WordPressにRSSフィードを埋め込む3つの簡単な方法の解説

wordpressにRSSを埋め込む方法 RSS

今回お話するのは

WordPressにRSSフィードを埋め込む

この方法を簡単に解説していきます。

SNSだけに頼らないアクセスを集める方法なので、知っておいて損はないと思います。 

  1.  外部サイトを利用する
  2.  プラグインを利用する
  3.  ウィジェットを利用する



wordpressにRSSを埋め込む方法

wordpressにRSSを埋め込む方法

サイトにRSSフィードを埋め込むということは、「色々な人に記事の更新情報を知ってもらう」という為でもあります。

サイドバーやヘッダー、フッターなどに貼る人が多いでしょう。

その中で、ブロガーが結構利用しているWordPressにおける外部のRSSを埋め込む方法を紹介します。

今回紹介するのは3つ

  1.  外部サイトを利用する
  2.  プラグインを利用する
  3.  ウィジェットを利用する

正直、この3つの方法さえ知っておけばいいと思います。

[スポンサーリンク]

1: 外部サイトを利用する

RSSを埋め込む方法: 外部サイト利用

まずは定番の外部サイトを利用することです。

そんな知識なんてない。下手にコードを弄るとwordpressが・・・・

な方向けの方法です。


  •  LivedoorRSS
  •  忍者RSS

などが有名どころですが、正直この2つだけ利用しても十分でしょう。

  1.  LivedoorRSSは「画像(サムネイル)なし
  2.  忍者RSSは「画像(サムネイル)あり

ということに注意して、両方ともある程度のカスタマイズはCSSの初心者でも可能です。

埋め込み方は簡単。

  1.  外部サイトのRSS「貼り付けコード」をコピー
  2.  wordpressの「記事編集ページ」‐> 「ブロックを選択」‐> 「カスタムhtml」を選択
  3.  1で持ってきた外部サイトのRSS配信リンクを張り付ける

これで、デザインをカスタマイズしていない場合は、そのままのRSSが配信されます。



2: プラグインを利用する

RSSを埋め込む方法: プラグインの利用

2つ目はプラグインを利用することです。

wordpressでRSSを色々とカスタマイズ(画像表示など)をするには、PHPの知識が必要になります。

そんな知識なんてない。下手にコードを弄るとwordpressが・・・・

だけど、外部サイトを利用するのも・・・・・。

って方向けなのが、有志によって開発されたプラグインを利用することです。
とはいえ、RSSのプラグインだけでも色々あります。

  1.  有償・無償
  2.  自分のRSSフィードの画像を追加する
  3.  外部のRSSを画像付きで配信する

など、利用用途によって必要なプラグインも変わってくるでしょう。

大抵のプラグインの使い方は簡単で、

  •  RSSのURLを設定する
  •  設定で表示する際のデザインのカスタマイズ
  •  ショートコードを貼りたいところに貼る

これだけで、wordpressへのRSS貼り付けが出来るので、選択肢の一つとしてはありだと思います。



[スポンサーリンク]

3: widget(ウィジェット)を利用する

RSSを埋め込む方法: ウィジェットを利用

3番目の方法はウィジェットを利用する方法です。

ただ、wordpressでウィジェットを利用する際の注意点があります。

WordPressのデフォルトではRSS配信にサムネイル画像はつかない

ということです。

下は私のサイトのRSSをウィジェットを使って配信しています。

上は何も手を加えていない状態ですが、表示されるのは記事のタイトルだけです。

  • 記事のタイトル
  • 記事の概要
  • カテゴリー
  • 記事のタグ
  • 記事の投稿者
  • コメント
  • 検索結果

などがwordpressで出力される標準のRSS情報です。

画像付きで行いたい場合は、PHPなどの編集と少し大変です。



Q: RSSが配信されないんですけど?

RSSが配信されない

RSSが配信されない場合はいくつか考えられますが、

  1.  相手サイトのRSSフィードのURLを間違えている
  2.  パーマリンク設定が不適当
  3.  相手サイトがそもそも存在しない
  4.  プラグイン使用等ならプラグインの導入ミス(低い)

パーマリンク設定が不適当というのは以下の回答で得た情報です。

下記の条件のどちらかを満たした場合に、RSSのURLが正常に出力されない事象が発生することが分かったとのこと。

・WordPress5.5以上
・パーマリンク設定が「基本」

よってバージョンを5.4.2に下げることで解決しました。

https://teratail.com/questions/297576

もしwordpressを使用して、RSSを配信するなら「パーマリンク(記事のURL)」は自分で設定するようにしたほうがいいでしょう。



[スポンサーリンク]

Q: 画像付きで配信されないんだけど

画像付きでRSS配信したい

原因はいろいろと考えられます。

最初に、wordpressで「設定 ‐> 表示設定」で「フィードの各投稿に含める内容」を確認してください。

そこで「抜粋」を選択していると、画像などは追加されません。

プラグインを利用しても画像が表示されないのは上が原因です。

プラグインなどは「記事最初の画像をRSSに追加する」などで対応しているからです。


wordpressのデフォルトでは、RSSフィードにアイキャッチ画像などは追加されません。

作成したアイキャッチ画像などをRSSに表示させたい場合は、「php」の編集が必要となります。


Q: そもそも相手のRSSフィードが分からない

RSSフィードが分からない

相手のRSSフィードを調べる方法はいくつかあります。

  • wordpress
  • パーマリンクがデフォルト

なら、


http: //(相手のサイトURL)/ ?feed=rss
http: //(相手のサイトURL)/ ?feed=rss2
http: //(相手のサイトURL)/ ?feed=rdf
http: //(相手のサイトURL)/ ?feed=atom

(空白は削除してください)

で見ることができます。

  • wordpress
  • パーマリンクがカスタム

なら、


http: //(相手のサイトURL)/ feed/rss
http: //(相手のサイトURL)/ feed/rss2
http: //(相手のサイトURL)/ feed/rdf
http: //(相手のサイトURL)/ feed/atom

(空白は削除してください)


それ以外で、相手が特に指定しこない場合は「BeRSS」に相手サイトのURLを貼り付けて、得られたフィードを使いましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RSS
taurs0505をフォローする
タクヤンの情報発信部屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました