スポンサーリンク

【ユージンアームストロング】イラクで処刑されたアメリカ人の動画とその詳細とは?

2018年9月2日

ここで伝えることは必ずしも検索を推奨する為ではありません。

怖くて見れない方のための簡単な解説ページです。

管理人も調べて何回も後悔した単語もあります。

こんにちは。タクヤンです。

今回紹介する「検索してはいけない言葉」は

ユージン・アームストロング

です。

注意事項ですが、ここでは画像・動画などは用意していませんが、文章だけでも十分に気分を害することもあります。

気分が悪くなった場合はすぐに引き返しましょう。

それを踏まえた上でお進みください。

 

 

ユージンアームストロングとは?

ユージンアームストロングとは?

(写真は完全にイメージです)

ユージンアームストロング”とはとあるアメリカ人の名前です。

そしてこの人は悲しいことに

イラクの武装組織に捕まり

首を斬られたアメリカ人

です。

この単語で検索してしまうと彼の殺害時の動画が出てくるので、興味本位で見てしまうと本当に後悔します。

時は アメリカのイラク侵攻が始まった2003年。

この時にはアルカイダに捕まってしまった人質が次々と斬首処刑され、その様子がネット上で配信されるという狂気じみたことが起きており、これもその一つ。

 

 

ユージン・アームストロングは何者?なぜ処刑されたのか?

彼はイラクに駐留する米軍基地での業務を請け負う民間企業の職員

民間企業の職員とはいえ、米軍基地での業務がなんなのかを調べてみました。

民間企業が米軍基地で請け負う業務一部

  • IT関連
  • 事務系の仕事
  • 研究職
  • 工業技術系の仕事

などなどが主ですが、彼はこのどれかの業務を請け負っていたと思われます。

そんな彼はアメリカ軍のイラク人への虐待に対する報復として拉致され殺害されたのが経緯となる。

 

 

[スポンサーリンク]

ユージンアームストロングの動画は見れるのか?見れないのか?

ユージンアームストロングという動画は見れるのか?

この単語で検索すると「動画」がまず出てくる。

といっても日本のサイトではなく、海外のサイトに出てくるので日本で普通に検索していて出くわすことはまぁ低いとは思います。

しかし、かなり残酷な様子が写されているので閲覧しない方があなたの為になります。

映像は見たくない人の為に流れを下に簡単に記載します。

  • 動画開始1分は歌が流れる
  • 手足が縛られているユージン氏と武装グループが映る
  • 1人が声明文を読む(約5分)
  • その間ユージン氏は動かない(2分)
  • 2分経過してからユージン氏は声を上げて泣き、過呼吸になってしまう。
  • 声明文を読み終えた1人が紙を隣の人に渡しナイフを用意
  • この時ユージン氏が反応する
  • ユージン氏の処刑開始
  • 体を押さえられて首をナイフで喉を切られ始める
  • 武装グループの1人が彼の首を掲げる

かなり簡略していますが、実際はユージン氏の悲鳴がはっきりと聞こえます

さらには血が噴き出し、空気が漏れたような悲鳴が聞こえてくるので正直見るのは本当にお勧めしません。

ていうか見ない方があなたのためです。

管理人はお酒を飲んでから見ましたが、はっきりとあの光景は覚えています。

悲惨です。

 

 

[スポンサーリンク]

Youtubeで「ユージンアームストロング」と検索すると断末魔が聞こえる動画がある

 

どうやらYoutubeで「ユージンアームストロング」と調べると

閲覧注意 検索してはいけない言葉part6」の5分ぐらいでアームストロングさんの処刑動画がモザイク付きで流れているのがありました。

映像自体はモザイク加工されており、視覚的には問題ありませんが音声は加工していないのでそのまま流れています。

 

さらにその下の方では「ISISによる処刑動画」というタイトルの動画もありましたが、最後は見事な釣り動画でしたね。

少しハラハラするのは秘密です。

 

[スポンサーリンク]

終わりに

近年ではISISなどのグループによる処刑動画がネットに公開されており、そちらはかなり鮮明な映像なのでそれらと比べるとまだマシということを友人に言われましたが、管理人としてはこっちの方も変わりません。

 

普通処刑動画なんて公開されないのが普通(ですよね?)なんですが、こういった組織はこういった動画を出して相手に恐怖を植え付けるのが戦法の一つなんでしょうかね・・・。

最近は日本人でも武装勢力からすれば普通に処刑対象になってしまう可能性も高いので本当に注意が必要になってきます。

今回のユージン・アームストロング氏は本当に不幸な人の一人です。

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 【閲覧注意】”おっさん二人”という検索してはいけない言葉の優しい解説
  2. 【閲覧注意/画像あり】”グリーン姉さん”という検索してはいけない言葉の優しい解説

スポンサーリンク