スポンサーリンク

【標識問題】学科試験受ける方のための無料学習アプリの紹介!!

2019年7月31日

こんにちは^^タクヤンです。
今回紹介するアプリは

標識問題

です。

標識って意識するとパッと分からないですね。

 

 

標識問題とは?

【標識問題】

”標識問題”は5万ダウンロードを突破した人気アプリの「学科問題」から派生した「標識問題」アプリです。

交通標識の問題のみを厳選した無料アプリですがどんなことが出来るのか見ていきましょう。

 

 

標識問題で何が出来るのか?

標識問題では全97問の標識問題を3択形式で解答を選ぶクイズ形式なのでお手軽に、ゲーム感覚で勉強できます。

実際に97問適当に解いてみると、正答率などが表示され、この結果なら合格か不合格か分かります。

そして、「復習」では間違えた問題をもう一度解きなおすことが出来るので苦手問題も集中的に学習できます。

 

実際標識問題は100問もいらないですが

 

[スポンサーリンク]

標識問題の良い所と悪い所

・いい所

  • 問題数が多く、しっかりとしている
  • 解説は簡易だが分かりやすい

標識問題は100問もないがそこそこの問題数と言えます。

・悪い所

  • 何回行っても問題の出る順番はそのまま
  • ↑同じ問題を反復して使う分には問題ない

無料アプリで悪いところとしてはそこまで悪くないので簡単な問題集としては十分に使えるでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

標識問題はどんな人におススメか?

このアプリはどんな人におススメか?

  • 問題集を開く時間がない人
  • 短期的に勉強したい人
  • 手軽に標識問題を勉強したい人

などなどです。

やはりお手軽に持ち運びが出来るような形なので教科書を持って歩くのが億劫な人にかなりおススメできると思います。

 

[スポンサーリンク]

まとめ

 

標識問題は実際問題命にかかわることなので大事で、そういった問題を無料で学習することが出来るのはいいですね。

教習所通いでお金も払っているのに問題集もお金を払うのは・・・・って方はアプリでもいいというのであればアプリで無料で学びましょう。

でも、注意として無料アプリなので問題ミスもありますので問題と教科書と一緒に浸かっていきましょう。

という訳で今回のまとめ

  1. 標識問題は5万ダウンロードを突破した人気アプリの「学科問題」から派生したアプリ
  2. 問題数97問の3択形式でゲーム感覚で学べる
  3. 解説は簡易でありながらも分かりやすい
  4. 本よりも持ち運びやすい

 

↓アプリじゃなくて本を使って合格したい方向け!2000問収録の運転免許のための問題集!!

赤シート対応 完全合格!普通免許2000問実戦問題集 [ 長信一 ]

価格:1,026円
(2019/9/25 10:32時点)


⇒⇒次によく読まれる記事

スポンサーリンク