スポンサーリンク

【怖い絵】結月ゆかりと見る”ヴィーナスの誕生”の解説

2019年3月22日

スポンサーリンク

 

このページにはVOICELOIDによる解説があります。それでも大丈夫だという方はこのまま進んでください

 

 

むむ
皆さんこんにちは、結月ゆかりです。今回は意味が分かると怖い絵を一緒に見ていきましょう。今回の意味が分かると怖い絵はこちらとなります。

 

 

 

ヴィーナスの誕生

 

 

 これは無料ゲームアプリ「怖い絵1」の攻略も兼ねています。

 

【怖い絵1】全絵画一覧

 

むむ

他の絵画もこのリンクから見に行くことが出来ます。

 

1枚目

「ジン横丁」

2枚目

「キリストの洗礼」

3枚目

「受胎告知」

4枚目

「ラス・メニーナス」

5枚目

「ヴィーナスの誕生」

6枚目

「夢魔」

7枚目

「聖ゲオルグと竜」

8枚目

「メデューズ号の筏」

9枚目

「レディ・ジェーン・グレイの処刑」

10枚目

「カルロス2世」

11枚目

 「ベツレヘムの嬰児虐殺」

12枚目

「愛の勝利の寓意」

13枚目

 「マドリード、1808年5月3日」

14枚目

「我が子を喰らうサトゥルヌス」

15枚目

 「キュクロープス」

16枚目

「パリスの審判」

17枚目

 「豆の王の祝宴」

18枚目

「仮面に囲まれた自画像」

19枚目

 「ホロフェルネスの遺体発見」

20枚目

「ムーランの聖母子」

 

 

ヴィーナスの誕生とは?

f:id:taurs-0505:20180522033341j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

この作品は1485年頃に「テンヘラ」という手法を用いて、”サンドロ・ポッティチェリ”によって作成されました。

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

依頼主は判明していません。でも、メディナ家が16世紀初頭に所有していたこと証明されています。

実は依頼人はメディチ家で別荘用に作成させたのでは?とも言われていますね。

 

 

意味が分かると怖いポイント1

f:id:taurs-0505:20180522033354j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

貝の上に乗っている彼女の名前は「アフロディーネ」で貝は「ホタテ貝(西洋では女性器のメタファー)」です。

ヴィーナスという名前と勘違いするかもしれませんが、彼女自身はアフロディーネという名前です。

 

 

意味が分かると怖いポイント2

f:id:taurs-0505:20180522033427j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

この「なで肩」と「胸」が少しくぼんでいるのが分かりますか?

この絵が描かれている当時は肺結核が流行しており、その症状が体に表れているという事が分かりますか?

 

むむ

実はこのヴィーナスにはモデルが存在します。

この絵が描かれた時に肺結核を患っていたというのが伺えます・・・・・。(一緒の部屋にいたのかな・・・?)

 

 

意味が分かると怖いポイント3

f:id:taurs-0505:20180522033509j:image

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

彼女の顔に笑顔がありません・・・・・。これには血なまぐさい出生背景があります。

天空神・ウラヌスは実の息子の農耕神・クロノスに殺害されています。

 

むむ

その際に「男性器」も一緒に斬られて海に捨てられています

そこから生まれたのがアフロディーネと言われています。だからこんな悲しい顔なんですかね?

 

意味が分かると怖いポイント4

f:id:taurs-0505:20180522033605j:image

 

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain

この花束には彼女がある美少年に対する逸話があります。

彼女の気持ちが「美少年のアドニス」に向いたと思い嫉妬したベルセポネーが彼を殺してまいます・・・。

 

f:id:taurs-0505:20180514191330p:plain
彼女は彼を憐れんでつかの間の愛を思い、アネモネに変えた・・・という逸話です。

 

 

スポンサーリンク