スポンサーリンク

ゲームブログとGoogleアドセンスは相性が悪いのか?

2020年4月29日

今回お話しするのは

ゲームブログ

Googleアドセンス

です。正確にはクリック報酬型の関係です。

 

 

ゲームブログってアドセンスと相性が悪いのか?

ゲームブログってアドセンスと相性が悪いのか?

ゲームブログをしているとこんな話を聞きますね。

Googleアドセンスとゲームブログは相性が悪い

まんま、こんな感じではないですが、似ています。

 

管理人のブログ的には「ん~~?」って思うんですが、確かに思ったよりも相性は悪い感じもします。

恐らく、複数のサイトとかで「アドセンスで単価数十円~数百円!!」といった話を聞いてからだとそう感じるでしょう。

単価が「1円」や「数円」って普通にありますしね。

 

 

ゲームブログは基本的に広告がクリックされない?

ゲームブログは基本的に広告がクリックされない?

これは、心理的な?話が入ってくるかもしれません。

ただし、この傾向が多いのは「攻略系の記事がメインのブログ」のような気もします。

攻略系の記事を見ている人は「知りたい情報」をゲットすると、大抵忘れる前にブログを立ち去ります

なので、「その先の行動」が生まれにくいんです。(この場合は広告のクリック等)

 

もちろん、アダルトな広告を配信すれば「釣る」こともできるでしょう。

ですが、「Googleアドセンス」はアダルトな広告はありません。多分。(きわどいのはある)

 

 

[スポンサーリンク]

ゲームブログの広告って単価が低いのか?

ゲームブログの広告って単価が低いのか?

そして、単価が低いというのも相性の悪い理由にあげられます。

  •  FX関連
  •  保険
  •  投資
  •  ダイエット

などは「クリックされた後の行動次第」で、数万円の利益を広告主が手に入れます。

その為、広告費にはそれなりに力を入れれます。

また、上の広告は「クリックされることも少ない」ので、クリックの単価が「1クリック数百円」の配分が多かったりします。

 

それに対し、ゲーム系のブログに配信されるGoogleアドセンス。

訪れるユーザ層によりますが、多くは

  •  アニメ
  •  基本プレイ無料ゲーム
  •  漫画

などが主なものとなります。

こういった広告は「沢山クリックされることを想定した上での広告費の配分」となります。

なので、「1クリック数円~数十円」の配分が多いです。

こうやって見てみても、ゲーム系ブログとGoogleアドセンスは相性が悪いように見えますね。

 

 

[スポンサーリンク]

アクセス数が多ければクリック報酬型でもそこそこの収入

アクセス数が多ければクリック報酬型でもそこそこの収入

これはよく言われることですが、「クリック報酬型」はPV数によって月の収益は変動します。

現実的なところを言うと「クリック報酬型のクリック率は1%」が多いです。(頑張れば2%)

1日のアクセス数とクリック率1%の時(1クリック10円)で比較すると

PV数

(クリック数)

報酬
100pv

(1クリック)

10円
1000pv

(10クリック)

100円
10000pv

(100クリック)

1000円
100000pv

(1000クリック)

1万円
100万pv

(1万クリック)

10万円

これだけで見ても、クリック報酬型で世間一般的に言う「月10万円」の達成は難しいと思います。

上の条件だけで見れば少なくとも「1日で3万pv」が必要になります。

ですが、少なくとも「アクセス数が多ければ収入も多い」というのは事実です。

 

 

[スポンサーリンク]

ゲームブログのメイン収入は別

ゲームブログのメイン収入は別

ゲームブログの収入のメインは

  •  ゲームソフト紹介
  •  ガジェットの紹介
  •  ゲームアプリのインストール
  •  ゲームキャラ関連グッズ紹介

です。

上の4つは少なくとも「クリック報酬」よりも利益率はいいです。

同じ「1クリック」でも

  • クリック報酬: 7円
  • ゲーム紹介料: 数百円
  • アプリインストール: 数百円
  • ゲームキャラグッズ紹介: 数十円~数百円

となっています。報酬金は全部変化するので、あくまでも目安ぐらいに。

その為、ゲームブロガーの多くは「クリック報酬」に重点をおいた収益化はしていません。

 

併せて読みたい → ゲームアプリの紹介で果たして稼げるのか?メリットとデメリットを紹介

 

 

アドセンス報酬はサブ収入としておくべき

アドセンス報酬はサブ収入としておくべき

まず、アドセンスでの報酬はサブ収入ぐらいとみておきましょう。

ブログの規模にもよりますが、クリック報酬で

  • 1ヶ月: 数千円~1万円

の間を獲得すればゲームブロガーとしては、まず成功しているでしょう。

それ以上獲得している人はドヤ顔でOKです。

 

月1~3万円でも稼げりゃ副収入としては80%成功していますよ。

後は、メインで考えている収入の方で2~3倍以上稼げるかどうかです。

ハードルは高いですが、無理ではない目標だとは思っています。

 

タクヤン

もちろん、企業みたいな金額を稼ぎたいと考えている人は、「人員と資金と時間」を十分にかけてください。

個人でゲームブログをそこまで発展させるのは、炎上商法なりまとめサイトでないと難しいかと・・・・・・・。

 

 

[スポンサーリンク]

相性が悪いのはGoogleアドセンスに限ったことではない

相性が悪いのはGoogleアドセンスに限ったことではない

今回、Googleアドセンスを目の敵にするかの如く話してましたが、何もGoogleアドセンスに限った話ではありません。

そもそも「クリック報酬」というのは、「クリックされれば報酬が入る」という手っ取り早い収益化の1つです。

 

広告主たちは「クリックされた後の行動」を重点に置いているんです。

理想

  1.  広告をクリックされた
  2.  ブロガーに数百円払った
  3.  数万円の利益を得た

 

現実(多く)

  1.  広告をクリックされた
  2.  ブロガーに数百円払った
  3.  何も利益を得なかった

こうなることが多いからこそ、クリック報酬の「ブロガーに払う金額」を低くしたいんです。

「屁理屈」だとか「妄想」ではなく、会社の利益を考えると「ブロガーへの金額分配は少なく」というのは当たり前の発想です。

なので、クリック報酬型のASPは沢山人が訪れるゲームブログと相性が良くないのは当然です。

 

 

[スポンサーリンク]

まとめ: ゲームブログとクリック報酬

まとめ: ゲームブログとクリック報酬

さて、今回はゲームブログとクリック報酬について解説させていただきました。

これだけ見れば少なくとも,「クリック報酬型のみ」でゲームブログの運営は間違いと感じてくれれば幸いです。

ゲームブログの収益化は下の記事でも、細かく解説しているのでそちらも是非。

 

というわけで今回のまとめ

  •  ゲームブログとクリック報酬型は相性が良くない
  •  ゲーム系のクリック報酬型は単価が「数円~数十円」と少ないのが多い
  •  クリック率は1%前後なので、アクセス数があればそこそこ
  •  ゲームブログの収益は「ゲームソフト紹介」や「アプリのインストール」などがメイン
  •  広告主たちは「クリックされた後の行動」を期待している

 

次に読みたい → 【ゲームブログの収益化】手順と目に見えて報酬を獲得するまでの流れを解説!!

 

今日からはじめて、月10万円稼ぐ アフィリエイトブログ入門講座

今日からはじめて、月10万円稼ぐ

アフィリエイトブログ入門講座

アフィリエイトに興味はあるけど難しそう……そんな悩みを解決する1冊
ブログの始め方から収益化の方法まで、人気ブロガーが徹底解説!
初心者はもちろん、なかなか収益が伸びずに悩んでいる方も必見です!

楽に稼げる道はありません。
でも、諦めずに努力・研究を続ければ、必ず成果を出すことができます。

高額な情報商材は一切不要! 本書を片手に今日から実践あるのみ!

オススメ

 

スポンサーリンク