タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

スポンサードリンク

  • f:id:taurs-0505:20180921005715p:plain
  • f:id:taurs-0505:20181004141436p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202405p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921195025p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202409p:plain

”フライドポテト”や”ハンバーガー”などの材料費って知っていますか?

こんにちは^^タクヤンです。

 

今回は

 

 

色々な食品の材料費は?

 

 

のお話です。

もしかしたらあなたの知らない商品の秘密を知れるかもしれません。

 

 

 

その前にまず原価と材料費の違いを知りましょう。

 

 

 

そもそも”原価”って?”材料費”との違いは?

ハンバーガーなどの原価を知る前にそもそも

原価」ってなんなの?

ていうお話です。

 

原価はしっかりと原価計算基準に定義されています。

 

原価とは、経営において作り出された一定の給付に転嫁される価値。

その給付にかからわせて、把握されたものである。

 

 

オオイミワカリマセン。

心配しないでください。

私も理解できません。

 

簡単な例で例えると「お茶」のペットボトルで考えてみましょう。

 

お茶のペットボトルに必要なのは

  • 材料費(容器、キャップ、茶葉 etc)

これ以外にも、工場から販売元まで運ぶ輸送費人件費、お茶を作って容器に入れるための設備費

 

などなど私達が使っている商品は1個1個作るのにいろいろな費用が掛かります。

この費用が「原価」といいます。

 

そして、店で売られている商品の料金は

 

売値=原価 + 儲け(利益)

と設定されているそうです。

 

 

ちなみに、材料費のみを原価とする場合もあるらしいですが、これは間違った使い方らしいです。

 

”材料費”は原価の中に含まれる一部です。

 

そして、今から示すのは材料費のみです。

これが商品の本当の原価の訳がありませんので注意してください。

 

 

”フライドポテト”の材料費は?

f:id:taurs-0505:20180823205053j:plain

 

 

よく食べるフライドポテト。

こちらMサイズを考えると材料費は「15円」ぐらいだそうです。

 

  • ジャガイモ

 

が主な材料費になるのでしょうか・・・。

最近は食べすぎると「胸やけ」が・・・・

 

 

”ハンバーガー”の材料費は?

f:id:taurs-0505:20180823205104j:plain

 

 

ハンバーガー”を食べたことがない人はいないでしょう。

このハンバーガーの材料費は「60円」くらいだそうです。

 

  • お肉
  • バンズ
  • ピクルス
  • ソース

 

などが主な材料でしょう。

ハンバーガーは販売価格が安いので、ポテトやドリンクのセットなどでおすすめ販売することで多くの利益を出すのが戦略なんです。

 

 

 

”チーズバーガー”の材料費は?

f:id:taurs-0505:20180823205115j:plain

 

 

管理人はよく”チーズバーガー”を食べます。

そのチーズバーガーの材料費は「ハンバーガー」にチーズ代の「9円」を足したのが材料費です。

 

チーズバーガー=ハンバーガー+チーズ(9円)

 

となります。

あのマクドナルドの昼の500円セットは便利ですよね。

好きです。

 

 

”テリヤキマックバーガー”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180825144807j:plain

 

テリヤキマックバーガー”は結構高めです。

材料費自体は「100円近く」でしょうか?

だいたい「ハンバーガー」よりも30円近く高いと思っていただけたら幸いです。

 

”チキンナゲット”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180825144458j:plain

 

”チキンナゲット”は案外原材料自体は安めです。

25円ぐらい」が原材料だと思われます。

 

安くない?

ソースのことを考えるとナゲット1個は5円未満という事になります。

おそらく、ナゲットはこれ以外にも原材料が高くなる要因があるのでしょう。

 

 

”コーラ”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180824131225j:plain

 

コーラ”は案外安いです。

実はコーラの原液自体「コカ・コーラ社」から無償で提供されています。

 

マジかよ。

ならタダで提供しろよという話なんですが、容器代やストロー

原液を薄めるための水?

なども考慮すると材料費は「20~30円」ぐらいとなるでしょう。

 

 

”コーヒー”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180824131344j:plain

 

朝のモーニングショットの代名詞?のコーヒー。

コーヒーの材料費は案外安いですね。

「2.5」円近くが材料費です。

 

やはりこれも”コーヒーメーカー”の設備、カップ代などが考慮されるのでやはり「20~30円」ぐらいが妥当になるんでしょうか?

 

 

ていうかドリンク自体全体的に安く感じますね。

 

 

 

番外編1:”牛丼並盛”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180824131133j:plain

 

”牛丼並盛”350円だと原材料費は「155.4円」ぐらいと言われています。

 

  • 牛肉:80円
  • 玉ねぎ:6円
  • タレ:30円
  • ご飯:40円

 

これらを合わせると「155円」ぐらいになるそうです。

牛丼はあまり食べたことないですが、本当に便利ですよね。

 

350円ぐらいであれだけの満足感を得れるのはすごいですね。

 

 

 

番外編2:”うに寿司”の材料費は?

 

f:id:taurs-0505:20180825144836j:plain

 

ここのウニ寿司は高級寿司屋のではありません。

くら寿司のようにファミリー層が訪れるお寿司屋さんでのネタの原材料です。

 

ウニ寿司は「80円ぐらい」が原材料と言われています。

ノリやシャリなども加えてこの値段と思われます。

 

管理人はサーモンが大好物です。(どうでもいい?・・・そう・・・・。

 

 

終わりに

 

ここまで読んでいただいてもう一度伝えますが、ここに書いてある値段は全て材料費のみです。

 

実際の原価は他にも人件費や輸送費など諸々合わせるとおそらくですが、利益はほとんど出ないと思います。

利益なんておそらく1割~2割程度ではないでしょうか?

 

 

今回の知識は友人との会話や、学校での自慢話に使えるのではないでしょうか?

では、また次回もお会いしましょう。

 

 

 

[sponser link]