スポンサーリンク

【おっさん二人】メキシコで撮影された危険な映像とは?

2018年10月7日

ここで伝えることは必ずしも検索を推奨する為ではありません。

怖くて見れない方のための簡単な解説ページです。

管理人も調べて何回も後悔した単語もあります。

こんにちは。タクヤンです。

今回紹介する「検索してはいけない言葉」は

おっさん二人

です。

注意事項ですが、ここでは画像・動画などは用意していません。

ですが、文章だけでも十分に気分を害することもあります。

気分が悪くなった場合はすぐに引き返しましょう。

それを踏まえた上でお進みください。

 

 

”おっさん二人”とは?

”おっさん二人”とは?

(画像は全く関係ありません。あくまでもイメージです。)

おっさん二人”という単語は見るだけなら少し面白そうなものをイメージできますよね?

残念ながらそんな生易しいものではありませんし、むしろえげつないもので私も検索して調べていくうちにハッキリとヤバいと感じました。

それ以上にヤバいと思うのはいくつもありましたがその中に入ります。

簡単に言えば

生きたまま

チェーンソーで

2人の男性が処刑される動画 

怖すぎ・・・・・・・というよりもグロいという方が早いでしょうか。

とりあえず男性2名がチェーンソーで処刑される動画が日本では「おっさん2人」として検索してはいけない言葉に入っています。

 

 

この処刑動画の背景に潜むメキシコ麻薬戦争

おっさん二人の処刑動画の背景に潜むメキシコ麻薬戦争

当然この動画がスナッフビデオとして取られた可能性も否定出来はなくはないですが,この動画が取られたのには「メキシコ麻薬戦争」が存在します。

メキシコ麻薬戦争は麻薬の販売ルートや勢力拡大を目論む麻薬カルテル(日本のヤクザのようなもの)たちがお互いに戦争し、国とも争う戦争のことです。

麻薬は物凄い値段で売れるのでその販売ルートの確保は最も大切なことです。

 

その為,麻薬から得られた利益での武装,警察の買収,非人道的な拷問や殺害まで横行するのがメキシコ麻薬戦争です。

 

 

[スポンサーリンク]

麻薬カルテルってそこまで危険?

生きたメキシコにおけるカルテル
http://marumaruhanashi.com/archives/185.html

危険とかそんな言葉で表していいのか?

日本のヤクザが可愛く見えるといった言葉が生まれたのは彼らのせい・・・・と言いたくなるほど。

 

彼らは敵対する人間は「皮をカミソリで・・・・」「チェーンソーの切れ味を頭で・・・・」などといった行為を平然と行い、さらにはその亡くなった遺体を街中に放置したり、相手の組織に送ったりすることを平然とする組織です。

泣いて謝ろうが、土下座して許しを乞おうが彼らに狙われたら最後、楽には死ねない・・・といった危険があります。

ちなみに、上の画像はカルテルの装備の一部らしく、どこからどう見てもそこらのマフィアの装備ではないこともうかがえる。

 

 

[スポンサーリンク]

彼らが動画を撮影する目的はなんなのか?

彼らが動画を撮影する目的はなんなのか?

普通殺すなら銃で一発で殺せるでしょうし,一瞬で殺せるはずなのにどうしてわざわざこんな殺し方をするのか?

考えてみると色々な事が浮かんできますね。

  1.  相手勢力への脅し
  2.  警察への脅し
  3.  全世界への脅し

基本的には脅しになりますね。

自分たちに逆らうとこうなるぞというのを内外問わずアピールするためにわざわざこんなことをしています。

最近の事例ではISISが囚人などを考えられない方法で処刑してその様子をネットに配信していますね。

 

残酷な殺し方をしてその様子を撮影して相手に送り付けるないし,ネットにアップする。

ネットというツールが出る前からよくある方法でもありますね。

 

 

[スポンサーリンク]

「おっさん二人」の発祥元は?

「おっさん二人」の発祥元は?

この単語はかつての2chのスレッドで「メキシコのおっさん二人が生きたままチェーンソーで首切りされる動画が話題に」として動画が紹介されたんですね。

恐らく上の画像がそのスレッドだと思いますがこのスレッドの歴史は2011年で,それ以外のスレッドはないのでここが出所でしょう。

そこにはこう記載されていました。(閲覧注意)

 

~文章版~

2人の上半身裸の男が後ろ手に縛られてなにか喋ってる

2人目の男が喋り終えたところで犯人?がおもむろにエンジンのかかったチェーンソーと取り出し

一人目の男の首に押し当てる

鮮血が飛び散り男は歯を食いしばる

衝撃で男が後ろに下がる形になり一旦離れるが再び刃を押し当てる

また歯を食いしばる男

俺も一緒に歯を食いしばる

隣の男が達観した表情で相棒の方を見る

動かなくなった男にとどめのチェーンソーをあて男の首が後ろに飛ぶ(こちらからは見えない)

もう一人の犯人?がナイフを持ち2人目の男の首を切り始める

呻き声をあげる男

しかしナイフが粗悪品なのか手際が悪いのかなかなか首を切り落とせない

苛立つ俺

気道が切断されたのかヒューヒュー音が鳴る

ようやく切り落とされ体の上に乗せられる首

しかし乗せ方が悪かったためゴロンの転がり落ちる首

以上現場の東海林がお伝えしました

結構グロイですね。

 

 

動画は見れるのか?

おっさん二人の動画は見れるのか?

動画はカルロ・グロ―チェなどのサイトでも一応見ることはできます。

そこには動画が掲載されていますが,管理人なりに出来る限り優しくまとめてみます。

  • 二人がなにやらカメラに向かって話している
  • 話し終えるとチェーンソーが起動
  • そのチェーンソーで1人目が始まってしまう
  • 二人目がナイフで始まってしまう
  • 終わった後の姿が写って終わる

物凄く簡単にまとめていますが、基本的にはスレッドに書かれていた文章通りの内容です。

ていうか上の簡単な説明だけでも物凄くヤバいという事は伝わりますかね?

ちなみに、この動画は有名なカルロ・グロ―チェというサイトでも見に行くことが出来ます。

 

 

 

[スポンサーリンク]

「おっさん二人」という動画から何がヤバいと感じれるか?

「おっさん二人」という動画から何がヤバいと感じれるか?

文章だけでもヤバそうなのが伝わると思いますが、初めに殺害された人の表情2番目の人の様子が忘れることは出来ません

心を出来る限り無にしてみましたが、それでも心が病んでしまいそうでしたし、動画の最中に何度もゾワッときました・・・・。

 

さらにヤバいところはどうやらこの動画がメキシコでTVで報道されていたそうなんでこの話は動画が掲載されていたサイトのコメント欄にありました。

真偽のほどは不明ですが、もし本当ならえげつないですが、ありえそうなんですよね。

オーストラリアにいた時があったんですが、そこでは普通にTVで事故の被害者の怪我が無修正で放送されていたりとかありました。

日本でもしやってしまったら放送事故も良いところですね。

 

 

[スポンサーリンク]

まとめ

日本で普段生活している時はこういった動画なんて目に入らないと思いますのでうっかりとこういった動画を見てしまった時、必ず気分を害します。

ていうか普通こんな動画自分から好き好んで見に行くような変人なんていませんね。

海外ではこういった事は日常とまでは言いませんが、本当に日本って国は平和という事が改めて分かりました

というわけで今回のまとめ

  1. 「おっさん二人」は男性二人がチェーンソーで殺害される動画
  2. 背景には麻薬を巡るメキシコ麻薬戦争がある
  3. 2chの掲示板がこの単語の発祥元(2011年頃?)
  4. メキシコで実際に報道された?
  5. 一応動画は見ることはできるが見ない方がいい

 

メキシコではもう一つ有名な処刑動画があり「生きたメキシコ」です。

知っている方は知っているんじゃないでしょうか?検索してはいけない言葉でもかなり上位に位置すると思います。

スポンサーリンク