【意味が分かると怖い話】死の予言

2019年3月13日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

 

今回の意味が分かる怖い話は

 

死の予言

 

の話です。

楽しんでいきましょう。

 

 

広告

お話 

俺の息子は時々、(写真でも、画像でも)

人の顔を指でじっと指すという変な癖があった。 

指を指された人間が必ず3日以内に死ぬ、ということを知ったのはつい最近のことだ。

 

今日もテレビをつけようとしたとき、息子はじっと画面 指さしていた。 

ついたテレビには大物議員の姿が。

 

  へぇ、こいつも死ぬのか・・・。 

 

 

テレビを点けようとした時は画面が真っ暗。

そこに映っていたのは自分たち。

つまり息子は自分が死ぬという事を示している。

 

終わりに

 

他のお話を読んでみたい方は以下の一覧から!!

 

↓まだまだコンテンツは終わらない!!

スポンサーリンク