スポンサーリンク

【ウマ娘プリティーダービー】イナリワンは小さくてもパワフルかわいい!

2019年8月13日

イナリワンとは?

ウマ娘プリティーダービー イナリワン

誕生日:5月7日

身長139cm

体重増減なし

スリーサイズB87・W50・H74

自称、生粋の江戸っ子ウマ娘。

小柄だが底なしのパワーとスタミナをもっている。

人情家で、面倒見がとても良い。

売られた喧嘩を買わずにいられない性格で、彼女へ「小さい」という言葉は禁句。

イナリワン|ウマ娘 プリティーダービー 公式ポータルサイト|Cygames

 

 

 

史実のイナリワンとは?

 

史実のイナリワンについて簡単な紹介をします。

イナリワンは1984年5月7日~2016年2月7日没の日本の競走馬です。

生まれは北海道門別町の山本牧場

父は「ミルジョージ」で母は「テイトヤシマ」です。

生涯戦績は25戦12勝で獲得賞金は5億932万6000円

1位獲得レースを記載しておきます。

  • 1986年 大井競馬場の3歳新馬
  • 1987年 大井競馬場の155万以下
  • 同年  大井競馬場の360万以下
  • 同年  大井競馬場のライラック特別
  • 同年  大井競馬場のりんどう特別
  • 同年  大井競馬場のトゥインクルエイジ
  • 同年  大井競馬場の東京王冠賞
  • 同年  船橋競馬場の東京湾C
  • 1988年   大井競馬場の東京大賞典
  • 1989年 京都競馬場の天皇賞(春)
  • 同年  阪神競馬場の宝塚記念
  • 同年  中山競馬場の有馬記念

引退後は種牡馬として活躍していたが2004年に引退、門別町で功労馬として余生を過ごしており2014年からは北海道占冠村で過ごし、2016年2月7日に32歳でこの世を去った。

 

 

イナリワンは物凄い暴れ馬

イナリワンは物凄い暴れ馬

このイナリワンは実は物凄く暴れ馬でもあり、ゲートにおいて激しく暴れて頭を強打してレースの出場を取り消しになったほど。

さらには常日頃から蹴り癖もあり、厩舎では畳を貼るなどの対策も取られていた。

こういった気性の激しさから武豊騎手が初めて騎乗した時は手綱でしっかりと抑えられているのにもかかわらず無視して全力で2周走るなど「レースでは制御できないのでは?」という不安さえあった。

 

 

[スポンサーリンク]

イナリワンは暴れ馬だがパワフルな力の持ち馬

イナリワンはパワフルな力の馬

 

そんな暴れ馬のイナリワンだが実は騎手と呼吸が合う時は凄まじく、素晴らしい評価を得ている。

武豊騎手はイナリワンに対して

  • 「良くも悪くも凄まじい推進力を持った馬」
  • 「軽くてコンパクトなボディに超ハイパワーのエンジンを積んだ・・・という感じ」
  • 「一番気の強い馬、一番パワーのあった馬」

さらに柴田政人は

  • 「体全体を使うフォームで身体の小ささを感じなかった」

などと評している。

 

 

オグリキャップやスーパークリークとの関係性

イナリワンとオグリキャップとスーパークリーク

アニメではなにかと「タマモクロス」と「オグリキャップ」と「スーパークリーク」の3人がバトルしたり、「イナリワン」の4人の掛け合いがあります。

 

f:id:taurs-0505:20180928162710p:plain

特にアニメ6話の大食い大会も1988年の有馬記念が元ネタというのは物凄く有名な話です。

有馬記念のレースも最後の直線で「スーパークリーク」が「オグリキャップ」にぶつかりにいっていると判断されて降格。

オグリキャップが1位を取り、そしてタマモクロスが2位となりました。

そしてイナリワンとオグリキャップとスーパークリーク。

この3頭を合わせて競馬界では「平成3強」と呼ばれております。

 

 

 

終わりに

イナリワンはアニメでは実況役での活躍しか見れませんでしたが実際の馬を調べてみると走っている姿を見てみたいと思いましたね。

少し小さいながらもパワフルな力で走るのはなんか胸にグッときますね。

それにしても小さいながらも結構なものを持っていますよね・・・。

イナリワンは巨乳

これはもはや凶器、走るのには絶対邪魔になるでしょう。

走っている時におそらくボタンが吹っ飛んでいくかもしれませんね。

スポンサーリンク