スポンサーリンク

ブログは忍耐か技術のどちらがより必要になってくるのか?を考えてみた

2019年8月19日

スポンサーリンク

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話しするのは

ブログに必要なのは

忍耐か技術か?

です。

 

 

ブログの毎日更新はしんどい

ブログの毎日更新はしんどい

特に毎日更新している人は「疲れます」よね。

ブログはアクセスアップを考えないとやっていけませんね。

アクセス数 ≒ 収益

いやいや

アクセス数 = 収益

と言えるほどですよね。

収益に繋げたいならアクセスはとりあえず確保しないといけませんね。

でも、やっぱりブログをやっている人で毎日の平均PV数が少し前までは1桁台がかなりいたんですが、今現在は「平均して50PV/日」以上のブログは未だに少ないという事ですね。

2013年は「平均して50PV/日」という話があったんですが、2017年ではどうなっているんでしょうね?

少なくとも「平均50PV/日」以上のブログは4~5割ぐらいかなと思っております。

 

私は新しくブログを開設して1ヵ月で「平均70PV/日」以上ぐらいです。

つまりどんなにブログ初心者の方でもアクセスは上位3~4割に入れる可能性があるんですね。

さて、このお話はまた違うところに載せるとして今回のお話は

ブログのアクセスアップのためには忍耐か技術のどちらがより必要か?

という話をしていきましょう。

みなさんはブログをするにして「忍耐」はしっかりと持ち合わせてますか?

 

 

ブログにいるのは精神論か技術論か?

まずはブログに必要なものは何なのか知らないといけませんね。

精神論なのか技術なのかどちらかですよね?

もしくはその両方か?それを考えてみましょう。

 

 

必要なのは精神論?

ブログに必要なのは精神論なのかそれを考えてみますが、ブログを始めて心を折れたことはありますかね?

自分は何度でも心が折れかけましたし、ブログをしていくとやっぱり途中でやめたくなりますよね?

ですが自分は言った事がありますが、ブログは初めて最初の3ヵ月ぐらいは人が見に来ないですよね。

 

それを知ったうえで自分は割り切っているので何とかやっていけてるんですね。

そのダメージは結構大きいですがそれを耐えて耐えてブログをしていかないといけません。

他には他人からの批判に耐えれるだけの精神力がいります。

これは始めたころやブログに慣れてきたときに起きることなんですね。

いわば第三者の人からの攻撃です。

ブログのコメント欄などにありませんでしたか?

 

あなた「私は今回はこのお話をしていきます。」

相手「違う!お前はバカか?」

いや~~きついですね。

 

頑張ってきた時にこういった事が起きるのは辛いですね。

ですが、こういった事が起きるのはあなたのブログが注目されてきたからです。

勿論悪い意味ではないですよ?あなたがしっかりとした情報を発信しているならいい意味で注目されてきていると思ってください。

自分もありました。

 

ロボット関連の記事を書いている時に「人を殺すAIを持ったドローンがあるぞ?ちゃんと調べろよ」と書かれたことがあります。

そして調べたんですね。

そんなドローン存在しなかったんですね・・・・・・・・。

たまたまだったんですがそのお話は嘘とは言い切れませんが信憑性が低い意見でしたけどね。

何が言いたいかというと、

 

相手からの意見はしっかりと受け止めましょう。

流せるところは流して受け止めるところは受け止めましょう。

ということです。

正直今回の精神論は本当に一部だけです。皆さんなりの精神論とかはあるかもしれませんがこういった精神論も必要になってきます。

 

 

必要なのは技術?

それに対抗してブログに必要なのは技術なのか?

ブログの記事の選び方?タイトルつけ方?SEO?

色々ありますが、考えてみましょう。

もちろん皆さんは

精神論なんかどうでもいいんだよ!! 

技術だよ技術だよ!!

という方もいるでしょうね。

例えば「流行の記事」をずっと書き続けるとかありますよね?

流行の記事ならみんな見てくれるからそれを狙った記事の書き方もブログ運営の技術の1つですよね?

他にもブログの装飾を考えて皆が見やすい、馴染みやすいブログにする。ことも技術の1つですよね。

 

技術はアクセスアップのための最も重要な部分を占めており、ブログの運営のpro達はきっとこの技術がえげつないほど高いです。

ですがPROという人たちは技術の下に精神論が基礎として成り立っており、技術は精神の上に成り立っているという事も分かりますね。

 

 

結論としては強靭な精神が必要になる

結論としては

まずは強靭な精神を持たないといけません

その上に

ブログ運営のための技術が出てきます

 

これが私のブログの初心者やブログを始めたばかりの人に持ってほしいブログの大きな考え方ですが、”強靭”という言葉には少し語弊がありますね。

正確には何にも動じないというよりは受け流せるぐらいの精神ということです。

何もかも受け止めやすい人は批判やアクセスが伸びない事実などを正直に受け止めてしまいます。

悪いことではありませんがブログをやっていく上ではその部分が足枷となってきます。

そこをまずは改めましょう。

がたがたな精神論で出来た土台の上には

どんなにしっかりとした技術論を乗っけても簡単に崩れてしまいます

ということです。

 

 

 終わりに

この記事を読んでいる人は少なからず

ブログを始めたばかりの人

ですよね?

もちろんブログを始めて1年しかたっていない人の意見となりますが、それでもこれだけは大切なんですね。

いきなりプロの目線に立とうとせずまずは自分の精神をもう一度鍛えること。

そのうえでプロの目線に立ってみるとブログの生活は上手くいくのではないのでしょうか?

という事で今回のまとめ!!

  1. 精神論は”色々なことを受け流せる精神”が必要
  2. 技術論は精神論の上に成り立つ
  3. 受け流すのはいいけど全ては受け流さないでくださいね!!

今回はここ迄となりますがまた次回もお会いしましょう。

 

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. ブログを始める人に教える簡単にできるブログの始め方!!
  2. アンテナサイトとは何か?仕組みは?稼げるのか?稼げないのか?始め方などをまとめて解説!

スポンサーリンク