スポンサーリンク

ブログの記事で書いていくにはどんなジャンルがおススメなのか6つ紹介!!

2017年12月31日

こんにちは^^タクヤンです。

今回は

ブログはどんなジャンルを書いていけばいいのか?

それの紹介となります。

あくまでも自分のおすすめとなりますし、色々書いてきた経験談から話します。自分の評価が絶対の評価値となるわけではありません。

その点だけはご了承ください。

 

 

ブログで書いていく記事のジャンルとは?

ブログのジャンルは何がいいのか?

 

ブログの記事のジャンルとは記事を書くにあたってどんな記事、どんな分野のジャンルの記事を書くのか?

そういったのがジャンルとなっており、トレンド系の記事商品紹介系の記事などさまざまな記事のジャンルがあります。

 

今回は「集客率」、「収益率」など色々な観点から見ていきたいと思います。

主に以下の観点から

  1. 集客率:記事を書いてから投稿してどれぐらい人が見に来てくれるのか
  2. 収益率:その記事に対する収益性
  3. 持続性:その記事がどれぐらいの期間人を集めれるのか
  4. 記事の難易度:その記事を書くにあたって、どれぐらい難しいのか?
  5. 総合判断:読んで字のごとく

星の五段階評価でしていきます。

(”記事の難易度”は星が多いほど評価は低いです。)

 

 

 

トレンド系の記事

 

トレンド系の記事というのはその当時の流行りのものを書いていくことを言います。

その時に起きた事件やTwitterでトレンド入りした検索ワードを利用して誰よりも早く投稿する記事のジャンル。

 

  1. 集客率:☆☆☆☆☆
  2. 収益率:☆☆☆☆
  3. 持続性:☆☆
  4. 記事の難易度:☆☆☆☆
  5. 総合判断:☆☆☆☆

かなり評価が高いですけど、トレンド記事っていうのは話題性が強いので人を集めるにはもってこいの記事なので、評価は高いです。

大会の優勝予想やゲームの新作に関することなどを書けばその単語を検索してくる人がかなりのものになります。

上手くいけば一日で4桁行くような記事も作ることは可能です。

当然そうなれば収益も増えてきますので収益を上げる点でも有利な記事ではあります。

問題点があるとすれば「持続性の無さ」です。

 

流行ものには当然終わりがあります。

その終わりが来てしまえばその単語を検索する人数は一気に減ります。

そうなってしまえばアクセス数が全く集まらずに特に価値の無い記事だけが残ってしまいます。

 

さらに、トレンド記事は早さが命です。

他に20人ぐらいの人が同じ記事を投稿してしまえば早い者勝ちになってしまいますので、初心者の方は記事の量もいるのでいいジャンルかもしれませんが、早さが命のトレンドに常に目を配らないといけません。

精神的にも肉体的にもしんどいです。

中級者に近い初心者~上級者」向けの記事となるかもしれませんね。

 

 

 

[スポンサーリンク]

商品紹介系記事

商品紹介 アフィリエイト

商品紹介系の記事はamazonや楽天の商品を紹介していきその紹介料を買ってもらうというものです。

その為にはその商品の良いところやお勧めする点などを記事にしていかないといけません。

 

  • 集客率:☆☆☆
  • 収益率:☆☆
  • 持続性:☆☆☆☆
  • 記事の難易度:☆☆
  • 総合判断:☆☆☆

 

このブログでは特に取り扱っておらず、前のブログでは取り扱っていましたが、持続性はそこそこと言えるでしょうね。

その商品が消えることはそこまでありませんので長い事検索してもらえる記事となります。

ニッチな商品は収益率は低そうに見えて案外高いかもしれません。

しかし、全体を見ると収益率は低いのが悩みどころです。

 

商品の1%が自分の収益

つまり、100円商品を買ってもらえば1円の収益

 

となっており、あくまでも平均として何ですが、それでもかなり低いです。

もちろん、月に300万以上の商品を売り込める人がいるならこのジャンルだけで充分戦えるでしょうが、初心者の人がこの域に達するのは時間が掛かります。

その為に収益率がものすごい高いという訳ではありません

記事の書きやすさは一番ですね。”その記事の良いところなどを書けばいいだけ”と言えば言い方は悪いですけどね・・・・・・・。

初心者~

のジャンルとなってくるでしょう。

 

 

ゲームなどアプリのレビュー系の記事

 

自分のブログの主なコンテンツを占めているジャンルとなり、ゲームアプリや色々なアプリを紹介していく記事となります。

実際に自分で使っていき紹介していかないといけないのがネックですね。

  • 集客率:☆☆☆
  • 収益率:☆☆☆
  • 持続性:☆☆☆☆
  • 記事の難易度:☆☆
  • 総合判断:☆☆☆

総合判断は半分ぐらいですね。

記事の書きにくさが低いというのが強みですね。でも、収益率はそこまで高くありませんが、持続性は高いのが強いです。

そのゲームが存在する限り人はそのゲームの評価とかを調べてくれます。

それで考えると持続性は高いんですけど、大手のブログの方が信頼度が高いという考えかたもありますので、人から信頼を勝ち取るためには長い時間が必要となります。

しっかりとした記事を書き、人の信頼を勝ち取りましょう。

初心者~

から書ける記事となります。

 

 

[スポンサーリンク]

ゲームの攻略記事

 

携帯ゲームアプリや家庭用のゲーム機の攻略記事ですね。

最近はゲームが増えてきたのでその攻略記事を書き、その記事を読んでいただくというジャンルとなります。

ちなみに私のブログでも少ないですけど攻略記事は書いております。

実際に自分でしていかないと書けない記事ではあります。

  • 集客率:☆☆☆☆
  • 収益率:☆☆☆
  • 持続性:☆☆☆☆
  • 記事の難易度:☆☆☆☆
  • 総合判断:☆☆☆

 

総合判断では少し高めではありますが、攻略記事はトレンド記事と同じで早さが命となってきます。

もちろん攻略を書くだけでなく、自分なりの攻略方法など自分だけの記事を書ければ魅力も上がってきます。

 

それでも、大手の攻略ブログに比べれば人の集まりは悪くりますし、収益もゲームアプリのダウンロード報酬がメインとなります。

ゲームアプリは高くても300円ぐらいとなりますので、人が集まらないとダウンロードそのものをしてくれませんのでダウンロードしてもらえるような工夫も必要となってきます。

そのゲームが存在する限り攻略は付き物で、その為持続性はかなり高いとみてもいいかもしれません。

初心者~

からでもできる記事になります。

 

 

専門知識を用いた記事

これは例えば「FX」や「ブログ」、「SEO」に関する知識をブログの記事に書いていきそれに関する報酬を貰っていく記事のジャンルとなります。

知識がないと書けない記事となります。

  • 集客率:☆☆☆
  • 収益率:☆☆☆☆
  • 持続性:☆☆☆☆☆
  • 記事の難易度:☆☆☆☆☆
  • 総合判断:☆☆☆

総合判断は低めではあります。

 

というのも、これは結構な知識が必要となりますので生半可な知識では太刀打ちできませんが、その分収益率は高いです。

上手く一件だけでも成功すれば「数万円」の報酬が貰えるからで、報酬獲得までの道は遠いですけどうまくいけば高額な報酬を得ることが出来ます。

持続性もかなり高くその知識が必要なジャンルはその記事を書いている人数も少ないので、ライバルが少ないからです。

つまり、そのジャンルの単語を検索したときに自分のブログが上位に並びやすくなるという事ですね。

知識があるなら初心者の方からでも書ける記事のジャンルとなります。

初心者(場合によっては上級者)~

の記事のジャンルとなります。

 

 

 

[スポンサーリンク]

日記系の記事

 

自分の日々の生活の事を書いていき、自分の生活での役立つ情報を書いていくような記事の事ですね。

自分の知っているサイトさんなら

ココちゃんの日記」(日々のお役立ち情報やココちゃんの可愛い姿を見ることが出来るすてきなブログ!)

ヒーローのジャグラー スロット副収入の日記」(ジャグラーさんの日々奮闘する姿を見ることが出来、ハラハラするような記事がおすすめ!!)

などです。

世の中で言われている日記系の記事はどれぐらいの評価か見ていきましょう。

  • 集客率:☆☆☆☆
  • 収益率:☆☆
  • 持続性:☆☆☆☆
  • 記事の難易度:☆
  • 総合判断:☆☆☆

実は案外集客率がいいのは高い評価です。

 

「ココちゃんの日記」では”はてブ”の数が1記事1記事に対してとても多いので1記事書けば結構な人が集まるでしょう。

ですが、日記からお金につなげるのを考えていない人が利用しているので、その分収益が低くなりがちではあります。(工夫次第ではかなり高くなるかも?)

それにたいして記事の書く内容は良くも悪くもその日にあった出来事を書くだけですので、記事の書きやすさでは抜群と言えるでしょう。

それに、ファンの方も付いてくれれば持続性も高くなるでしょう。

(ファンが付くまで時間が掛かりますけどね・・・・・・・)

初心者~

からのジャンルとなるでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

まとめ

さて、実はこの記事は以前似たようなことを書いたんですけど前のブログは消滅してしまったのである意味では「リライト記事」となります。

勿論今回紹介したのは一部のジャンルとなりますが大まかに書けばこれぐらいのジャンルです。

勿論人によっては得意不得意はありますので一概にこれがいいとは言えません

かといって全てのジャンルを書くのも効率がいいとは言えませんし、一つのジャンルだけにとらわれるのもよろしくはありません。

幾つかジャンルの記事を書いてみて自分の得意なジャンルを見つけてみてはどうでしょうか?

という訳で今回はここ迄となります。


⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 雑記ブログとはなんなのか?収益は?メリット・デメリットは?その全てを教えます
  2. 特化ブログの強い所と弱い所を3つ紹介!!

スポンサーリンク