スポンサーリンク

大学生の派遣アルバイトでの設営現場のいい所と悪いところを紹介!!

2017年11月12日

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しするのは

設営系のアルバイト

良い所と悪いところ

です。

 

 

設営現場のアルバイトって何をするの?

そもそも設営現場での派遣アルバイトの人たちって何をするのか知ってますかね?

よく工事現場で見かけるヘルメットをかぶり、鉄骨の上を歩いて・・って想像しますよね?

 

設営現場は「設置(建設)⇒運営⇒解体」の流れになっており、その中で派遣のアルバイトはすべての場面で活躍していきます。

その中で派遣業者の人が任せられる仕事は資材運びなどがメインの仕事となりますが理由は言わなくてもいいですよね?

鉄骨の上に上ったり命綱を付けるような直接命のかかわる仕事は派遣会社の人間ではなく建設会社の人間たちが割るからです。

 

 

 

設営現場のデメリット1:扱いは結構雑になり、精神的に少しくる

建設業の人は結構気さくな人なんですが、ボクたちに怪我をしてほしくないから言い方が結構きつくなってしまいますので慣れてないと本当にしんどく感じます。

あと、名前では呼ばれません。

「バイト君」

って呼ばれます。

その為しばしば自分が呼ばれていることが分からないので無視していると怒鳴られるので精神的にきつくなる人もいます。

 

 

[スポンサーリンク]

設営現場のデメリット2:肉体的にしんどくなる

当たり前ですが、設営現場の補助仕事は段ボールを運ぶわけではなく、鉄骨などをまとめて運ぶわけですからね。

鉄骨は重くそれを何本も運ばないといけないですからね。

 

普段体を鍛えてないとめちゃくちゃしんどいです・・・・・。

少なくとも初めて行った後は筋肉痛に襲われるでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

建設現場のデメリット3:拘束時間が滅茶苦茶長い・・・

拘束時間が朝から夜までとか普通にあります。

なぜかっていうと設営現場は基本的に「コンサート」や「イベント」などで、そのコンサートが始まるまでの時間との勝負です。

 

そして、コンサートの前日や二日前ぐらいしか設営できるタイミングがなく、

だからこそ私達派遣の時間も長いです。

 

 

 

[スポンサーリンク]

建設現場のいいところ1:時給はかなりいい

基本的に時給1000円越えな現場となります。だからこそお金が必要な人にとっては悪くない現場かもしれません。

 

 

設営現場のいいところ2:体を鍛えれる

自分は結構メタボな体系だったんですが、このお仕事をするにあたってかなり鍛えました。ていうか嫌でも鍛えられます。

細身でもやしっ子な君!

体を鍛えたい子!

鍛えたいなら建設現場で!!

(効果は個人差なので期待できないかもしれません)

 

 

[スポンサーリンク]

設営現場のいいところ3:早く終われば早く帰れる

 

設営現場のいい所は「早く設営が終われば早く帰れるところ」です。

もちろんこのためには皆で協力しないといけないんですが大抵の現場では派遣のみんなが早く終わらせたいのでみんな頑張って協力しています。

[スポンサーリンク]

終わりに

ここまで書いてみたけど、そこまでボロカスに言ってなくて驚いています。

実は割とボロカスに言うつもりでしたが、割と普通な感じで述べてしまいましたね。

 

それでも僕は建設現場はもう二度とごめんですかね・・・・・・。

だって友人には今度の現場は楽な仕事だよ~~~。

とかなんとか言われてかなりしんどい設営現場に派遣されましたから・・・。

という訳で今回のまとめ!

  • 設営現場の派遣は結構しんどい!
  • 体を鍛えれる!
  • 時給はいい!
  • 建設現場一筋で行くのは至難の道

では、次回もよろしくお願いします。
↓派遣のアルバイトを面接なしでやりたいならショットワークスがおすすめ!!
 



 

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 大学生なら派遣バイトの方がおすすめなのか?本当にしんどい?
  2. 施設警備のバイトは楽なのか?しんどいのか?詳細やネットのコメントなど詳しく紹介

スポンサーリンク