スポンサーリンク

WiMAX2+は海外で使えるのか?理由と解決方法を紹介!!

2019年3月27日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです

今回お話しするのは

WiMAX2+と海外

です。

注意しないと痛い目を見る可能性が高いです。

 

そもそもWiMAXは海外では利用できるのか?

WiMAXは海外で利用できるのか?

そもそもWiMAX2+ではなくWiMAXは海外で使えるのか?という話です。

いくつかのサイトでも言及されていますが、WiMAXを海外で利用することは一応できます。

 

海外では2国がWiMAX対応していた

韓国とアメリカで利用できる

WiMAXは海外では「アメリカ」と「韓国」の2国のみとなっていました。

このことを「World WiMAX」と言い、WiMAXを提供してくれていました。

しかし、「アメリカ」では提供元のCLEARが2015年11月1日にサービスを終了してしまったので、今では「韓国」のみで「WiMAX」は利用できます。

 

海外でWiMAXを利用する手順

では、韓国でWiMAXを利用するにはどうすればいいのか?

  • WiMAX搭載のパソコンを用意する(通信端末のモジュールによっては使えない)
  • 現地でネット回線を開くと自動で契約画面に移動
  • 後は画面に従って操作すると利用可能になる。
  • 利用料金は1日約230円ほど

そして帰国した時にはこの設定を変更しておかないといけません。

そして利用できる端末はWiMAX搭載のパソコンのみです。

モバイルルーターの「NEXT W05」などは全て利用できません。

↓ほかの韓国でネットを利用する方法

【韓国DATA】韓国専用WiFiルーターの評判やメリット・デメリットは?

 

WiMAX2+は海外で利用できない理由

そしてWiMAX2+は残念なことに国内限定のサービスとなってしまいますので海外ではWiMAX2+を利用することは不可能です。

つまり海外でWiAMXを利用するというのはほぼ絶望的に不可能ということです。

 

海外でネットを使う4つの方法

では海外で他にネットを使うにはどうすればいいのか?

それは

  • SIMフリー携帯を買い、現地の格安SIMを使う
  • 海外専用モバイルルーターをレンタルする
  • フリーWi-Fiスポットを使う
  • 海外パケット定額を使う

この4つです。このうちどれかを選ばないと海外でネットを使うと物凄い料金が請求される可能性があります。

もしくはネットを海外にいるうちは使わないかです。

ですが、海外でもネットは使いたいもの。

これを読んでいるあなたが一番取りやすい方法を選べばいいだけです。

スポンサーリンク