であったことはある。

youtubeで見ることが出来ます。

 

 

終わりに

この画像を友人に教えられた時は

「スープおじさんっていう面白い画像があるよ」

と言われて調べてみて後悔した管理人のちょっとしたトラウマな画像の一つです。

これが深層Webではなく、普通の検索エンジンで見れてしまうのは恐怖でしかありません。

なので、このページを見てこの単語を知った人は間違えても面白半分で人には教えないようにしてください。

友人関係が破綻します

では、またお会いしましょう。

 

下にスープおじさんの画像がありますが見たい方のみ閲覧してください。

スープおじさん

スポンサーリンク