スポンサーリンク

BIGLOBEWiMAX2+は1年間の使用料金が高い?徹底解剖!!

今回紹介するのは

1年契約可能

BIGLOBEWiMAX2

です。

契約しようか悩んでいる方は参考にしてください。

 

 

BIGLOBEWiMAX2+とは?

BIGLOBEWiMAX2+とは?

「Drive WiMAX2」は3年契約する「ギガ放題プラン」の中で登場した新しい契約プランです。

 

自動更新なし

1年プラン登場!!

というキャッチフレーズで売りを出しているプロバイダです。

細かく見ていきましょう。

 

 

BIGLOBEWiMAX2+の料金プランは?

BIGLOBEWiMAX2+の料金プランは?

ではそんなBIGLOBEWIMAX2の料金プランはどんなのがあるのか?

  1. クレジットカード(ギガ放題)
  2. 口座振替(ギガ放題)

の2つです。

それぞれ見ていきましょう。

 

クレジットカード払い(ギガ放題)

クレジットカード払いではデータ端末代(ルーター本体)が24ヶ月分割払いで請求されます。

なのでこの間の使用料金は端末代800円が上乗せされます。

月額3980円+800円

そしてこれに「事務手数料3000円」と「15000円キャッシュバック」を入れると1年契約で払う金額は

 45360円

となります。

その後も「12×800円」が請求されます。

 

口座振替(ギガ放題)

こちらは口座振替を望む場合の金額になります。

月額3980円

ですが、口座振替の場合はデータ端末代金「19600円」が申し込み時に一括で請求されます。

そしてこれに「事務手数料3000円」と「キャッシュバック15000円」を入れると1年契約で支払う金額は「55360円」となります。

 

 

[スポンサーリンク]

BIGLOBEWiMAX2+で使用可能端末

BIGLOBEWiMAX2+で使用可能端末

BIGLOBEWiMAX2+で使用することが出来るデータ端末を紹介します。

  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05
  • Speed Wi-Fi HOME L02

の3種類です。

種類は少なめに感じますが最新機種が取り揃えられています。

 

 

[スポンサーリンク]

BIGLOBEWiMAX2+のメリットは?

BIGLOBEWiMAX2+のメリットは?

ではそんなBIGLOBEのメリットは何なのか見ていきましょう。

  1. 1年という短期契約
  2. 契約解除料が安い
  3. キャッシュバックの受け取り方が簡単

それぞれ見ていきましょう。

 

1年という短期契約

2年3年契約って案外長いんです。

そういった時,契約を解除したら違約金がかかってしまいます。

その中で1年間だけ契約したい方にはお勧めですね。

 

もし契約期間なんて必要ない、そんなものいらないんだよという場合は縛りなしWiFiなどもあります。

 

【縛りなしWiFi】メリット・デメリットから本当におすすめできるのか?徹底調査!!

 

契約解除料が安い

契約解除料が以前は2万近かったりしたんですがBIGLOBEWiMAX2+ではその契約解除料が1000円で済みます。

公式や違約金が無料の所、レンタルサービス系以外のプロバイダでは最安級ですね。

 

キャッシュバックの受け取り方が簡単

BIGLOBEWiMAX2+以外のプロバイダでのキャッシュバックキャンペーンの受け取り方法は結構複雑だったり,受け取れるまで期間があったりします。

 

ですが,このキャンペーンは受け取り方が簡単で,受け取れるまでの期間も早いのがメリットです。

受け取り方や注意事項を記載しておきましょう。

 

気を付けることと用意するもの

  1.  キャッシュバック受け取り期間は開始月の翌月の2日から45日間の間(11月開始なら12月2日から45日間)
  2.  45日間で手続きが出来なかったら受け取れない
  3. BIGLOBE会員証記載の「BIGLOBE ID」と「BIGLOBEパスワード(現在利用しているパスワード)
  4. 振込先の銀行の情報(支店名、口座番号や銀行名など)
  5. 法人は対象外

 

申し込み手順

  1.  キャッシュバック申込期間になると「【重要】【BIGLOBE】送金受取手続きのご案内」というタイトルのメールがくる
  2. マイページで受付番号も用意されるのでメモを取っておく
  3. 同ページの「受取手続きへ」から「CASHPOST」の画面へ
  4. 「CASHPOST」画面で「受付番号」を入力
  5. 後は金融機関などの情報を入力
  6. 全ての情報を入力して手続き完了

この流れでBIGLOBEのキャッシュバック受け取りが完了です。

案外簡単ですね。

メールは必ず受け取るためにも設定で必ず受け取れるようにしておきましょう。

 

[スポンサーリンク]

BIGLOBEWiMAX2+のデメリットは?

BIGLOBEWiMAX2+のデメリットは?

メリットの反対のBIGLOBEのデメリットは何なのか見ていきましょう。

  1. 端末代金が上乗せされる
  2. 口座振替は費用が掛かる
  3. 解約のちょっとした落とし穴
  4. 2年契約、3年契約は圧倒的高額

それぞれ見ていきましょう。

 

端末代金が上乗せされる

端末代金が無料特典の部分が多いんですが,BIGLOBEWiMAX2+では端末代がそれぞれかかります。

 

今まで紹介してきましたが19600円の端末代を支払わないといけません。

これはデメリットに感じれます。ていうかデメリット。

 

 

口座振替は初めにかかるお金が掛かる

口座振替はクレジットカード払いに比べて端末代金を初回に支払わないといけません。

 

その為初期に支払わないといけない金額は全プロバイダの中でもTOPクラスです。

初期費用(端末代)をとりあえず抑えたい人間にとってはかなりのデメリットになります。

 

途中解約のちょっとした落とし穴

途中解約を申し込んだ日までの利用料金を日割り計算になる場合があるんですが、BIGLOBEWIMAX2+は途中解約してもその月の利用料金が請求されます。(違約金も請求されます。)

 

15日まで利用して解約を申し込んでもその月の利用料金が丸々請求されます。

なので途中解約しようと考えるなら月ぎりぎりまで利用したほうがお得に解約できます。

 

2年契約。3年契約は圧倒的高額

元々1年契約で考えている方向けのプロバイダです。

そういった場合で2年も3年も契約するとなると下手をすれば全プロパイダの中で3年間の使用量は一番高いのかもしれません。

 

 

BIGLOBEWiMAX2+は機種変更できるの?

BIGLOBEWiMAX2+は機種変更できるの?

注意しないといけないのは

  • WiMAX2+ ⇒ WiMAX

の端末への機種変更は不可能で「WiMAX2+の機種変更のみ」です。

BIGLOBEWiMAXの機種変更を行いたい場合は以下の機種変更専用サイトで

機種変更受付ページ[UQコミュニケーションズ 提供]

  • 「ご購入はこちらから!」とかかれたところの「BIGLOBE WiMAX2+」を選択
  • そこで「契約者情報」を入力

この手順で機種変更の手続きが可能になります。

その際に発生する代金はUQコミュニケーションズから請求されるのは注意してください。

 

 

[スポンサーリンク]

BIGLOBEWiMAX2+解約方法と端末の扱い

BIGLOBEでは解約した時「データ端末(ルーター)の返却」は必要ありません

廃棄するなら各自治体に従って廃棄しないといけません。

 

そしてBIGLOBEWiMAX2+の解約手続きは「電話」にて行われます。

  • 0120-827-193(通話料無料)

  • 03-6631-4602(通話料有料) 携帯電話、PHS、IP電話の場合

  • 受付時間 9:00 ~ 18:00(年中無休)

そして、オペレータに「BIGLOBE ID」を伝えることでスムーズに解約手続きが可能です。

解約した月は月末まで利用可能ですが,料金は月額費用が全額掛かることには注意をしてください。

 

 

BIGLOBEWiMAX2+は短期契約したい人におすすめ?

こうやって見るとBIGLOBEWiMAX2+は短期契約がしたい人にはお勧めできるように見えます。

 

多くのプロバイダでは3年契約で途中解約をしたら高い違約金を払う必要がありますがこのBIGLOBEWiMAXでは途中解約しても1000円で済みます。

データ端末がレンタル形式ならおすすめできるんですが、端末を購入したくない人には残念ながらお勧めできません。

1年だけ使用して違うサービスに移行しようと考えている人にはお勧めできます。

とはいえ、データ端末代金がやはりネックになってきますね。



スポンサーリンク