スポンサーリンク

スタディサプリLIVEの評判・料金・実績など徹底解剖!!大学受験生の最強の味方になる!?

2018年10月21日

こんにちは^^タクヤンです。

今回は

大学受験生の為の秋季・冬季の通信講座

スタディサプリLIVE

を徹底的に見ていきます。

大学受験などで予備校に通わせるかどうかで悩んでいる方がいたなら読んでみてほしい記事です。

 

 

スタディサプリって?

そもそも”スタディサプリ”というのはリクルートが提供しているオンライン学習サービスのことです。

恐らく親御さん世代の方には馴染みが薄いかもしれませんが、要は通信環境、ネット環境さえあればいつでもどこでも授業を受けることが出来るというサービスです。

塾に行かなくても講師のハイクオリティの授業を録画放送で見ることが出来ます。

 

[スポンサーリンク]

スタディサプリLIVEとは?

そんな中でも、”スタディサプリLIVE”とは生放送形式で授業を受けることが出来るというサービスです。

普通のオンライン学習サービスなら録画された授業を流し見で見る・・・・というところを、「スタディサプリLIVE」では生放送形式で授業を受けることが出来るというもの。

 

 

スタディサプリLIVEで何が出来るの?

スタディサプリLIVEで何が出来るの?

このスタディサプリLIVEでは大学受験生の方が出来ることは期間ごとに変わりますが、流れは以下のようになります。

 

  • 12月:センター試験によく出る問題、重要ポイントのおさらいでのセンター試験準備
  • 1月:センター実力確認テストゼミを行ってセンター試験のリハーサル及び志望大対策授業
  • 1月~2月:本番直前に合格点につながる志望大対策授業での徹底準備

特に、1月~2月の志望大対策授業では「最難関国公立」、「難関国公立」、「国公立」、「最難関私立」、「難関私立」、「私立」・・・・と全てのレベルの大学の対策講座を受けることが出来ます

 

生放送形式で授業を受けることが出来、分からないところは チャット機能を使えばその場で疑問点が解決できる

 

 

[スポンサーリンク]

スタディサプリLIVEの期間や料金は?

期間

スタディサプリ自体は1年間の授業を受けることが出来ます。

いわゆるベーシックコースのことです。

それに対しスタディサプリLIVEはまさに大学受験の事前準備の時期にのみ開かれる限定講義です。

その辺りは普通の一般予備校と同じです。

大体9月から3月までがスタディサプリLIVE秋季・冬季講習の期間です。

 

料金

1講座のみ  9800円
LIVE秋期講習

受け放題セット

 9月から11月までの秋期講習21講座

39800円

LIVE冬季講習

受け放題セット

12月から2月までの冬季講習41講座

39800円

 

 

[スポンサーリンク]

スタディサプリLIVEに在籍している講師は?

スタディサプリに在籍している講師たちは唯の講師たちではありません。

ほぼ全員が何かしらの本を監修しており、他の予備校においても圧倒的人気で席が満席になってしまうほどの人気を博した講師たちが在籍しています。

その予備校トップ講師のみが対策講座を担当している。

一部の講師を紹介します。

英語教育界の革命児関 

正生(せき まさお)

本質を突く難関大物理のエキスパート

中野 喜允(なかの よしまさ)

 

 

 

[スポンサーリンク]

スタディサプリLIVEの評判は?

そして評判を見ないことには行けませんね。

実際にこのコースを受けている受験生の親御さんの評価を調べてみました。

f:id:taurs-0505:20181021133935p:plain

塾などと違って時間に縛られないので好きな時間に取り組めるのが魅力的!

コストパフォーマンスは最高で低価格で大量の授業を受けれるのはとてもいい!

f:id:taurs-0505:20181021133945p:plain

家で受講するから「いつまでにやらないといけないという締切」がなかったから結局だらけてしまってやらずじまい・・・・。

毎回分からないところを確実に質問できるわけではないから分からないところがそのままという時もあった・・・。

 

 

スタディサプリLIVEのメリット・デメリット

スタディサプリLIVEのメリット・デメリット

ベーシックコースと「LIVE」の評判も含めた上でのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

値段が安い まず何といっても値段の安さです。

普通に一般の予備校に受験対策を受けるのであれば最低でも

  • センター対策
  • 志望校別対策

それぞれ6万円づつの計「12万円」近くかかります。

その点スタディサプリLIVEでは上の二つを全て合わせて

  • 39800円

とお得な値段です。

生放送形式で質問が出来る もちろん「LIVE」の一番の特徴は授業を生放送形式で受けることが出来るのでコメントで質問が可能です。

同じ志望校を目指す全国のライバルの存在も体感できます。

時間・場所を選ばない 普通の予備校であれば、決まった時間内に席について授業を受けないといけません。

さらに、一度逃したらもうその授業は受けることが出来ません

しかし、スタディサプリLIVEはたとえ授業を逃しても録画された授業が後から何回も無料で見返すことが出来ます

生放送で聞き逃した部分も後々電車内、家の中などどこでも見返すことが出来るという新設設計です。

 

 

デメリット
本人のやる気次第 このLIVEにはいわゆる「強制力」というものが存在しません

当たり前ですが、受講生たちの自主性に依存します。

やる気はないのに値段が安いから選んでしまったけど、生徒さんがやる気のなかった・・・・だと効果的ではありません。

やはり自主性のある生徒さんに一番向いている授業です。

生放送でコメントが必ず拾ってもらえるとは限らない 先ほど、コメントが出来ると言いましたが当然授業をしている講師たちが全てのコメントを拾えるというわけではありません

拾えるコメント・拾えないコメントもあります。

 

当然のことながら不適切な質問も選ばれません。

時間に限りもあるので答えれない質問がありますが、その際は「コーチ」さんに質問して答えてもらう必要があります。

ネットという誘惑  そして最も強敵となるネットの誘惑です。

当然生徒さんたちも人間です。

ましてや高校生。

受験生だから絶対に遊ばないなんて確信はありません

ネット=遊ぶ環境

でもあります。

そんな中で少しでも間違えると勉強の時間が遊ぶ時間に変わってしまいます。

そのような誘惑に負けないようにしないといけません。

 

 

[スポンサーリンク]

スタディサプリLIVEの実績

このLIVEでの実績も調べてみましたので少しでも参考になりますように。

f:id:taurs-0505:20181021133912p:plain

スタディサプリを利用したのは5月。

受験生の盲点をしっかりと理解した授業をしてくれる上、どこでつまずくのかも見据えた講義をしてくれました!

また、予備校の講義が1コマ50分ぐらいに対してスタディサプリだと授業動画は倍速で飛ばせるので分かるところは自由に飛ばせるなど自分に合わせた進ませ方が出来るのでとても使いやすかった!

f:id:taurs-0505:20181021133858p:plain

生放送は緊張感がある授業で、新鮮で楽しく受講できた

長期休みでは午前中は学校の自習室で予習し、午後にipadでLIVEを受けてました。

英語の長文読解に対してLIVEを受けた後で苦手意識も克服できました。

何度も繰り返して見ることが出来るのがスタディサプリのいいとこだと思います!

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

どうでしたか?

スタディサプリLIVE

管理人は確かにこういった通信講座というのが主流の世代ではなかったですが、たしかに時代は変化していきます。

当然塾の在り方や講座の在り方も変わってくるのでしょう。

その点でもこの通信講座はそういった新しい在り方にあった講座ともいえるでしょうし、管理人も大学受験時代もこの講座を受ければよかったのかもしれません。

 

講師のじゃべり方が合わない人もいましたが、それさえ除けば講義そのものはそこらの予備校と全く変わらない・・・。

むしろ管理人が通っていた予備校の先生よりもいい授業をしていたと思います。

受験生や親御さんでこの記事を読んでくれている方がいらっしゃるなら是非是非家族で相談してみてはいかがでしょうか?

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 受験対策に無料アプリを利用するのは効果的なのかどうか?徹底的に調べてみた!
  2. 【講師必見!!】塾の講師のアルバイトしている人の悩み4選とその対応策!!

スポンサーリンク