タクヤンの情報発信部屋

色々な分野での生活をちょっとでもよくする?情報を毎日配信予定

~Sponsored Link~

  • f:id:taurs-0505:20180921005715p:plain
  • f:id:taurs-0505:20181004141436p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202405p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921195025p:plain
  • f:id:taurs-0505:20180921202409p:plain

アダルトサイトは本当に稼げるのか?問題は?法律は?

こんにちは^^タクヤンです。

 

今回のお話は

 

アダルトサイトで稼げるのか?

 

 

というお話です。

この質問がメールで来たので解説したいと思います。

 

 

 

そもそもアダルトサイトとは?

 

そもそもアダルトサイトとは何ぞや?

という話になりますが、おそらくネットを使っている人ならほとんどの方は知っているでしょう。

 

 

性行為やそれに準ずるものを公開・販売しているサイト

 

 

のことです。

AVやアダルトゲームの販売会社などはその典型的な例です。

 

 

 

稼げるのか?

f:id:taurs-0505:20181010200042j:plain

 

結論から言うと一般的なサイトに比べたら多少は稼げます

 

しかしその分のリスクも大きいので管理人はおすすすめは出来ません。

ちなみに、稼げる金額でいうと

 

 

  • 一般のサイトで5000円ぐらいが半分以上
  • アダルトサイトでは3万近くが20%

 

これだけでもアダルトサイトのほうがそこそこ稼げている人の割合が多いことが分かりますね。

理由は色々とありますが、性欲なんてものが人間にあるんですからそれを刺激するような広告があれば当然クリックされやすいです。

 

クリックされやすいのでその分報酬金につながりやすくもなります。

ですが、その分問題点も多いです。

 

 

問題点は?

f:id:taurs-0505:20181024011532j:plain

 

まず、このようなアダルトサイトを運営してアフィリエイトで稼ぐのには当然画像や広告などを貼らないといけません。

 

しかしアダルトサイトを運営しようと考えている方はどこから画像を得ているでしょうか?

自分で作っているのか?

 

 

基本的には他サイトからの転載です。

当たり前ですが「アニメのキャラの名前 R-18」と調べるだけでもたくさんの画像が検索結果にでてきます。

そのサイトからアダルトサイトの運営者は画像を転載しています。

 

 

しかしそこにはいくつかの問題点があります。

 

  • 転載禁止のサイトから転載する
  • 無断で転載する
  • 無修正画像を掲載

 

特に3番目は刑事問題に発展します。

Googleの広告でも肌の露出の多めの広告はあります。

しかし無修正の裸体の画像などをGoogleは認めていませんし、そんな画像を掲載すれば「電磁的記録記録媒体陳列容疑」などで逮捕される可能性が高いです。

つまり、法律を知らないでアダルトサイトを運営して逮捕されるというケースが多いです。

 

以下の方はそれらの法律に触れて逮捕された者の1人です。

 

f:id:taurs-0505:20181023233107p:plain

 

 

 

法律的には?

 

f:id:taurs-0505:20181024011730j:plain

 

勿論、先ほども述べた掲載される画像や動画などに関する法律を知らないといけません。

それに対してこんな心配もあるでしょう。

 

 

アダルトサイトを運営するのに警察の許可がないとダメ?

 

 

サイトの種類にもよりますが、私のサイトのように何かを紹介するようなブログであれば問題ありませんが、「販売サイト」などの類であれば警察に届け出ないといけません

 

FANZAやDlsiteなどは当然ですがちゃんとこのような届け出を行っているので問題ありません。

小さい販売サイトでも警察に届け出がないと法律に抵触し逮捕されます。

 

 

そして、問題点となるのがもう一つ。

児童ポルノ」です。

児童ポルノというのは簡単に言うと「18歳未満の子供を裸にする・性的行為をさせる・それらを記録したもの」を指しています。

よく未成年の子供に性的行為をした人が逮捕・・・・というのはこの法律に該当します。

 

これらに抵触すると一発アウトです。

  • 所持:1年以下の懲役か100万円以下の罰金
  • 製造:3年以下の懲役か300万円以下の罰金
  • 販売・ネットに公開:5年以下の懲役か500万円以下の罰金、またはその両方

と重い罰を受けないといけません。

 

 

ちょっと待てよ!

ゲームやアダルト作品でもどう見ても未成年があんなことやこんなことしてるぞ!!

 

 

この質問は確かにそうなんですが、ここは児童ポルノのちょっとした抜け穴です。

簡単に説明すると文章には同時に以下のように記載されています。

 

 

モデルが存在しない架空のキャラなら児童ポルノに抵触しない

 

 

要は見た目がどう考えても未成年だけど、架空のキャラなのでたとえそのキャラのエロい画像を持っていようが公開しようが販売しようが児童ポルノには抵触しません

 

このようなものは「準児童ポルノ(18歳未満の架空のキャラも存在するのは存在するので)」と分類されていて日本では逮捕はされません。

 

 

実写系のアダルトサイトの動画や画像を扱うサイトを運営したいと考えている人はこの2つの法律にはしっかりと注意しないといけません。

 

 

終わりに

 

 ブログを運営していくうえで大切なのは確かに情報を伝えていくことです。

その情報がその人にとって有益かどうかですが、アダルトサイトは基本的にはその条件は満たしています。

 

 

男性や女性もそういった言葉で検索する人はいるのはいるので・・・・・。

しかし運営していく人は倫理観を持っておかないとアクセス数を稼ぐために間違った方法でアクセス数を稼いだりお金を稼ごうとしてしまいます。

 

そして見に来た人も運営している人も悲惨な目にあってしまいます。

アダルトサイトを運営するのに倫理観や健全なサイトなんて馬鹿か?と思うかもしれませんが、アダルトサイトは悪質なサイトとまともなサイトに分かれます。 

 

 その違いを見極めるにはいろいろな判断材料がありますがそこはまた今度紹介します。

[sponser link]