スポンサーリンク

【運動神経崩壊・閲覧注意】サッカー選手が試合中に起こした奇怪な行動とは?

こんにちは。タクヤンです。

今回お話しするのは検索していけない言葉の

Soccer player freaks out

運動神経崩壊

です。

 

 

運動神経崩壊とは?

運動神経崩壊とは?

Soccer player freaks out”とまたの名を運動神経崩壊といい、都市伝説的な内容でもあります。

 

~概要~

海外のサッカーの試合中に相手選手の蹴りを喰らった選手が蹴られた際の打ちどころが悪かったのか?それともわざとなのか?

 

 

宙返りモドキをしたり、バックステップを踏んだり奇怪な行動を起こしたのち倒れ込んでしまった。

と明らかに見ても気味の悪い行動をとった。

 

↓実際の動画(画質は悪い)


 

 

いつ起きた事故なのか?

運動神経崩壊はいつ起きたのか?
出典:https://alchetron.com/Abdulrahman-Al-Shoaibi

この事故は2005年10月20日のサウジアラビアのサッカーチームの「アル・ハジャール」の「アブドゥルラーマン・アル・ショアイビ」選手が試合中にヘディング後に何らかの拍子に運動神経が崩壊してしまったといわれています。

 

 

[スポンサーリンク]

脳震盪で起きたのか?何かの病気か?それとも演技なのか?

運動神経崩壊が起きた原因は?

これはあまりにも不思議で不気味な光景から

CGだ!!

パフォーマンスだ!!

ワザと!!

本当に運動神経が壊れたんだ!!

と言われていました。

仮にパフォーマンスとしてもさすがに動画のようなあんな危険な行動を咄嗟に取るとは思えませんし、CGやワザとにしても周りの反応からすると本当に起きたことと言えます。

 

 

そしてこの原因を調べていると彼のあの症状は脳震盪でもなく「てんかん」が原因と判明しています。

てんかんとは

脳の細胞が通常とは異なる活動をすることで引き起こされる病気です。症状の出方はさまざまで、全身をふるわせて手足をバタバタさせるタイプや、意識がぼーっとしていても話ができるタイプなどがあります

といった感じでこの病気に当てはまる症状です。

このヘディング後にたまたま「てんかん」によってこのような行動が起きたとのこと。

この行動が運動神経が壊れたように見えたという訳です。

 

 

運動神経が崩壊した?選手のその後

 

その運動神経が壊れたという選手はその後どうなったのか?

死亡説もあったんですが、普通に生活していますし、なんなら翌日にはサッカーの試合にも復帰しています。

2011年でも普通にプロサッカーとして活躍していたそうです。

 

 

[スポンサーリンク]

終わりに

 

てんかんによる発作だとしてもあそこまでバタバタ動くのか?という疑問点は残ります。

もしかしたら演技なのかもしれませんが9割ぐらいはてんかんか何かしらの症状が発症してしまって起きたのかもしれません。

最終的にどう判断するかはあなた次第という事です。

 

 

  1. 【閲覧注意】”メキシコ 見習い弁護士”という検索してはいけない言葉の優しい解説
  2. 【ハローキティ殺人事件/画像あり】検索してはいけない言葉でもある悲惨な事件の詳細と結末とは?

スポンサーリンク