【意味が分かると怖い話】サンタクロースの贈り物

2019年3月13日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

 

今回の意味が分かると面白い話は

 

サンタクロースの贈り物

 

の話です。

楽しんでいきましょう。

 

 

広告

お話 

トムはサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしていた。

朝起きるとクリスマスツリーの下にプレゼント箱が3つほどあった。

窓からサンタが中を覗いているのが見える。
サンタはニタニタと笑いながらトムを見ている。
トムはニタニタ笑っているサンタを見て少し不機嫌に思いながらもプレゼントの置いてある所に行った。

トムはまず 一つ目のプレゼントを手に取った。

サンタは更にニタニタと笑っている。

 

プレゼントの箱を空けると中から長ズボンが出てきた。
トムは少しがっかりしたような表情をしながらも次の箱を手に取った。

サンタは腹を抱えて笑っている。

二つ目の箱を開けると中からサッカーボールが出てきた。
トムはますます不機嫌になり、とても腹が立った。

トムは続けて一番大きな最後の箱を開けた。
すると中から自転車が出てきた。サンタは雪の上を転がりまわって笑っている

トムはとうとう耐え切れなくなって泣き出してしまった

 

 

トムは両足が無い男の子。サンタはわざと足を使う道具をプレゼントしている。

このことを知っており、かつサンタの正体は・・・と考えると?

 

 

親?

 

終わりに

 

他のお話を読んでみたい方は以下の一覧から!!

 

スポンサーリンク