スポンサーリンク

【雑記ブログ】おすすめできるのか?収益やその他アフィリエイトに向いているのか?

2019年2月28日

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しするのは

記ブログ

メリット・デメリット

です。

ブログを始める方はぜひ読んでみて参考にしてみてください。

 

 

そもそも雑記ブログとは?

雑記ブログとは?

雑記ブログはその名の通りとは言いませんが、

複数のテーマで作り上げられたブログ

そんなブログを雑記ブログといいます。

実際、管理人のこのブログは「雑記ブログ」に入ります。

  1. 映画
  2. アニメ・漫画
  3. ゲーム
  4. ダイエット
  5. 食事
  6. etc…..

自分の気に入ったテーマをどんどん取り上げていくスタイルのブログ。

それが雑記ブログとなっていきます。

 

 

メリット1:雑記ブログではネタが豊富

雑記ブログのメリット1

まずネタが豊富で、驚くぐらいにネタが豊富です。

そこら辺のことが全てネタになるのでネタに困ることはないでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

メリット2:コンテンツ量はまとめサイトと並ぶほど

そしてネタが豊富という事はその分コンテンツ量(記事の数)も豊富になるという事です。

まとめサイトは毎日20記事以上投稿しているサイトが殆どですが、この「雑記ブログ」もやりようによってはそれぐらいが可能になります。

(雑記ブログの場合は本当に死ぬので半分以下でも十分)

 

 

[スポンサーリンク]

メリット3:エンターテイメント性が強く、見に来てくれる人が多種多様

雑記ブログはエンターテイメント性も多い

元々、雑記ブログは色々な人が見に来てくれます。

Aという情報を知りたくて見に来て、Bという情報も知ることが出来る。

じゃあ、違うページも見てみよう・・・・と色々なページに足を運んでくれたり、年代も幅広く特定層だけでなく多種多様な客層になってきます。

 

女性や男性にもよく見られるような記事を作れるのが雑記ブログとなります。

 

 

[スポンサーリンク]

メリット4:雑記ブログでも検索結果上位に入れる

雑記ブログのメリットは検索上位にも入れる

よく言われるのが雑記ブログでは検索上位は取れないという話ですが、実際はそんなことはありません。

管理人は「意味が分かると面白い話」などのキーワードでも上位、「検索してはいけない言葉」でも上位を獲得したりと少なくとも雑記ブログが検索結果上位に入らないというのは嘘と言っても構いません。

 

 

デメリット1:特化ブログに比べると専門性が欠如

雑記ブログのデメリット

やはり専門的な内容が多い特化ブログに比べると専門性が欠如しやすいと思います。

塾の講師や販売員が作成した塾やネット回線などに関するお話はそっちの方が聞いていた方が説得力はあります。

ただ、雑記ブログでも時間さえかけてしっかりと調べ上げたりすれば特化ブログに負けないブログを作り上げることは可能です。

 

 

[スポンサーリンク]

デメリット2:広告の管理が難しい

雑記ブログは広告管理が難しい

そして広告の管理が難しかったりします。

基本広告はヘッダーやサイドバー、フッターなどに掲載しておき、記事ごとに広告を入れるのは管理が難しいことと言われています。

その点、特化ブログは収益化が簡単にできます。

もしその広告を提供している会社が広告の打ち切りをした時、それを全て消さないといけません。

そのため雑記ブログは「Googleアドセンス」などのようにユーザーに合わせて自動的に流れてくる広告に依存するしかありません。

 

 

デメリット3:ジャンルを広げすぎると収拾がつかない

雑記ブログはジャンルを広げるとダメ

管理人のブログでもあるんですが、下手に広げてしまったために途中で終わってしまったジャンルもあります。

雑記ブログをやるには下手に広げ過ぎずに、そして一度始めたジャンルは最後までやり切りましょう。

 

 

[スポンサーリンク]

デメリット4:ブログの損失の大きさ

雑記ブログはブログ損失が大きい

そして上手に雑記ブログを運営していても、もしブログサービスが終了してしまった時の損失は大きすぎます

たとえ10万稼げるようになったブログを作り上げてもブログサービスの終了で全て水の泡に消えてしまいます。

その点、特化ブログを数種類所持している方はリスク分散という意味でも雑記ブログに勝っています。

 

 

雑記ブログの収益はぶっちゃけいくら?

雑記ブログの収益は実質いくら?

基本管理人のブログはクリック報酬型に依存しており、ゲームアプリの成果報酬型などはまだまだ少ないです。

そして・・・・・

Googleアドセンスは月1万以上あり、成果報酬型は月1万2000円ぐらい。

合計で2万2千円ぐらいが管理人のブログの今の月の収益になります。

・・・・微妙。

 

何とも言えない金額ですが、一応ブログとしては成功していますから・・・・。

ですがあることがはっきりと言えます。

管理人は収益化が下手糞

それが大した収益にならない理由です。

本来であれば記事毎にちゃんとした収益化を行わないといけないのに雑記ブログは記事毎の広告の管理が難しいので上手くいきません。

 

 

[スポンサーリンク]

雑記ブログの直帰率の平均などはどうなっているのか?

 

そして雑記ブログの直帰率は私のブログでは約70%前後となっています。

雑記ブログは大体その1ページ単体で終わるブログなので直帰率は結構高かったりします。

 

有名なところでも60%などが多かったりしますが一般的には45%だったりします。

ですが45%は目標としては物凄く高いです。

ですが、まとめサイトなどはいろいろなタイトルなどでユーザーの興味を良く引いて直帰率も低めです。

なので雑記ブログの直帰率の平均の目安は

65%

ぐらいと思ったらいいでしょう。

 

 

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

今回管理人のブログを用いて雑記ブログについて説明しましたが、正直収益は収益化が上手な人でしっかりと広告の管理さえできれば簡単に稼げます。

管理人も今は収益化を頑張っていますが、していなくても1万は稼げるので雑記ブログが稼げないというのは嘘になるでしょう。

 

 

  1. ブログを始める初心者なら雑記ブログと特化ブログのどちらがいいのか?
  2. ブログの記事の質は何で決まるの?はたして本当に文字数なのか?

スポンサーリンク