スポンサーリンク

ブログのネタがない時にどうやって探していけばいいのか紹介

2018年2月25日

こんにちは^^タクヤンです。

今回お話するのは

ブログのネタはどうやって探していけばいいのか?

その方法を今回はお話します。

ネタ探しに悩んでいる人はこれから何かを得られれば幸いです。

  • ブログのネタが見つからない
  • 何を書いていけばいいのかわからない
  • ネタを見つけたいけどどれだけ需要があるのか知りたい

 

 

ブログのネタを探すときによくあるミス

 

ブログを続けていくと大抵記事を作るためのネタがなくなっていきます。

こうなるとモチベの低下にもつながりますし最悪途中で投げ出してしまう可能性もあります。

ブログを続けていくうえではブログの記事のネタの蓄えというのは物凄く大事になってきます。

 

 

1つ目: Googleトレンドで急上昇キーワードを探す

f:id:taurs-0505:20180221132607p:plain

1つ目は「Google トレンド」で今注目されているネタを探してみることです。

もちろん、人によっては

  • それだけじゃ分かんないよ・・・・
  • 役に立たないよ!
  • このゴミ!

と思う方もいるかもしれません。

確かに、Googleの急上昇キーワードだけ見てもここからどうやって記事を書けばいいのか・・・・・となります。(当たり前ですね)

今回はネタ探しの為の記事なので、「Google急上昇キーワード」から記事を書く方法を違う記事で書いております。

下のリンクから見に行くことができますので、ぜひぜひ参考にしてみてください。

 

 

[スポンサーリンク]

2つ目:まとめサイトやTwitterで新鮮なネタを探す

2つ目は「NAVER」や「Twitter」で新鮮なネタを探していくことです。

どちらも情報の新鮮さなどは高いですがその分注意することもあります。

 

まとめサイト

まとめサイトは個人サイトが多かったりしますが、記事やネタを出すスピードは驚くほど速いです。

ですが、まとめサイトはTwitterやニュースサイトの記事をそのまま引用することが多いので情報の信憑性は注意が必要です。

ゲーム系のまとめサイトなどは記事のネタの宝庫ともいえます。

 

 

 Twitter

Twitterは「個人」や「企業」がボソッと情報をつぶやくことがあります。

そのつぶやきを基に自分の考えを記事にしていく・・・・・。

ある意味では一番ネタに困らないような探し方になりますが、こちらも情報の信ぴょう性には注意が必要となりますね。(どの場合も必要か・・・・・)

早さも一番ですね。

 

 

[スポンサーリンク]

3つ目:自分の知識・体験談から探す

3つ目は自分の知識からネタを探していきます。

例えば・・・・・

  1. 自分の行っている知識や業種の事を話す
  2.  人生の中で体験した役に立つ情報

などなど。

こういった知識は自分の経験から培ったものです。

必ず正しいという事はありませんが、絶対に間違っているという訳でもありません

当然、知識や経験の為に勉強などをしていかないといけませんので時間に余裕のない人には難しく感じるかもしれません。

ですが大学に行っている人やバイトをしている人はその「大学」や「バイト」に関する事を書けばいいんです。

ネタに上限があるように感じるかもしれませんが、案外見つかるものです。

 

 

 

[スポンサーリンク]

4つ目:毎日の生活から探す

ネタは無限に出てくる4つ目の「毎日の生活から探す」という方法です。

どんなのがこれに含まれるかというと・・・・・・

  1.  旅行で行ったお勧めの場所
  2. TVで紹介されていた商品の紹介
  3. 料理の時に使うテクニック
  4. おすすめの場所とその理由

などなどです。

駄目なのは

  • 朝のごはん
  • 朝起きた時の気分
  • 友達と遊んだ

みたいなのは日記です。

日記はブログの記事としては普通に存在する内容ではありますが、残念なことにそういった事で稼ぐのはなかなか難しいと思います。

 

スポンサーリンク